政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第202号:市民が動かした!しなの鉄道経営改革奮闘記

2005/08/30

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
           http://www.isshinjuku.com/
        【第202号】 発行日:2005年8月30日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

目次
 ■一新塾講義ノート
  清水全氏講義「市民が動かした!しなの鉄道経営改革奮闘記」

 ■第17期説明会いよいよスタート!
   ・8月31日(水)19:30〜21:30 ほか

 ■ 一新塾入門 社会起業・NPO立ち上げワークショップ(9月4日)

 ■ イベント『ハコモノ再生 第2のチャレンジ!』(9月15日)  

======================================================================

 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。事務局の森嶋です。

 いよいよ本日、第44回総選挙が公示され、9月11日の投開票日に向けて、
 12日間の選挙戦がスタートしました。

 各党からマニフェストが出され、演説では政治家が改革の進展を競いあって
 いるように見受けられますが、“国家主権の幹”に地域主権の枝をとって
 つけたような、まやかしの改革プランしか提案できません。
 政治家任せでは、決して本物の改革は起こらないと思います。
 実は“中央集権”から“生活者主権の幹”へと幹ごと変える、明確な社会ビジョン
 に基づくゼロベースの改革プランは、しがらみのない市民によってのみしか
 先導することはできないのではないでしょうか?
 今回の選挙では、 私たちは観客席から評論するだけでなく政治家を突き上げて
 いく市民の本気の覚悟が試されるのだと思います。

 さて、今回は長野県で4年半に渡る地道な活動を通じて、赤字経営の
 第3セクター鉄道を見事、黒字転換させた市民プロジェクトの成功事例を
 ご紹介いたします。

__________________________

一新塾講義ノート(2005/8/3)
清水全氏 講義録 
テーマ「市民が動かした!しなの鉄道経営改革奮闘記」
__________________________


■ 講義テーマの背景と講義のねらい

 講師の清水全さんは、銀行・証券のコンサルタントから工業技術のコンサル
 タントに転身したユニークな経歴の持ち主。現在は、長野県のインキュベー
 ション施設に入居し、開発した技術の起業化を目指されています。

 2000年10月長野知事選にて保守王国だった長野に無党派・市民派の
 田中康夫知事が誕生。この一翼を担ったのが、小布施に住む一新塾6期の
 木下豊さんでした。
 新知事誕生後、木下さんより「県民の声を知事の県政に反映させるために協力
 者を募りたい」ということで、同年12月、一新塾有志にて準備委員会が立ち
 上がり、議論を重ねる中で取り組みテーマは「しなの鉄道」問題に絞られてい
 きました。

 清水さんは、一新塾メンバーの大学時代の友人であり、選挙の応援で木下さん
 と共に活動されていたご縁もあり、 01年1月には、清水さんはじめ上田勝手連
 のメンバーと一新塾のメンバーで「しなの鉄道研究会」が発足されました。

 長野新幹線(整備新幹線)との平行在来線を引き受ける日本初の第3セクター
 の経営改革に、沿線住民である上田市のメンバーと東京からの一新塾有志
 メンバー数名らの市民が立ち上がり提言し、動きをつくったこの事例は、
 これから、市民プロジェクトを立ち上げていこうという私たちにとって大変
 勇気付けられるものであります。
 (参考)→ http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/merumaga/kn_011009.html

 以下は当日の講義の模様です。


■長野の第3セクター「しなの鉄道」の黒字転換を目指して

 「しなの鉄道」とは、平行在来線を引きうける日本初の第3セクター
(県出資75%)である。
 平成9年の長野新幹線(整備新幹線)の開業に伴い、「信越線」軽井沢―篠ノ井
 をJR東日本より約104億円で購入し、しなの鉄道株式会社として再スタート。
 しかし、毎年経常損10億円の赤字を出しており、その穴埋めに県民の税金が充
 てる計画や、値上げの検討がされていた。また、マイカーや新幹線に人の流れ
 をとられることで、そのしわ寄せが沿線住民に押し付けられ、サービスの低下
 や地域の衰退などが懸念されていた。

 平成12年に田中康夫氏が知事当選してから急激に業績が回復、そして平成
 16年度には黒字転換。今17年度には2億5千万円の黒字が出るだろうと予測
 されている。

 長野県には第3セクター、外郭団体が全部で約40あり、赤字で垂れ流し状態
 でしたが、この「しなの鉄道」の立ち直りにより、2004年より外郭団体、
 第3セクターの改革委員会が生まれ、40のうち28が整理され、残り12の
 団体も黒字転換しなければ潰す、ということになりました。

 県の外郭団体は本体以上に隠れ借金を作りやすい体質にあります。 
 私たちの運動が波及して、長野の改善に結ばれたことは本当に嬉しいと思い
 ます。ですが、この改革はまったく順調なものではありませんでした。


■4年半(2001年1月から)の活動を振り返る

 研究会の目的は、「第3セクター鉄道の経営を改革しよう」という活動です。
 主張したことは、

「補助金をつっこむな、駅を作るな、与信を与えるな」

 収支を均衡させないと、会社は立ち直れませんよ、ということをずっと主張し
 てきました。まるで企業の再建屋のような活動でした。これは従来の市民活動
 とは違うので、なかなか理解されないものでした。でも「しなの鉄道」が長野
 県民の永久不良資産になってはいけないと、活動を続けてきました。


■市民運動のポイントとスキルとは?

  ◎活動のイシューを明確化させることが大切。まず問題提起、
   ビジョンをつくって活動を始めること。
  ◎そして持続。3ヶ月と思って始めた活動が、4年半かかりました。
   とにかく交渉をバリバリとヅ続けてゆかねばなりません。
  ◎プレゼンは短く、個人にすることも多いので短時間で説得する
    ことができるように。
  ◎市民運動は過激でも穏健でもだめ。その兼ね合いが難しい。
  ◎なんといっても「ねばり」  


◆清水全氏の講義の様子を写真や塾生の講義後の感想と併せて
 HPでもアップしました、ぜひご覧下さい!
 http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/kogiroku/kk_050803.htm




      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              一新塾第17期説明会
          〜新しい時代を拓く知恵をお伝えします〜

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いよいよ8月末より一新塾第17期の塾生募集を開始いたします。

 説明会では一新塾で取り組んでいる主体的市民教育について、映像をまじえて、
 詳しく紹介させていただく機会を設けています。OB、OGの方にもお越しい
 ただき、交流する機会もあります。ぜひお気軽にご参加ください。
 申込は末尾のフォーマットでお願いいたします。なお参加費は無料です。

 ★新パンフレット完成!
  ご関心ある方は http://www.isshinjuku.com/ より資料をご請求ください。


【説明会の主な内容】
 ●主体的市民とは?
 ●現場主義の行動実践型教育とは?              
 ●ファシリテーター型リーダーシップとは?
 ●なぜ「市民プロジェクト」「政策提言」「社会起業・NPO」
  の3コースがあるのか?
  ●一新塾オリジナル問題解決フレームワーク
 ●新しい国づくり・地域づくりのために求められる「一新力」とは?
 ●OB/OGと語ろう!


≪東京会場≫

 日時:(1)8月31日(水) 19:30〜21:30
    (2)9月 8日(木) 19:30〜21:30
    (3)9月10日(土) 15:00〜17:00
    (4)9月14日(水) 19:30〜21:30
    (5)9月17日(土) 15:00〜17:00 ほか

 会場:一新塾セミナールーム
    [住所] 東京都港区芝3−28−2カスターニ芝ビル2F
     [地図] http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html


≪名古屋会場≫

 日時:9月23日(金・祝)14:00〜16:00

 会場:なごやボランティアNPOセンター集会室
     [住所] 名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ12階 
       [地図] http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/center1.html


≪ 大阪会場 ≫

 日時:9月24日(土) 15:00〜17:00

 会場:エール学園1号館109教室
    [住所] 大阪市浪速区難波中3-9-3
    [地図] http://www.ehle.ac.jp/so_main.html#1




                           ≪転載歓迎!≫
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      一新塾入門 社会起業・NPO立ち上げワークショップ
           〜事業計画でPlan・Do・Seeを回そう!〜

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      2005年9月4日(日)

  将来的に社会起業家を目指されている方やNPOの立ち上げを考えて
 いる方から、「コンセプトがまとまらないのでまだ事業計画に落とす段階
 ではない」との言葉を時々お聞きします。
 
  構えてしまいますとなかなか事業コンセプトのところをグルグル回って
 膨大な時間を使ってしまいます。もちろん、この時間も貴重です。しかし、
 コンセプトが完全なものでなくとも実験だと思って、事業計画書を気軽に
 何度も書いてみる。時には、思いつきで書いてみる。この起承転結を何度も
 繰り返していくと自分のミッションが明確となり、納得のいく事業コンセプト
 と巡り会えることもしばしばあります。

  9月4日(日)には、入門編として、気軽に事業計画に取り組むための
 ワークショップを企画させていただきました。社会の問題解決をするために、
 事業アイデアを構想し、それを具体的な事業計画として結ぶまでの起承転結
 を一通り体験していただくプログラムです。身近な課題を用意させて頂きま
 したので、皆さんの自由な発想と個性を存分に発揮してみてください。
 今回のワークショップを通じて事業計画を書く楽しさを存分に感じていただ
 ければ幸いです。


  日 時:2005年9月4日(日)13:30〜18:00

  会 場:一新塾セミナールーム
      [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
      [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

    内 容:ケースを用いて、ある地域の社会問題を発見し、その根本原因を
      分析し、自分たちで描いたビジョンへ向けての“新しい事業”
      を探求します。現場主義でPlan→Do→Seeを回しながら進める力
      を鍛錬します。

   講  師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

  参加費:3000円(当日、受付にて承ります)

    定  員:20名(先着順)

    申  込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。

  問合先:特定非営利活動法人一新塾
       東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
             Tel 03-5765-2223     Fax 03-5476-2722
             E-Mail: iss@isshinjuku.com
             URL: http://www.isshinjuku.com/



                           ≪転載歓迎!≫
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        “ハコモノ再生” 第2のチャレンジ!!
           2005年9月15日(金)
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ハコモノ有効活用で地域を元気に!」をミッションに脱サラ起業、
 高知県の須崎市の年金保養施設「グリーンピア土佐横浪」を地域活性化と
 連動させて再生、毎年平均7000万円の運営赤字を積み重ねてきた同施設を
 2年で黒字化させることに成功した一新塾OBの深田智之氏。

 その深田さんが、いよいよ“ハコモノ再生”の第2のチャレンジに挑みます!
 深田さんは、現在、福島県のある地域の地域振興にかかわっており、同地域の
 複数の民間企業の事業再生を担われる予定です。
 この事業再生は、地域振興のモデルとなることを期待されており、
 「ぜひ一新塾の皆さんのお力を貸して欲しい!」との呼びかけを深田さんより
 いただきました。

 そこで、深田さんに第2のチャレンジに向かう意気込みを存分にお話いただき、
 そして、地域振興のモデル作りを私たちがどのように応援できるか?
 会場の皆さんと一緒にディスカッションする機会を設けさせていただきました。
 この機会をきっかけに、社会起業家と市民プロジェクトによる新しい協働モデル
 をぜひ実現したいと思います。

 「地域振興」「ハコモノ再生」「まちおこし」「社会起業」などに、
 ご関心ある方、ぜひふるってご参加下さい!


 日 時:2005年9月15日(木)19:30〜21:30

 会 場:一新塾セミナールーム
     [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
     [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 概 要:●深田智之氏基調講演
      ・グリーンピア土佐横浪の再生
      ・そして第2のチャレンジへ
     ●市民プロジェクト実践例紹介:一新塾グリーンピア勉強会
     ●質疑応答
     ●会場を交えてディスカッション
     ●総括

     ※深田さんの著書『ハコモノ再生請け負います!』(彩流社)の
      販売もございます!

 参加費:500円(当日受付にて承ります)

 定 員:50名(先着順)

 申  込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。

 問合先:特定非営利活動法人一新塾
      東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
         Tel 03-5765-2223     Fax 03-5476-2722
         E-Mail: iss@isshinjuku.com
         URL: http://www.isshinjuku.com/

 ≪プロフィール紹介≫
  深田智之氏((株)リゾートコンベンション企画社長・一新塾OB)
  第一勧業銀行総合研究所で大規模公共施設の収益改善策の調査・研究・コン
  サルティングに携わった後、「もっと積極的かつ主体的に、この日本の社会
  や地域を元気にする役割を担いたい」との思いから同社を退社し、株式会社
  リゾート・コンベンション企画を起業。
  高知県須崎市にあるリゾートホテル・グリーンピア土佐横浪(大規模年金保
  養基地)を運営。2005年4月には『ハコモノ再生請け負います!
  〜実録・ベンチャー社長奮戦記』を彩流社より出版。




-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

■一新塾第17期説明会
【 東 京 】
 ( )8月31日(水) 19:30〜21:30
 ( )9月 8日(木) 19:30〜21:30
 ( )9月10日(土) 15:00〜17:00
 ( )9月14日(水) 19:30〜21:30
 ( )9月17日(土) 15:00〜17:00

【 名古屋 】
  (  )9月23日(金・祝)14:00〜16:00

【 大 阪 】
 (  )9月24日(土) 15:00〜17:00


■一新塾入門 社会起業・NPO立ち上げワークショップ
 ( )9月4日(日)13:30〜18:00


■イベント「“ハコモノ再生” 第2のチャレンジ!!」
 ( )9月15日(木)19:30〜21:30

氏 名:                       
ご住所:                         (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:


---------------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://melma.com/contents/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。