お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.447 しまむらでお買い物

2017/12/06

無頼庵老師である。また水曜発行になってしまったわい(^^ゞ
湘南国際マラソン、お陰様で完走できたのじゃ!…正しくは完走じゃなくて完歩かも(^^ゞ
体力温存のためトイレ休憩を交えてゆっくり走ってみたのじゃが江ノ島の折り返しをすぎた辺りから、まさかの坐骨神経痛再発!痛みで走れなくなり、かなりの距離を歩いておりましたわい(^^;。こんな辛い思いをするなら…(後半に続く〜)

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
なんとなくツイッターはカキコ&リツイート中であります(^^;

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■しまむらでお買い物

服飾品をとってもリーズナブルな価格で売っている「しまむら」、ワシ達夫婦はよく買い物に行くのであります(^ ^ゞ
---☆---☆---

■近所のしまむら
我が家から車で15分ほどのところにあるしまむらは月イチくらいでお邪魔する。
婦人衣料品が多いお店なのでカミさんは、あっという間に夢中になる。お陰で5秒ほど目を離すと姿が消えてしまう。その姿をさして娘達は忍者と言っているくらいじゃ(笑)。
今日も忍者のカミさんとしまむら巡りである。カミさんの後ろをカートを押してついて行くと…あれ、なんだか髪型が違うような、、、うわっ、いつのまにか全然違う女性のうしろをくっついて歩いておるではないか!、確かにずっとカミさんの後にいたはずなのに…

さすが忍者、変わり身の術まで身につけたようである(笑)

---☆---☆---

■熊本のしまむら
そう、東京からかなり離れた熊本のしまむらである(笑)
夫婦でレンタカーを借りて九州旅行したときのことじゃ。熊本でトイレに行きたくなった。

「あなた、あそこに『しまむら』があるから寄ろうよ!」
「うむ、あそこならトイレも綺麗そうじゃのう!」

用を足したあと、なかなかカミさんが戻ってこない。どうしたのかと様子を伺うと何やら手にレジ袋を持っておるではないか。

「な、なに買ったの?」
「バッグ、だって安くてデザインも良かったんだもん♪」

何も熊本で買わなくてもいいのに(^^;
そこから先の九州旅行ではカミさんの傍らにそのバッグが付き添っておるのでありました(笑)

☆★うひょひょな誤変換−−−−−−

●部門超会議
(部門長会議)
ニコ生するわけじゃないんだから、超会議はやめようよ、の一誤ww

● 健康には改装がいい
(健康には海藻がいい)
シックハウス症候群対策は自然素材の内装に改装したうえ、海藻を食べるとよいと教える一誤(海藻は違うんじゃない?)

● 僧籍を呼んだ
(漱石を読んだ)
飼い猫が亡くなり悲しみの余り僧籍に入っているお坊さんを呼んだ夏目漱石先生の一誤。

● 次回の電流への影響
(磁界の電流への影響)
電流レベル3、まだ磁界は弱いです…次回は電流レベルを5まで上げて磁界への影響を見る電流実験の一誤。

●原紙と文士
(原子と分子)
物書きの文士には原稿用紙の原紙がつきもののように、分子には構成要素の原子が欠かせないと比喩で教える一誤。

●日本の起床
(日本の気象)
皆さん朝ですよ〜、日本は晴れてますよ〜!視聴者を起床させる、朝のTVニュースお天気お姉さんの一誤。

---☆---☆---
今週の思わず笑っちゃった誤変換は、、、

部門超会議

であります(^◇^;)
真面目な会議が誤変換で急に楽しい会議に思えてしまったのが良かったのじゃww
−−−☆−−−☆−−−

こんな辛い思いをするなら…
腰を治して、もっと鍛えて、全コース楽しく走れるようにしていこうと思う(^◇^;)。ランナーってホントにアホじゃよね、まったく懲りないんじゃから(笑)。あわせてシニアランナーは40kmでおしまいにする要望も出してみようか(こら!)。大会で七転八倒するジジイの様子をメルマガで書くのでお楽しみに(^^;

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。