お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.454 気の合いそうな姉

2018/01/23

無頼庵老師である。
大雪に見舞われた方々はいかがお過ごしでしたでしょうか?、東京の田舎、ワシの住む多摩地区は都心より10cmくらい多く積もりましたわい。しかし会社から早期帰宅指示が出たおかげでニュースに出ていたような悲惨な帰宅模様には巻き込まれずに済んだのである。そして今朝、、、後半に続く。

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
なんとなくツイッターはカキコ&リツイート中であります(^^;

☆★投稿誤変換\(^o^)/−−−−−−

よく投稿してくださる fusachanさま から頂きました誤変換であります

◎追う目マラソン
(青梅マラソン)
「きゃー!あそこに走っているの無頼庵さんじゃない?、色んな大会出場されているそうよ。素敵よね。」と熱い視線に追いかけられる初夢を見ちゃう老師様な一誤。

−−ああ、そんな夢を見てみたいものであります!!
 現実に追いかけてくるのは、足切り時間ですからのう(^^;

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■気の合いそうな姉ができた

新婚の長女、濃い性格の彼女に義理の姉ができたのであります。どんな方かといいますと…

---☆---☆---

■初対面
長女が結婚前の挨拶のため旦那さんの実家を訪れた。

目の前にはご両親と、初対面の旦那さんのお姉さんが現れた。彼女は独身で実家住まいである。。訪問の挨拶を終えたあと、義理の姉が声をかけた。

「K子さん、、、」
どきどきっ!
「はい、なんでしょう??」

義姉は続ける。
「走るゾンビと歩くゾンビ、どちらがお好きですかぁ?」
「…それは歩くゾンビでしょう!、走るのはゾンビではありませんっっ!」
「そーですよねぇーーー!!」

初対面の最初の質問が好みのゾンビのタイプとは(爆笑)
気が合うかも?!、と思った娘でありますww

---☆---☆---

■断言
長女夫婦の結婚式、嫁ぎ先のご両親も華やかな振り袖姿の義姉さんも、大変楽しく過ごされた。
よかったよかった(^-^)

式が終わって着物を着替えているときのこと。
お母様がウキウキしながら義姉に話した。
「あー楽しかった!、わたし、あと1回は結婚式に出られるのねー(はぁと)」

「そりゃないなっ!」
間髪を入れずに断言する義姉。
お母様は数秒間固まっておったそうである(笑)
 
☆★うひょひょな誤変換−−−−−−

●ブラウザの児童翻訳
(ブラウザの自動翻訳)
難しい事が書いてあるWeb、そんな難解なものもブラウザが自動でも分かる内容にまで翻訳する近未来の自動翻訳の一誤。

●楽し鋳物になる
(楽しいものになる)
お湯を沸かすだけで楽しいものになる、南部鉄ファンの鉄瓶ラブな一誤。

●犯罪機械論
(犯罪機会論)
乗り物などの機械が発達してから、犯罪の機会も増えたと主張する説の一誤。電車のお陰で推理小説が面白くねっておるからねぇw

●情報をネットから疲労
(情報をネットから拾う)
有効な情報をネットから拾うのは、実に疲労するのであります。かなり本当だなあ(^◇^;)

●故人主義
(個人主義)
亡くなった主人ならこう申します…と亡夫を引き合いに出して議論する未亡人の一誤。

●チビ理想
(チビりそう)
小型犬マニアは理想の超チビちゃんのチワワやプードルを見ると可愛さのあまりチビりそうになってしまうという人間も嬉ション?!一誤(ばっちいなあ(^^;)。

---☆---☆---
今週の思わず笑っちゃった誤変換は、、、

チビ理想

であります(^◇^;)
目の前にポメラニアンやシーズーの姿も浮かんで微笑ましい気持ちになりましたわいw

−−−☆−−−☆−−−

…つづき
そして明けた火曜日。電車は半分くらいに間引かれて運転しているため、駅は大混雑。とはいえ真面目な人が多い日本企業の社員は会社に向かうのでありました、ワシも含めてね(笑)。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。