お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.475 以外にも

2018/06/23

無頼庵老師である。
諸般の手続きで月曜日に実家に行ってきた。役場での用事を終え実家に行くと雨が降り出した。ふと目を上げると急に成長した庭木のモミジと枝垂れ梅が屋根に届いておるではないか。数年前にも大きくなりすぎた両方の木の落ち葉や梅の実が雨樋に詰まってメッチャ困ったことがある。大慌てで雨の中じゃが高枝切りハサミで家側の枝を落とした。本当に大変なのは枝打ちではなく、片付け(^^;。雨に濡れて超絶重くなった枝葉を切り刻み、大型ポリ袋6つ分を車に積み込み持ち帰ったのであります。総作業時間、2時間半。ああ腰にきちゃったぁ(^^;

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
なんとなくツイッターはカキコ&リツイート中であります(^^;
そしてブログは、、、ヒミツのネタをあげちゃおうかな??!

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■意外にも

意外にもアッチのほうが便利じゃったお話であーる。

---☆---☆---

■男性用コスメを求めて
ちょっとした男性用コスメを買おうと駅前の繁華街にやってきた。
まずは駅ビルのマツキヨによってみる。案の定、男性要コスメコーナーは申し訳程度のスペース(笑)。ワシが買いたいのは人気商品ではないので、売り場が小さいと売っていないことが多い。やはり取扱なし。

次はビックカメラのドラッグストアコーナー、ここの男性品コーナーは先程のマツキヨよりは広い!、でもやっぱりない…。

これでメゲてはいけない。この店ならあるじゃろうと出向いたのがドン・キホーテ、しかもメガドンキである。おぉ男性商品コーナー、広いではないか。あれ?でも若者向けばかりでワシが好むものが、、、ない…(がっくり)

結局、アマゾンで注文することに。。。頑張ってね、実店舗!

---☆---☆---

■幼児連れなら
孫のチビチビを連れて新宿に出かけてきた娘が語る。

「新宿って不便だよねー。」

「どうして?」
「だって、ちっちゃい子の必需品を買えるところがないんだよ。はっきりいって、この前に旅行で行った石垣島のほうが便利!」

「えぇ、石垣島!?」
「そう!、メインストリートに『しまむら』と『アカチャンホンポ』があってさあ、子どもを遊ばせる場所はあるし、食べ物や飲み物、おむつがすぐ調達できるんだもん!」

新宿遊興歴の長い娘の言うことに妙に納得してしまったわい(^^;


☆★うひょひょな誤変換−−−−−

●怪鳥スピーチ
(会長スピーチ)
普段会長は雲の上の方ゆえ、何かスピーチをされると一般社員は怪鳥の声のように重々しく響いてしまうのであーる(^^;

●新潟県分岐
(新潟見聞記)
南北に広い新潟県、ひとくくりにしないでいくつかに分岐させて観たほうがよいと示す見聞記の一誤(たぶん上越中越下越でけっこう違ってる気がするぞ)

●親戚の新居さん
(親戚の兄さん)
いとこ仲間永遠の兄貴分、親類の新居さんの一誤。

●上野兄さん
(上の兄さん)
兄弟で最初に上野に降り立つのは、一番上の兄さんからだった、昭和の集団就職時代を思い起こさせる一誤。

●膝が遺体
(膝が痛い)
あまりの激痛に膝がイッてしまったことを言い換えた一誤 ゞ(^-^;

●口を破産だ
(口を挟んだ)
不用意に口を挟んだばかりに保証人になってしまい、自分が破産してしまったことを超短く表した一誤。

---☆---☆---
今週の思わず笑っちゃっt顎変換は、、、

怪鳥スピーチ

であります(^◇^;)
演台にポケモンのホウオウが君臨しておる絵が浮かんで笑ってしまったのじゃ(^^;

−−−☆−−−☆−−−

実家からの帰り道。
フロントグラスの内側に虫が飛んでくる。運転中にじゃまになるので渋滞で停車しているタイミングを見て退治。あれ、さっき退治したのに?まだおる。早速退治。あらら、また飛んでくる!?。どうも落とした枝についていた虫たちが、袋の破れたところから出てきておるようじゃ(^^;。虫さんたちとの戦いをあきらめ共存しながら自宅まで帰りましたわい(^^;

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。