お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.496 北海道(笑)旅行 2

2018/11/14

無頼庵老師である。
ここんとこの東京あたりの気温の高さはどうしたんじゃろうかのう。ちょっと前は氷点下やら最高気温が8度の地域におったので調子が狂ってしまうわい(笑)。

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
なんとなくツイッターはカキコ&リツイート中であります(^^;
ブログの旅行写真もお楽しみに。

☆★ワハハな小ネターーーーーー

■■北海道(笑)旅行2

今回は道央を巡りますぞ。

---☆---☆---

■もしかしたら?
青い池を出発して美瑛に向かう。途中はただひたすら真っ直ぐな道、ナビの地図も真ん中の一本線だけになっておる。美瑛で昼食を食べたあと、大雪山系の旭岳温泉に向かう。これまた真っ直ぐな道(^^;。途中で黒いビートルが追いついて来た。ミラーに映るナンバーは地元のようじゃ。遅っせーなーと言わんばかりに少々アオリ気味で後ろにつく。
道はだんだんと山道になる。山道は箱根の山道で免許を取り奥多摩の峠道で育ったワシのホームグラウンドのようなものじゃ(笑)。しかし北海道の山道なので道は広いしコーナーもユルい、楽なもんじゃ。あれ?後ろのビートルがえらく離れたのう。直線になったら懸命に飛ばしてまた後ろにくっつて来た。ナビを見るとこの先には2本のヘアピン、後ろを楽しみながらコーナークリア。後ろを見ると…ビートルは盛大にコーナーで膨らんでおる。超ド下手やん(笑)。ビートルはコーナーが増えたらあっという間に後方に消え去ってしまいましたわい。

そして。
翌日は富良野に。市街地を走っておると前の乗用車が交差点で左折をするたびに歩行者がいなくても止まりそうな速度になる。うおお、後ろのワシもエンストしそうーー、ってマニュアル車じゃかったわい(^^ゞ。

そのとき、ふと気づいた。
もしかしたら、まっすぐな道だらけの道央のドライバーは曲がるのが苦手???(^◇^;)。ちなみに。駐車場でも東京と比べて斜めに止まっている車が多いような気がしましたわい(^^;。

---☆---☆---

■初めて!
富良野では、ランチと買い物で「フラノマルシェ」というところによってみた。観光客&地元のニューファミリー(古っ(^^;)っぽい人たちが集まる感じのちょっとオシャレっぽいところじゃ。ここで「煮干中華 ゆきと花」というお店でラーメンを頂く。そう、各地のラーメン食べ歩きは北海道旅行の一つの楽しみなのじゃ(笑)。

はい、こちらがカミさんが頼んだ煮干し中華とワシの頼んだ背油入りじゃ。
https://goo.gl/QPPucH
すみませんねー、脂ぎったジジイで(^^ゞ
煮干しが効いていて背油たっぷりなのにしつこくないラーメンを頂いている目に気になるものが映る。

なまら棒…それって何だろう?。その正体は30cm超の揚げ棒餃子のようである。なまら美味い!=めっちゃ美味しい、という意味で北海道弁の名前が付いたなまら棒、このあたりの人気商品らしい。それなら二人で一本たべてみようということで注文してみた。

こちらがそのなまら棒。
https://goo.gl/UJtJEV
うおおおおおおお、揚げたて過ぎてめっちゃ熱い、いや、なまら熱いっ!!と言わねば(^◇^;)。お味はバター醤油でコーンも入っていて、いかにも北海道っぽいナイスな味である。程よく味付けされておるのでそのままバリバリかじって美味しいのであーる。

こちらがなまら棒をかじるワシ(笑)
https://goo.gl/AJR4qA

この写真を娘に送ってみた。その写真を見た孫が一言。
「なまら棒?ヘー、アタシ初ミター!」
そりゃそうじゃろう、じーちゃんのワシだって初めて食べたのじゃから(^^;。東京在住の二歳児がコレ知ッテルーと言ったら、そんな二歳児初メテミター!!と驚いてしまうわいのう(^◇^;)


☆★うひょひょな誤変換ーーーーー

今週もお休みなのであーるm(_ _)m

ーー☆ーーー☆ーーー

ブログには旭岳や富良野の写真も上げておるので、よかったら見てね(^◇^)/
https://goo.gl/WeAgLk

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。