政治・経済

チホウ政治じゃーなる

「民主主義の学校」と呼ばれる地方自治には、不思議なことがいっぱい。そんな誰もが知れば呆れる「知呆」な「地方」の政治の話を樺嶋秀吉が独断で報告。

全て表示する >

チホウ政治じゃーなる vol.6

2000/02/26


UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.6           ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/2/24発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,964部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
呆れたニュース
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「自分の選挙のときよりも力を入れている。なにがなんでも勝ってもらいたい」

 愛知県の最西部に位置し、かつて津島神社の門前町として栄えた津島市。そ
の市長選挙が20日に告示され、前助役、元助役、元県議ら新人4人が立候補
して激しい保守分裂選挙を繰り広げています。その前助役、杉山利雄候補の出
陣式で「なにがなんでも」と檄を飛ばしたのは、3期12年の任期を終え引退
する山田克己市長でした。対立候補の元助役、椙村(すぎむら)静雄氏は前回
選挙で大接戦を演じた相手、また元県議の水谷尚氏はかつての「盟友」とあっ
て、選挙戦は候補者本人そっちのけの「怨念選挙」と呼ばれているそうです。

 4年前、3選をめざした山田市長は自民、新進、社民、公明の4党と200
にのぼる団体からの推薦を受け、盤石の態勢で選挙戦に臨んだのですが、ふた
を開けてみると椙村氏に93票差まで迫られるという結果でした。当時、新進
党だった海部俊樹元首相ら現職国会議員はみな山田市長を支援したのですが、
それぞれの後援会内部は椙村氏支持に割れていたのです。しかも投票率が48
パーセント台と過去最低を記録。この時点で山田市政は3期までと決まりまし
た。

 山田市長は昨年11月に引退を正式表明するとともに「後継指名はしない」
と明言し、潔く政界から身を引くはずでした。ところが、ここで思わぬ事態が
起きました。4月の県議選で落選し、浪人中だった水谷氏が市長選への鞍替え
を表明したのです。山田市長と水谷氏はそれまで互いに支え合う関係でしたが、
立候補表明は事前の相談がないままなされたらしく、これが山田市長の逆鱗に
触れました。一方、4年前に惜敗してから着々と準備を進めてきた椙村陣営に
は今回、海部元首相も加わって勢いを増しています。

 ついに今年1月、山田市長は2期目の任期途中の杉山助役を自分の後継者に
指名し、選挙に担ぎ出すことを決めました。「後継指名はしない」と断言して
からわずか2カ月です。出遅れと知名度不足をカバーするため、労組票の期待
できる民主党の推薦をもらい、さらに共産党とも政策協定を結んで支持を得ま
した。自民党が水谷元県議を推薦したため、杉山陣営としてはなり振りに構っ
ていられないというところでしょうか。

 事実上3人による争いとなっている市長選の投票は27日に行なわれ、即日
開票されます。有権者はいったいどんな審判を下すのでしょうか。去って行く
者の怨念が、また新たな怨念を生むようなことにだけはならなければいいので
すが。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな首長選挙がありました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<2月20日投開票>
群馬県 前橋市 36.60 222,615
 萩原弥惣治 66 無所属(自・民・公・社)現 2 63,363 79.02
 小野寺慶吾 57 無所属(共)      新   16,825 20.98

長野県 川上村 96.26 3,552
 藤原忠彦 61 無所属  現 4 1,979 58.39
 由井雅彦 58 無所属  新   1,410 41.61

岡山県 川上町 91.96 3,534
 宮崎孝司 66 無所属  新 1 1,810 55.97
 細川繁信 65 無所属  新   1,424 44.03

佐賀県 江北町 71.82 7,515
 田中源一 51 無所属  現 3 4,447 84.24
 土渕茂勝 56 共産   新    832 15.76


●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<2月15日告示>
兵庫県 吉川町 岩波勉  56 無所属 現 3  
島根県 知夫村 大原正則 54 無所属 新 1  
熊本県 富合町 上田道晴 71 無所属 現 2  

<2月18日告示>
高知県 窪川町 前田哲生 62 無所属 現 2 
(1955年の町制施行以来、初めての無競争)

<2月20日告示>
愛媛県 北条市 井手順二 60 無所属 新 1 自 

======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.6  2000年2月24日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-01-20  
最終発行日:  
発行周期:週1〜3回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。