お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.439 ハイテクと戯れる

2017/10/17

無頼庵老師である。
東京地方は急激に冷え込んで最高気温が13℃。これって冬の気温じゃよね(^^;。
ただいま沖縄旅行中の上のチビからの連絡によると、アチラは気温30℃!。日本の縦長ぶりをとっても実感しております?。

◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
ひさしぶりに「世の中知らないことばかり」を更新。iOSを11にあげて使えなくなったアプリからデータを抜き出す方法を解説中。
そのうちディズニーランドの写真は、そろそろあげないとね…(^^;

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■ハイテクと戯れる

ハイテク製品はユーザーに優しかったり細かい配慮があったりと、色々ありますのう。

---☆---☆---

■優しくない
先週から日本でも販売が始まったGoogle Home、しゃべって色々な機械の操作ができるヤツなのでIT系のお仕事をしているワシも興味がある製品じゃ。
ハイテクなお仕事ということで、元同僚がアメリカで売っているGoogle Homeをいち早く手に入れておった。

使った感想を彼に聞いてみた。
「いやー無頼庵さん、まいりましたよ?。」
「えー、何か難しいことでもあったの?」

「はい、中身は英語の音声認識が入っているじゃないですか。ついているLED照明の色を変えようと思ってHomeにしゃべって見るんですけど、redの赤やblueの青は言うことを聞いてくれるんですけど【yellow】の黄色だけは聞き取ってくれないんですよ?(涙)」

完全にアメリカの子なので日本なまりの発音に優しくなかったのねw
日本版は、、黄色!はOKだけどYellowは聞き分けてくれなかったりして ゞ(^-^;

---☆---☆---

■きめ細やか
先日、アニメの『エヴァンゲリオン』の登場人物をメールに書き込む機会があった。

「えーと、『いかり し…」 ⇒ 碇シンジ おお、一発で候補に出て来たっ!」

びっくりして早速その他のキャラでもためしてみた。『いかりげ』と打つと候補に碇ゲンドウがちゃんと出て来る(笑)。
こうなると止まらない(^^;。
渚カヲル
葛城ミサト
綾波レイ

当然のように惣流・アスカ・ラングレーも出てくる。

きめ細やかな対応である(笑)。iPhoneの漢字変換って、OSのアップデートごとに新しくするのじゃろう。ユーザーが使えば使うほど、バッチリ変換されるようになるのじゃろうね。

ちなみに。
シャア・アズナブル、アムロ・レイ、安室奈美恵 もちゃんと一発変換できるぞ(^◇^;)


☆★うひょひょな誤変換−−−−−−

●ランナーズ這い
(ランナーズハイ)
ゴール寸前のマラソンランナーは、ランナーズハイを通り越して這いながらでもゴールする気合に満ちている一誤。

●ランナーズ杯
(ランナーズハイ)
そんな限界を超えたランナーだけが栄光の杯を得られる一誤。

●ランナーズ灰
(ランナーズハイ)
栄光の後には、燃え尽きて灰になってしまうものもいる一誤。

●打ち合わせ化膿
(打ち合わせ可能)
トラブルで傷口が広がる前にすぐに打ち合わせの可能日を合わせれば、傷口が化膿するまえに対処できると初動の大切さを説く一誤。

●穴と雪の女王
(アナと雪の女王)
雪の女王を落とし穴にハメて大笑いを取る、アナと雪の女王のパロディ映画の一誤。

●穴リスと
(アナリスト)
雪の女王は穴にリスと一緒に落とされると大ヒット間違いなし!と分析を出した興業アナリストの一誤。なんか信用出来無さそうじゃね(^^;

---☆---☆---

今週の思わず笑っちゃった誤変換は、、、

ランナーズ這い/ランナーズ杯/ランナーズ灰

であります(^◇^;)
ま〜立て続けに出てくれたもので、しかも這う⇒杯を手に⇒灰のように燃え尽きるとストーリーだてできておりますのでのうw

−−−☆−−−☆−−−

沖縄が30℃、東京が13℃なら北海道は??、調べてみたら旭川で11℃。東京が寒すぎるだけと気付きましたわい(笑)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。