お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.449 マラソン七転八倒記2

2017/12/21

無頼庵老師である。
またまた発行が遅くなってすまんのうm(_ _)m
本日、インフルエンザの予防接種をやってきた。今シーズンはすでに流行しておるとのことだし、今年の正月にはインフルに罹ったけれど、楽に過ごせたのも予防接種のおかげかもしれないからのう。予防接種に行ったのは近所にできた新しい皮膚科。そこは、、、後半に続く〜

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
なんとなくツイッターはカキコ&リツイート中であります(^^;
そしてブログには先週、今週の写真集がUPしてありますぞ。

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■マラソン七転八倒記(^^;2

12月3日、人生初のフルマラソン・湘南国際マラソンに挑戦したお話、その2であぁる。

#文章内のリンクは写真が出るようにしてみましたぞ。

---☆---☆---

西湘バイパスから、いよいよ湘南道路へ。
高架から地面に降りた一般道路じゃが、近年2車線から4車線へと幅が広がったのと両側が防風林に覆われているので大きく代わり映えはしない(^^;。年に何回か車で走る見慣れた風景をひた走る。今回一番走りたかった湘南大橋にたどり着く。相模川にかかるこの橋の上から振り返って見る富士山がとても美しいのじゃ。車のときは渋滞中にサイドミラーに映る富士山を愛でておる。今回は直接…のはずなのじゃが走りながらなので後ろの富士山を見るのはとても難しい(笑)。仕方ないので路肩によって後ろ走りしながら何枚か撮ってみた(笑)。

https://goo.gl/5n8MYP

うう、走りながらなので写真がブレぎみじゃ(^^;

平塚を過ぎ茅ヶ崎に入る。ああ、茅ヶ崎、湘南じゃ!、若大将じゃ!!、サザンオールスターズじゃー!!!と昭和のジジイは大興奮である(笑)。折り返しの江ノ島まで半分近く。だんだん調子が出てくると周りが気になるものじゃ。特に気になるのがコスプレで走っておる人たちじゃ(笑)。仮装して走っているのは本当にすごいと思う。

頭の上の被り物くらいならワシにもできそうじゃが、全身モノ、特に顔を覆ってしまうものは42kmも絶対に耐えられないと思う。普通に走っても死んじゃいそうなのにねぇ(^^;

今回お会いした方々のうち写真に撮った方を載せてみるぞ。

ブシニャン(妖怪ウォッチ)
https://goo.gl/mZafZ1

シャア・アズナブール
https://goo.gl/jWa9MU
この方、声をかけると律儀に敬礼してくれるのである。

このほか、魚を抱えたゲームキャラっぽい二人組、えんぴつと消しゴムさん、など色々な方とご一緒した。
出会ったコスプレランナーの中でも2つのNo.1をお知らせする。

苦行No.1
金銀の仏像さん2人!!(ごめん、写真はありません)
金と銀の全身スーツを着た上で、これまた金と銀の仏像のゴムマスクをかぶっておられた。
ゴムマスクをかぶって走るなんてワシには絶対耐えられない、5kmで暑さでまいってダウンすると思う。彼らはワシより先に完走されているようじゃ、仏陀と同じく苦行を乗り越えたなんてすごすぎる。

目立ち度No.1
お墓マン!!
https://goo.gl/AzCA8t

ありえないコスでしょ(笑)
しばらく後ろを走っておったのじゃが声のかかり方がちがう、沿道の人気者じゃったのうw。中には拝んでる応援の方もおられて、ジョークにジョークで応援する姿も楽しかったわい。

そしてさらに進んでいくと。
楽しく走っておったはずが、、折り返し地点にほど近い辻堂を走っておると足がつりだした!、ここ1ヶ月ほど練習でも足がつらなかったのに、こんな時にぃ〜。そんなときは漢方の芍薬甘草を…

げっ、持ってないやん!

ここのところ足がつっていなかったので常備し忘れてしまったのじゃ。うおお、痛恨のミス!このミスが後に響くのであります(^^;。江ノ島が近くなると、ドーン!と視界が開けてくる。街路樹もヤシの木っぽくなり、湘南というよりハワイか西海岸のようじゃ、とても気持ちがいい。江ノ島が見えるとテンションもUP、懸命に走るがなかなか折り返し地点に届かない(^^;。ようやく折り返し地点を超えたところで、江ノ島も撮ってみた。

https://goo.gl/8q7kgv
https://goo.gl/Tu2Vb7

さーて、次の給水所で一息つくか〜。あれ、左のお尻に痛みが、、、なんだか嫌な痛みじゃわい、まるでヘルニアのときのような坐骨神経系の痛みである。やばいなーと思いつつ給水所で小休止。。。

あ、あああ、ああああ!本格的に痛くなってきたー。ドリンクを飲むために小休止したとたん、走れなくなるわ、痛みが激しくなるわで、走るどころか歩くのも辛くなり始める。はい、ここから先は、ずーっと痛い痛い苦行になるんですねー(笑)。そーゆー話に長々と読者の方を付き合わせるのもなんなので、大幅に省きますわい(^◇^;)。

各ゲートの足切り時間を見ながら走っては歩く感じで懸命に先に進む。前半で稼いだ時間のお陰で打ち切りにはならなそうじゃ。沿道に詰めているボランティアの方が用意している車椅子が嫌でも目につく。何があっても絶対に完走するぞ!と思いながら進んでいく。帰りは富士山に向かって進んでいくのであるが、、、

https://goo.gl/CTTWGL

美しいと眺めておる余裕はない(笑)
なんとか西湘バイパスの入り口に到着!、やっっと…と思った、ここからゴールまで5km以上ある一番苦しい辺りじゃ。実は一番つらいのが帰りの西湘バイパス。ゴールの大磯ロングビーチを通り越して先の二ノ宮インターの第2折り返しまで行く。ゴールを通り過ぎるし、二ノ宮インターは大磯から少し霞むくらいの距離だし、しかもソコソコの坂道なので心が折れる(^^;。そんな折れぎみのハートのランナー達が見たものは、、バイパス沿いの海に面したチャペルでの結婚式! ワシが通りかかった時ちょうどキッスのタイミングだったので他のランナーも皆で拍手と歓声!!、新婚カップルに元気をもらってさらに進んで行く。

第2折り返し地点の足切り時間15分前に折り返せた。ホッとしたのもつかの間、すぐ先の40kmの関門を過ぎたら完全に走ることができなくなった。あと2.195kmを少しでも早く歩こうと大きめに腕を振って進む。ロングビーチ前を通る時のゴールしたランナー達からの声援が有り難い。やった、やっと大磯インターだよ!、おっと10m以上の高さの立体交差を登らないとゴールに行かれないのじゃったー(T-T)。もはやマラソンではなく傷病兵の行進状態じゃ(いたた)。
もがきつつも、あれだけ遠かったゴールにようやく到達!

https://goo.gl/d5rDaQ

ゴール直後に写真を撮ってくれたカメラマンの方に
「疲れ果ててますねー(^^;」
と言われてしまったくらいボロボロであった(笑)

こうして、なんとかゴールできたのは大会を支えてくれた大勢のボランティアの方たち、沿道など応援の方々のおかげじゃ。心から心から感謝しております。

実は。
物語はここで終わらない。ほとんど動けないレベルまで疲労困憊しておるところなのに、帰りのバス予約の時間が迫ってきておる。着替えもせずにフィールドコートを羽織ってシャトルバスのバス停まで大急ぎでGO!

この帰り道の移動が涙が出るくらい辛かったのでありました(笑)

#写真はブログにまとめてUPしてありますので、まとめて見られますぞ。
https://goo.gl/2kedfp

☆★うひょひょな誤変換−−−−−−

今週藻お休みいたしますm(_ _)m
って、またまた誤変換出たー(笑)

−−−☆−−−☆−−−

近所にできた新しい皮膚科、そこは美人の女医さんが院長の病院なのじゃ(笑)。美人に注射を打たれるって…ちょっといいかも ゞ(^-^;コラコラ。でも女医さんの皮膚科だと困った部分にカイカイが出来たとき、行きにくいんじゃよなぁ〜(^^;

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。