政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第497号『「市民分権」の松阪市へ!36才山中光茂市長』(事務局長メッセージ)

2012/10/02


 ■ 事務局長メッセージ(講義紹介編)

      『「市民分権」の松阪市へ!36才山中光茂市長』
   
                   一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫

 ■【参加者募集】第31期「一新塾体験ワークショップ&説明会」

  一新塾第31期(2012年11月4日開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
  を東京・仙台で開催中です!ぜひ、ご参加ください。
  (参加予約)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

    ●東 京:10月 3日(水)19:30〜21:40
         10月 6日(土)15:00〜17:30
         10月10日(水)19:30〜21:40
         10月13日(土)15:00〜17:30【最終回】
    --------------------------------------------------------------
    ●仙 台:10月8日(月祝)14:00〜16:30【1回のみ】

 ■ 資料請求はこちらから(一新塾第31期パンフレットをご送付いたします)
  → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b1_siryo.html

 ■ Facebookで事務局長の一言メッセージなど、日々発信しています。
  → http://www.facebook.com/isshinjuku

 ■お電話でのお問い合わせはこちらから TEL.03-5765-2223(受付12時〜23時)

======================================================================


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
  事務局長メッセージ(講義紹介編)

      『「市民分権」の松阪市へ!36才山中光茂市長』
   
                  一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


 8月16日には、一新塾講師に、松阪市長の山中光茂氏をお迎えし
「『市民分権』の松阪市へ!」をテーマにご講義いただきました。

 
「市民みんなが一人ひとりの痛みに寄り添い、一緒にみんなの幸せを
創っていくまち」を松阪市の将来像として掲げる山中氏。
山中氏のメッセージの一つひとつが人間への深いまなざしに根差して
いました。


 山中氏の人生の歩みも胸に染み入りました。
「一人の人間として地球の裏側の問題に関わっていく。一人ひとりの
いのちや痛みに関わっていく」との拠り所となる子どもの頃からの思い。
ケニアにおけるエイズプロジェクトを立ち上げで奮闘されたこと。
市民の「いのち」と「痛み」にとことん寄り添い使命を生きている
山中市長の原点を垣間見させていただきました。

 
 2009年、33歳で市長に就任してから一貫して『市民分権』を進めています。

 
「地域のことをよく知っているのは松阪市の1000人の行政職員ではなく、
その地域で暮らしている市民」との考えのもと、市民が地域の将来像に
役割と責任を持つ松阪市の『市民分権』に挑んでいます。

 
 市民不在を改める「シンポジウム・システム」。大きな事業がある時は
住民が参加できる「意見聴取会」を開き、透明性を高めました。


 もう一つは、「住民協議会」の設立。住民協議会は、主に小学校区単位
の小さな組織です。若い人から高齢者まで誰でも参加でき、創意工夫が
凝らされた魅力的なアイデアが生まれます。
 

 新しい地域創造に向けて、一部の限られた人たちだけが参加するのではなく、
あらゆる市民が自らのフィールドで役割・責任をもって汗をかく、役人も、
政治家も一緒になって汗をかく、まさに市民分権が松坂市で始まっております
ことに胸が熱くなりました。
 

≪講師プロフィール≫
  山中光茂氏(松阪市長)
  1976年松阪市生まれ。慶應義塾大学法学部卒。その後群馬大学医学部に
  学士入学し、医師免許を取得。 松下政経塾24 期生。2004年からは
 「NPO 法人少年ケニアの友」の医療担当専門員となり、ケニアにおける
  エイズプロジェクトを立ち上げなどに関わる。2007年、三重県議会議員
  に立候補し当選。「1%の痛みへ挑戦」をモットーに、少数者の痛みに
  配慮した政治を行う。2009年の松阪市長選挙に「3回連続の無投票は
  許されない」として県議会議員を辞職し立候補し当選、当時全国最年少
  の市長となる。
  ※住民参加型の政策改革を評価され第五回マニフェスト大賞グランプリ受賞
  ※2012年4月スイスのジュネーブで開催された世界市長フォーラムに日本代表
   として参加


 ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

           【 参加者募集 】東京・仙台

         「一新塾体験ワークショップ&説明会」 
          〜“根っこ力”が社会を変える!〜

         一新塾第31期、2012年11月4日開講
 ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

いま、時代は何を求めているのか?
いま、自分は何を果たすべきなのか?

「自ら理想の社会ビジョンを描き、私たちの手で実現させる!」

社会創造の作業は、一部の限られた人たちの特権ではありません。
だからこそ、あなたが志に目覚め、志を生きるフィールドを見つけ、
社会変革に挑戦する後押しをさせていただきたいと思います。

社会変革実験を通して、あなたが志を生きるフィールドがきっと見つかります。
ぜひ、東京、仙台での「一新塾体験ワークショップ&説明会」にお越しください。

【主な内容】
 ●試練の時代を乗り越える自分軸の作り方
 ●ゼロベースでビジョンを描く
 ●現場主義で道なき道を切り拓く
 ●不可能を可能にする同志とのコラボレーション
 ●削ぎ落とす学びで「もやもやの思い」から「鮮明な志」へ
 ●「根っこ」と「幹」をつなげるフレームワーク「6 つの箱」
 ●一年間で人生と社会をここまで変える!
 ●なぜ、3つのコースがあるのか?
  〜「社会起業コース」「政策提言コース」「市民プロジェクトコース」
 ●塾生・卒塾生の挑戦の紹介


----------------------------------------
【東京本科 体験ワークショップ&説明会】
----------------------------------------

 日時:2012年10月 3日(水)19:30〜21:40
    2012年10月 6日(土)15:00〜17:30
    2012年10月10日(水)19:30〜21:40
    2012年10月13日(土)15:00〜17:30【最終回】

 会場:一新塾セミナールーム
    (住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
    (地図)http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------------
【仙台地域科 体験ワークショップ&説明会】(新設)
---------------------------------------------------

 日時:2012年10月8日(月祝)14:00〜16:30【1回のみ】

 会場:仙台市民会館 第3会議室
    (住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
    (地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

 ■一新塾第31期(11月4日開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
 に参加します。

 【東京会場】
  2012年
    ( )10月 3日(水)19:30〜21:40
    ( )10月 6日(土)15:00〜17:30
    ( )10月10日(水)19:30〜21:40
    ( )10月13日(土)15:00〜17:30

 【仙台会場】
    ( )10月8日(月祝)14:00〜16:30【1回のみ】


 お名前:
 ご住所:                        (〒  −   )
 TEL:
 FAX:
 E-mail:
 --------------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。