政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第217号:読売新聞に塾生プロジェクトが掲載!

2005/11/02

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
         【第217号】 発行日:2005年11月2日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆


 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。事務局の森嶋です。
 さて本日の読売新聞朝刊に16期生で「ハッピーセカンドライフ」の
 チームリーダー、坂田静子さんが掲載されています。 
 ぜひ、ご覧下さい!
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/kikaku/004/11.htm


 ----------------------------------------------------------
 11月2日読売新聞朝刊・都民版「1/1200万のメッセージ 団塊編」

 生き生き働き輝きたい

  定年後、団塊の世代の力を地域に生かせないか。そう思いながら、
 「助走」を始めた。自分が本当にやりたいことは何か。それを成し遂げる
 ために、いま何をすべきか。模索を続けるうちに、助走は次第に加速して
 いく。

  墨田区の福祉保健部長を務める坂田静子さん(57)は今年5月、
  港区のNPO法人「一新塾」の門をたたいた。

  政治家志望者、ベンチャー起業家、退職者など、様々な年代、職種の
 人々が集まり、市民運動を形にしていく場だ。坂田さんは、「ハッピー
 セカンドライフ 団塊世代が地域で輝く」と題したプロジェクトを提案し、
 一緒に街おこしを手伝ってくれる仲間を募った。

  「人情味ある下町の町工場や商店街から、どんどん活気が消えていく。
 退職する団塊の世代の活力を、地域のために生かすことができないか」

  坂田さんは、区の幹部として政策を立案しているのではない。
 退職後のライフワークとして、思い描いているのだ。

     ◎

  世界遺産・白神山地を抱える秋田県藤里町に生まれた。仙台の大学を
 卒業して薬剤師の資格を得たが、地元に就職口はなかった。女性の大半
 が20代前半までに結婚退職した時代。1971年に上京して化粧品を
 開発する研究所に勤めたが、ようやく見つけた職場も居心地は良く
 なかった。

 ★続きはこちら
  →  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/kikaku/004/11.htm
  ----------------------------------------------------------


               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             いよいよ最終回!
              一新塾第17期説明会
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  実は年明け早々に、一新塾で本を出版します。

 『一新力』というタイトルです。

 「旧い自分をオールクリアして新しい自分に生まれ変わろう!
  その新しい自分が新しい社会を創造しよう!」
  というメッセージです。

 もう猶予の時間はありません。
 先に創ったものが、新時代を創造します!

 さて、説明会はいよいよ最終回です。
 ぜひとも、この機会をお見逃しなく!

                                                  一新塾事務局
                                                      森嶋伸夫


 日 時:11月 2日(水)19:30〜21:30【 最終回 】
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 会 場:一新塾セミナールーム
     [住所] 東京都港区芝3−28−2カスターニ芝ビル2F
      [地図] http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 申 込:下記フォーマットにてお願いいたします。

 主な内容:・社会創造のプロフェッショナルになる為の6つの知恵
      ・現場主義でPlan-Do-Seeを回すには?
      ・ファシリテーター型リーダーシップとは?
      ・なぜ、3コースなのか?
      ・一新塾の問題解決フレームワーク「6つの箱」
      ・新しい時代を拓く「一新力」とは?
      ・OB/OGと語ろう!



----------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

■一新塾第17期説明会
 11月 2日(水)19:30〜21:30 【最終回】

氏 名:                     
ご住所:                       (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

------------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://melma.com/contents/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。