政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第439号:『患者としての経験と想いを活かして』

2011/02/18


 ■ 塾生活動レポート
        『 患者としての経験と想いを活かして 』
         〜(株)ペイシェントフッド起業!〜
                   一新塾第25期本科 宿野部武志

 ■【参加者募集】「第28期説明会」2011年5月29日(日)開講
  (参加予約)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html
    ●東 京:3月16日(水)19:30〜21:40 【定員になりました】
         3月23日(水)19:30〜21:40
         3月30日(水)19:30〜21:40
         4月 2日(土)15:00〜17:30
    ●大 阪:3月26日(土)13:30〜16:00
         4月23日(土)13:30〜16:00
    ●名古屋:3月27日(日)13:30〜16:00
         4月24日(日)13:30〜16:00
======================================================================

 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。
 今回は、一新塾25期を卒塾された宿野部武志さんよりメッセージをいただ
きました。宿野部さんは、長い年月に渡り腎臓病・透析患者として、医療・福祉
に関わってこられました。そして、一新塾在塾中の2010年9月、社会福祉士であり、
透析患者でもあるご自身の経験を活かして株式会社ペイシェントフッドを起業
されました。スローガンは“透析患者・家族と医療従事者が共につくりあげる
医療現場の未来”です。宿野部さんの熱きメッセージ、お届けさせていただきます!

■■■■■□──────────────────────────────
■■■■  塾生活動レポート
■■■
■■        『 患者としての経験と想いを活かして 』
■■         〜(株)ペイシェントフッド起業!〜
■■■                
■■■■                      一新塾第25期本科 
■■■■■□                        宿野部武志


●一新塾との出逢い

  私が一新塾を知ったのは2009年の春頃だったと思います。
 当時は14年間のソニーでの勤めを辞め、社会福祉士の国家資格を取得して、
 ある社会福祉法人で働きながら、自身で立ち上げたNPOでも細々と活動して
 いました。

  会社勤めを辞めるにあたっては、闘病(腎臓病・透析)の経験を通して、
 自身の人生・生き方を見つめ直す機会も多く、「医療・福祉の仕事をして生きたい」
 という方向性には確信を持ちつつも、その時期具体的なアクション、
 突き抜けるまさに「ミッション」を強く持てず、
「何かが足りない」という漠然として焦りにも似た気持ちで過ごしていました。

  そして、そんな時に様々な媒体を通じてその「何か」を見つけるために調べて
 いた時、幸いにして「一新塾」と出逢うことができたのです。


●一新塾での学びと気付き

  一新塾ではまずやはりあの講義での熱気と塾生の真剣さに驚かされました。
 得てして自分の回りでは、政治や社会問題に関することに関してアツくなること
 に対して引いてしまうような雰囲気もあったので、新鮮でもありました。

 その刺激は私にとってまさにカンフル剤のようであったと今振り返ると思います。

 そして、主に「6つの箱」を使って自分自身の人生を改めて紐解くと言うか、
 まさに「根っこ」を掘り下げることを徹底的に行うことと講義、
 また医師であるリーダーの元「医療財政PJ」の活動を通じて得た学びにより、
 自身のミッションが明確になり、確信へと変わったのです。

 その「ミッション」とは、

『長い年月にわたり患者として「治療を受ける」という「受け身の立場」で医療と
 関わってきた当事者として、その体験・想いを基本に今「医療崩壊」とも言われ 
 る現場に還元し、貢献すること。』

です。

  一新塾と出逢っていなかったら、
 今こうしてブレなく会社を興すことは出来なかったのではないかと思い、
 その出逢いと学び、そして一新塾を通じて得た期を越えての出逢いに心から感謝
 しています。


●今、そしてこれから

  社名である「ペイシェントフッド」とは、「患者であること」。
 活動していくうえでの根幹はここにあるという思いです。

  会社を立ち上げまだ間もないですが、ありがたいことに
 多くの患者・家族そして医療関係者の方々と会わせていただき直接お話しを
 うかがったり、また医療系の雑誌・健保組合の広報誌等への連載をさせて
 いただくようになりました。

  しかしながら、まだまだ本当に目指すべき所には遠い道のりです。

  そして当然ながら私は今も透析に通っています。今年でもう24年になります。
 会社として事業を進めるうえでの乗り越えるべき壁に加えて、
 透析に伴う様々な体調面でのアクシデントと出遭う可能性も考慮し体調面にも
 十分気をつけていかなければなりません。

  一新塾で確信を持った自身のミッションを具体的に達成させるために、
 私だからこそ実現可能な『視点・観点』(下部参照)から、「主に透析施設
 へのコンサルティング」「医療相談の受託」「研修・講演等の実施」等の事業を
 通じて、患者・家族・医療施設に貢献し、少しでも「よりよい医療」実現のお役に
 立てるよう日々精進したいと思っています。
「新しい患者の在り方」というものも目指して。


 ■(株)ペイシェントフッド「3つの視点・4つの観点」

  「3つの視点」

  1.患者視点     … 長年の腎臓病・透析生活から得た経験・想いから
  2.福祉的視点    … 社会福祉士としての知識・経験を活かして
  3.ビジネス的視点  … 企業時代に培った改善活動等のPJでの経験・
              スキルを活かして
 
  「4つの観点」

  1.技術的観点   …  与えられる医療が適切かどうか・透析条件・定期検査等
  2.人材的観点   …  信頼と安心感・スタッフと患者比率等
  3.快適性の観点  …  清潔感・アメニティ・バリアフリーレベル
  4.経済性の観点  …  費用対効果



■■■■■□─────────────────────────────
■■■■            【 参加者募集 】   
■■■       
■■        一新塾 第28期(5月開講) 説明会
■■■         〜東京・名古屋・大阪で開催!〜
■■■■
■■■■■□─────────────────────────────

 説明会では、映像を交えながら一新塾でどのように学び、どのように仲間
 と切磋琢磨し、どのようにプロジェクトを立ち上げ、どのようにアクション
 していくのかを、わかりやすくお伝えさせていただきます。
 さらに、市民が社会創造に参加するための知恵のエッセンスもお伝えさせて
 いただきます。
 皆様とお会いできますこと楽しみにしています。

 説明会の主な内容(予定):
      ●激動の時代だからこそ、削ぎ落とす学びでミッションを鮮明に!
      ●「自分の人生」と「社会の現実」を交じり合わせる現場主義
      ●「根っこ」と「幹」がつながる目覚めの連鎖
      ●誰もが社会創造に参加できる「志のコミュニティ」とは?
      ●1年間でここまで変る!(学び、発見、成長、同志)
      ●三束のわらじを履こう!〜「社会起業」「政策提言」「市民プロジェクト」
      ●OB/OGとの交流タイム・質問タイム 

----------------------------------------
【東京本科 説明会&体験ワークショップ】
----------------------------------------
 日時: 2011年3月16日(水)19:30〜21:40 【定員になりました】
     2011年3月23日(水)19:30〜21:40
     2011年3月30日(水)19:30〜21:40
     2011年4月 2日(土)15:00〜17:30

   (※まずは確定した日程です。ご都合あわない方はこの先も予定しています。)

 会場:一新塾セミナールーム
    (住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
    (地図)http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 講  師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。
      なお、各回とも定員がございますので、お早めにお申込み
      いただければ幸いです。
 

------------------------------------------
【大阪地域科 説明会&体験ワークショップ】
------------------------------------------

 日時:(1)2011年3月26日(土)13:30〜16:00
    (2)2011年4月23日(土)13:30〜16:00

 会場:「難波市民学習センター」
    (住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
    (地図)http://www.osakademanabu.com/namba/

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。
      なお、各回とも定員がございますので、お早めにお申込み
      いただければ幸いです。


--------------------------------------------
【名古屋地域科 説明会&体験ワークショップ】
--------------------------------------------

 日時:(1)2011年3月27日(日)13:30〜16:00
    (2)2011年4月24日(日)13:30〜16:00

 会場:「ウィルあいち」 
    (住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
    (地図)http://www.will.pref.aichi.jp/shisetsu/main01_v.html

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。
      なお、各回とも定員がございますので、お早めにお申込み
      いただければ幸いです。


< 一新塾「第28期」概要 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎開 講:2011年5月29日(日)
 ◎期 間:12ヶ月、『講義』『プロジェクト実践』『コンサルティング』
      平日夜間・土日で学びます(月4〜5回程度)
 ◎コース:政策提言・実現コース
      社会起業コース
      市民プロジェクトコース
 ◎ 科 :本 科(東京)
      地域科(大阪・名古屋)
      通信科
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

 ■一新塾第28期(5月開講)説明会&体験ワークショップに参加します。

 【東京会場】
  2011年
   ( )3月23日(水)19:30〜21:40
   ( )3月30日(水)19:30〜21:40
   ( )4月 2日(土)15:00〜17:30

 【大阪会場】
   ( )3月26日(土)13:30〜16:00
   ( )4月23日(土)13:30〜16:00

 【名古屋会場】
   ( )3月27日(日)13:30〜16:00
   ( )4月24日(日)13:30〜16:00

 お名前:                   
 ご住所:                        (〒  −   )
 TEL:                           
 FAX:
 E-mail:
 --------------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。