お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.461 久しぶりの大腸検査1

2018/03/13

無頼庵老師である。
いよいよスギ花粉のピークである。今年は花粉の飛散が多いようで、昨年よりつらい。お仕事も期末進行中である。仕事が立て込んでおるのに目が痒かったり鼻づまりで効率があがらない。世の花粉症に悩む同士よ、頑張りましょう〜(T-T)花粉涙目

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
なんとなくツイッターはカキコ&リツイート中であります(^^;
そしてブログは、、、メルマガの再録と写真をあげておく、、、つもりが手つかずになっております(^^ゞ

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−



■■久しぶりの大腸検査(^^; その1

昨年に受けた健康診断で、要大腸検査となってしまった。
もともと地主ならぬ痔主(笑)のワシなので調子が悪いときには潜血検査で引っかかってしまうことがある。まー何ともなくても5年に1回ぐらいは内視鏡検査を受けておいたほうがよいと思っていたので、ナイスタイミングと思って検査を受けるのでありました。

---☆---☆---

■怒られたオッチャン

大腸の内視鏡検査、実は検査自体より検査までの過程が大変なのじゃ。数日前から消化しにくい食べ物をだべないようにと、制限が入り前日からはもっと厳しくなる。繊維質が多いのもや消化しにくいものはNGとなる。たとえばうどんはOKじゃが蕎麦は繊維質が多いのでアウト。消化できないタネが入っておるキウイもダメなのは有名じゃ。

ワシの検査の話を聞いた同僚のAさんから注意があった。
「無頼庵さん、ひじきは絶対に食べないほうがいいですよぉ〜。」
「え、どうして?」

先日、彼が大腸検査を受けたときのこと。一緒に検査を受けたオッチャンが怖い看護師さんにメッチャ怒られていた。原因はひじき。
「Oさん、あれほど繊維質の強い海藻は食べちゃダメって言ったでしょ、下剤を飲んでもなかなか出ないんだから!」
「昨日の夜、お酒を飲む時にあまりに美味しそうだったからさぁ〜。」
「えぇ?お酒まで飲んだの??あれほど言ったのに、だから、、、、」
もうボコボコにされまくり(^^;

その看護師さんの言ったとおり、最後まで腸内がキレイにならず5、6人いた人たちがが検査を終えたあとようやく検査OKが出ていたとのこと。
うーん、ひじきもだけどワシのいく病院に怖い看護師さんがいないことを祈るばかりである(笑)

---☆---☆---

■怒られたくないワシ

そんなひじきの失敗を聞き昼食に望むワシ。
社員食堂のうどんコーナーに行き、お願いした。
「すみません、具はいらないので、うどんだけでお願いします、明日は内視鏡検査があるもので。」

麺類コーナーのお姉さん、なるほど!という顔をしながら特別メニューの「かけうどん」をこしらえてくれた。うどんだけでは寂しいのでちょびっとだけ刻みネギを乗せてもらう。このくらいはよいじゃろう。

さーて、うどんを食べるぞ、七味を手にして一振り!

あわわわわっ!

七味を振ったら大量の胡麻とお種さんが麺の上に…(^^;(^^;(^^;
ああ普段の癖でつい七味をかけちゃった、、、(反省)
胡麻もキウイの種やひじき以上にNGじゃよねー。よく噛んで食べても殻が多いし。
ひたすらお箸で胡麻をつまみ出す作業に追われて、ちっともうどんが食べ始められないワシでありました。トホホホ(^^;

自業自得じゃけどね(^^ゞ

☆★うひょひょな誤変換−−−−−

●情報の荒鷲方
(情報の表し方)
モンゴル出身力士の中で相撲情報に詳しいのは荒鷲関の方だと噂されている一誤。

●極の量を増やす
(語句の量を増やす)
お前ら書類の語句の極め方が足りないぞ、もっと増やすように!はい兄貴!。極め道を進む皆さんも素養を求められて大変な一誤。

●極道氏の関係
(語句同士の関係)
そんな兄貴と弟分、語句同士の関係を深く語れる文学部出身だった一誤。

●ごく夜行性の変化
(語句や構成の変化)
もっと美的な語句や構成の変化をつけないと!懸命に文章に手を入れているうちにすごく夜行性になってしまった文筆家の一誤。

●医師を伝える
(意思を伝える)
どこが痛いか以上にどう治したいか意思を医師に伝えることも大切なのであります。

●契約書の第2錠
(契約書の第2条)
第2条をまで読み進んだだけで頭痛薬を2錠飲まないといられないくらいとんでもない契約書の一誤。仕事していると、たまにありますのう(^^;

---☆---☆---
今週の思わず笑っちゃった誤変換は、、、

ごく夜行性の変化

であります(^◇^;)
若い頃は資料作りでも勢い余って深夜残業になることもありがちじゃったのを思い出したわい(^ ^ゞ

−−−☆−−−☆−−−

今年はロリータでスギ花粉を乗り切るぞ!、はいロリータはジェネリックの抗アレルギー薬じゃ、ロリ服着て乗り切るわけじゃないのである(^◇^;)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。