政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第494号『「いじめ」から今の教育を考える』

2012/09/25


 ■ 塾生活動レポート

        『「いじめ」から今の教育を考える』
    〜αプロジェクト「自尊感情を高める教育プロジェクト」〜

                 一新塾第28期「大阪」地域科 林正彦

 ■【参加者募集】第31期「一新塾体験ワークショップ&説明会」

  一新塾第31期(2012年11月4日開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
  を東京・大阪・名古屋・仙台で開催中です!ぜひ、ご参加ください。
  (参加予約)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

    ●東 京: 9月26日(水)19:30〜21:40
         10月 3日(水)19:30〜21:40
         10月 6日(土)15:00〜17:30
         10月10日(水)19:30〜21:40
         10月13日(土)15:00〜17:30
    --------------------------------------------------------------
    ●大 阪: 9月29日(土)13:00〜15:30【最終回】
    --------------------------------------------------------------
    ●名古屋: 9月30日(日)13:00〜15:30【最終回】
    --------------------------------------------------------------
    ●仙 台:10月8日(月祝)14:00〜16:30【1回のみ】

 ■ 資料請求はこちらから(一新塾第31期パンフレットをご送付いたします)
  → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b1_siryo.html

 ■ Facebookで事務局長の一言メッセージなど、日々発信しています。
  → http://www.facebook.com/isshinjuku

 ■ Youtubeにてメッセージ映像を公開しています。ぜひ、ご覧ください。
  【New】『志ヲ生キテミナイカ?』(57秒)
  → http://youtu.be/VSHBhRCkEkU

======================================================================

 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。
 今回は第28期大阪地域科の林正彦さんのメッセージをお届けします。
 林さんは小学校教諭として、そして現在は小学校特別嘱託員として、
 長年、教育現場に携わってこられました。

 「子どもの自尊感情を如何に高めるか」をテーマに昨年5月に一新塾に
 入塾され同志と切磋琢磨された林さんは今年3月にNPOを立ち上げ、
 子どもたちのために奮闘中です。

 志を生きる林さんの熱きメッセージをお届けさせていただきます。


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
    塾生活動レポート

        『「いじめ」から今の教育を考える』
   〜αプロジェクト「自尊感情を高める教育プロジェクト」〜

          一新塾第28期「大阪」地域科 小学校特別嘱託員
                             林正彦
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


●私は存在していいの?

「私は存在していいのでしょうか?」この言葉は、あるゲームの交流広場での
言葉である。本人は中学の女子でクラブ活動のとき無視され「つらく死にたい」
とあった。無視は自分の存在を否定されることであり、私は生きる価値がある
のだろうか、と思ってしまったのである。

 それに対するレスは好意的で自分の体験を踏まえての応援ばかりであった。
まだ捨てたものでもないな、とその時は思った。

 それから数年過ぎて・・・


●現実は

 連日いじめ、自殺の報道がされている。その内容は暴力中心であるから犯罪
である。犯罪はまだ相手が特定され立件されやすいが、難しいのが書き込みや
メールで相手が誰だか分からないことである。「気持ち」を教えて8年過ぎた
が一番心に残るいやな言葉は「死ね、消えろ」である。


●死ね、消えろ・・・

 私自身、十数年前に「死ね、消えろ、林」と教室に落書きされたことがある。
それを見つけたときの心が震えたショックを今でも忘れられない。私の場合
誰が書いたのかは分かったが、誰が送ってきたのか分からない「死ね」メール
を受け取ったら怖くて次の日から学校へは行けなくなってしまう。これが普通
の感覚であろう。

 直接言われるなら対処の仕方もあるが、それが誰から送られたか分からない
メールなら心が重くなってしまう。テレビで報道されていたが、学校裏掲示板
が各学校でもあるのなら、本気で調べる必要があるし社会問題である。


●いじめ予防教育

 クラス集団では必ずトラブルが発生する。一番多いのはさり気なく使ってし
まうことで相手を傷つけることである。それの積み重ねで大きな「いじめ」へ
と発展する。

 小学校低学年から子どもも教師も「感性を磨く」必要がある。同じように、
気になることを言われた時、自分はどうするのか?いろんな選択があるが、
自分が納得して選ぶことができることを知る教育を受けることである。例えば、
無視する、その場から離れる、何か言う、ケンカする、話を変える、誰かに
相談する、学校を休む 「いろんな方法があり、どれを使ってもいいのだよ」
と教え、その中から意識的にそれを選択していく。誰でも、そうしながら大人
になっているのだよ、と教えることで安心感を与える「いじめ予防教育」が
今必要である。


●現在、取り組んでいる教育

 8年間、今の学校で道徳や総合の時間を使いながら「気持ち」を教えてきたが、
その基本は「自分を大切にし、相手を大切にする」ことである。自分には価値が
あり、良いところがたくさんあって自分のことが好きと思う。同じように相手に
も価値があり大切にする、内容である。

 この授業は人権委員会として行っている。私とクラス担任がT・Tを組みロー
ルプレーなどを通して自分が感じたことを表現し、人とのつながり方を学んで
いる。一例として、1年生の1学期のプログラムはこのような内容である。

  ----------------------------------------------------------------------
  ≪1学期≫
   1年
   1H・・・気持ちとは何かを知る。

   2H・・・感じたことが言える。
        ◎「今、どんな気持ち」の絵を見て気持ちを言う。
        ◎「上手な聞き方」「あいさつ」のロールプレーで感じたことを言う。

   3H・・・とげとげ言葉*1(いやな言葉)と「大切なこと」*2の確認をする。
        ◎とげとげ言葉と気持ちを言う。
        ◎その気持ちを使ったロールプレーをする。
        ◎大切なことの確認をする。

   4H・・・ふわふわ言葉*3(嬉しい言葉)は相手を大切にしていると知る。
        ◎「今、どんな気持ち」の絵を見て気持ちを言う。
        ◎ふわふわ言葉を言う。
        ◎良いところがないと思っている子のいいとこ探し。

  *1 とげとげ言葉:「あほ」「ぼけ」「死ね」等、心が痛くなる言葉
  *2 大切なこと:『自分の気持ちは言ってもよい。でも人を傷つける言葉や態度はダメ』
  *3 ふわふわ言葉:「うれしい」「ありがとう」等、心があたたまる言葉
  ------------------------------------------------------------------------

●一新塾に入り目的であったNPOを一年後に作った。

 私が勤めている小学校は経済的にしんどい家庭が多く、就学援助(給食費、
学級費など無料になる)を受けている家庭は、今年44%であった。母子家庭、
父子家庭も増えており「若者の賃金を上げる」政治が今必要とされる。

 また「親に叩かれる人」と聞くと1〜6年ほぼ半分の子が手を上げる。叩かれる
ことで自尊感情は更に低くなる。

 そこで、入塾一年後、今年3月に仲間9人とNPOを立ち上げた。NPOができ
たのは、やはり「志」である。入塾して「何故するのか」「何故あきらめないのか」
「何故自分なのか」自分に問いかけ「志」を高める。その結果自信を持って
「NPOを作ろう」と仲間に訴え作ることができた。それは一新塾のおかげで
あり一新塾に感謝しております。

 私がNPOを作った目的は、
(1)今、私がしている教育を検討し広めていくこと、
(2)親に「きつく怒らなくても子育てはできるよ、」と講習会を開くことである。
 11月に学校、PTA共催で2回の講習会を開くことになった。
これを機会に広げることができればいいな、と思っている。


 ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

        【 参加者募集 】東京・大阪・名古屋・仙台

         「一新塾体験ワークショップ&説明会」 
          〜“根っこ力”が社会を変える!〜

         一新塾第31期、2012年11月4日開講
 ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

【主な内容】
 ●試練の時代を乗り越える自分軸の作り方
 ●ゼロベースでビジョンを描く
 ●現場主義で道なき道を切り拓く
 ●不可能を可能にする同志とのコラボレーション
 ●削ぎ落とす学びで「もやもやの思い」から「鮮明な志」へ
 ●「根っこ」と「幹」をつなげるフレームワーク「6 つの箱」
 ●一年間で人生と社会をここまで変える!
 ●三束のわらじを履こう〜「社会起業」「政策提言」「市民プロジェクト」
 ●塾生・卒塾生の挑戦の紹介


----------------------------------------
【東京本科 体験ワークショップ&説明会】
----------------------------------------

 日時:2012年 9月26日(水)19:30〜21:40
    2012年10月 3日(水)19:30〜21:40
    2012年10月 6日(土)15:00〜17:30
    2012年10月10日(水)19:30〜21:40
    2012年10月13日(土)15:00〜17:30

 会場:一新塾セミナールーム
    (住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
    (地図)http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


------------------------------------------
【大阪地域科 体験ワークショップ&説明会】
------------------------------------------

 日時:2012年9月29日(土)13:00〜15:30【最終回】

 会場:「難波市民学習センター」第2研修室
    (住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
    (地図)http://www.osakademanabu.com/namba/

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------
【名古屋地域科 体験ワークショップ&説明会】
---------------------------------------------

 日時:2012年9月30日(日)13:00〜15:30【最終回】

 会場:「ウィルあいち」会議室6
    (住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
    (地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------------
【仙台地域科 体験ワークショップ&説明会】(新設)
---------------------------------------------------

 日時:2012年10月8日(月祝)14:00〜16:30【1回のみ】

 会場:仙台市民会館 第3会議室
    (住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
    (地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

 ■一新塾第31期(11月4日開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
 に参加します。

 【東京会場】
  2012年
    ( ) 9月26日(水)19:30〜21:40
    ( )10月 3日(水)19:30〜21:40
    ( )10月 6日(土)15:00〜17:30
    ( )10月10日(水)19:30〜21:40
    ( )10月13日(土)15:00〜17:30

 【大阪会場】
    ( )9月29日(土)13:00〜15:30 【最終回】

 【名古屋会場】
    ( )9月30日(日)13:00〜15:30 【最終回】

 【仙台会場】
    ( )10月8日(月祝)14:00〜16:30【1回のみ】


 お名前:
 ご住所:                        (〒  −   )
 TEL:
 FAX:
 E-mail:
 --------------------------------------------------------------------------



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。