お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.442 新潟訪問記2

2017/11/01

無頼庵老師である。
先日、2年に1回開かれる東京モーターショーに行ってきた。前々回の2013年以来の見学じゃ。一番楽しみなのが試乗会。最新型に乗ってみたいと思ったら、市販車の試乗は11月2日から。でも、プロが操るスポーツカーの盛大なドリフトが間近で観られたから良しとしますか(^-^)

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
あー、すでに言い訳が尽きてきたー(^◇^;)

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■新潟訪問記2

今週は新潟編その2であぁる!

---☆---☆---

■皆似たようなもので

叔父のところに従兄弟達も集まった。
久々に一族がほぼ顔を合わせたので、我々のじーちゃん、ばーちゃんが眠る一族のお墓参りに出かけた。お墓はかなり急な崖状の途中にあるので、健康な面々でも足を滑らせたりしてしまう。叔父たちがお参りしたあとは一番歳上の姉さんじゃ。彼女は足腰が弱っていて上がれないので、下からお祈りとなった。
さてワシの番である。
「痛たたたた!」
「無頼庵兄さんどうしたの?」
「膝を痛めてるのでしゃがめないから立ったままお参りするわい。」

皆に笑われてしもうた(^^;
さっきから寡黙だった若い方の従兄弟が口を挟んだ。

「ふぅー、山を登って上がってた息がやっとおさまったのでお参りしますよー。」
さらなる笑いと確かにね〜の声。
皆ヲヤジ&年寄りじゃ、似たようなものである(笑)

---☆---☆---

■下駄を履く

墓参りが終わった後は温泉へ。魚沼市にある大湯温泉じゃ。
道すがら叔父が教えてくれた。

「ここいら辺の家は2mくらいコンクリートの高い基礎の下駄をはいておるだろ。」
「はい、ガレージくらいの高さのコンクリの上に木造の家がありますよねー。」

その写真はコチラ(Googleストリートビューでそれっぽい家を探したのじゃ)
https://goo.gl/r4cRN4

「そりゃなあ、この辺りは新潟でも特に雪が深い辺りだから雪に埋まっても生活しやすいように、家に下駄を履かせてるんだよ。家も道路も生活も、大雪がふることを前提に考えているからねぇ。それでも一晩に1m50cmも降ると慣れてても大変だよ(笑)。」

家が下駄を履くほどの豪雪、すごそうじゃのう(^^;

---☆---☆---

■近いだろ〜!

温泉で頂いた晩御飯は、もちろん魚沼のコシヒカリ。なにせ魚沼の温泉じゃからね(笑)。味の良さはもちろんのこと、粒立ちがよく、程よい粘りで口の中に入れるとはらりとほぐれる触感は、さすがである。ワシにとっては刺し身よりもご馳走じゃったかも(^-^)。

宴会、二次会、温泉と久々に親戚と過ごした翌朝、叔父から話があった。
「おい無頼庵。温泉から直接東京に帰らないで一度ワシの家に寄っていけっ!」
「はい、もちろん寄りますっ!!」
叔父には逆らえない(笑)

「ここから車で1時間ぐらいだったろ、大した距離じゃないから大丈夫!」

親戚のいる町から最寄り駅の長岡まで車で約1時間。そのくらいの移動は当たり前の地域なので、1時間来るなで走るのは日常的なあたりなのじゃ。でもね、ほとんど信号がないので1時間走ると40kmくらい移動してしまうのである(^^;。

「無頼庵、また来いよ。東京から3時間半だろ、近い近い〜、わっはっは!」

新潟人の感覚って、「すぐそこ」が車で1時間の距離感のアメリカ・地方都市住まいの人たちみたいなのかも(^^;

ちなみに。叔父は酒好きのワシにとっておきの越乃寒梅を渡すために寄って行けと行ったのじゃ。ああ有り難いのう〜!

☆★うひょひょな誤変換−−−−−−
今週はお笑い実話拡張のためお休みなのであぁる(^^ゞ

−−−☆−−−☆−−−

モーターショーの試走コース、アナウンスの中に聞き覚えのある声が交じる。あれ?ピストン西沢さんでは??と思ったらDJ&J-WAVEパーソナリティでお馴染みのご当人であった。軽〜い調子で喋りながら86やGT-Rでドリフトをバリバリ決めるピストンさん、さすがじゃ!応募争いに勝ってワシも隣に乗りたかったな〜。
なんて書いているうちに水曜日になっちゃった。発行がテキトーですみません(^^ゞ

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。