お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.421 都心の電車にて

2017/06/14

無頼庵老師である。
2週間に1度の都心の整骨院通いの週じゃ。整骨院に広尾の無料ミニコミ誌がおいてあったので早速頂いた。地図を見ると、知らないところだらけ。よーく見たらワシが知っているところは端っこのごく一部だけ、東京って広いのね(^◇^;)


 ◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇

「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」
http://twitter.com/BryanGchan
「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/

「世の中…」に載せる予定の原稿、写真がスマホからPCに移せていなくて未だ乗せられずじまい。もうちょっとまっててね!
「笑うジジイ」方は、、、未だ手つかず…m(_ _)m

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■都心の電車にて


最近は都心で電車に乗らなくなったのを実感しております(^^ゞ

---☆---☆---

■気合いが…

通勤先が新宿じゃなくなって1年以上、乗客同士が常時触れ合うような混雑した電車にも乗らない生活になっておるのじゃ。

先日久しぶりに混雑時間帯の新宿から渋谷に向かう山手線に乗り込むことになった。ホームに来る電車はまさしくギュウ詰め!

えっこの電車に乗るの?待ち行列の後ろのほうじゃし乗れないのぅ、次の電車を待つかー。前の人が乗るけど後ろじゃし…、あれ?隙間があってまだ乗れそうやん、あららら、けっこう奥まで入れちゃったりして!

都心の生活から離れていたため、乗れるかどうか目分量の限度が、メッチャ下がっておったようじゃ(あせ)。都心の電車にあまり乗らない生活に慣れちゃったんじゃね(^◇^;)

---☆---☆---

■人身事故対応

久しぶりの中央線が人身事故で止まった。
はてさて、これからどうしたものかのう?、そんな風に思っておると一人のビジネスマンがツカツカと駅員に歩み寄った。げっクレーマーだったらヤじゃのう…

彼が駅員に声をかける。
「駅員さん!」
「は、はい!」

「駅の近くでお勧めの飲み屋さんはあるかな?、1時間くらい飲んでれば電車はまた動くでしょ?!、あっはっは!!」

この一言に回り中、和んだのである(笑)
こーゆー余裕がある人こそ現代の東京人じゃよねw


☆★うひょひょな誤変換−−−−−−

●次の担当隠しで対応します
(次の担当各氏で対応します)
厳しく国会で追及しても、担当まで隠して平然としている政府や某省庁を戒める一誤。日本はいつからこんな甘い国になったのかのう?

●感慨部買い物に
(感慨深いものに)
おおこれはいい買い物ですよっ!、購買品を感慨深いものにする購買部は感慨部と呼ばれておる一誤。

●再擾乱
(最上欄)
注意にもかかわらず再度大騒ぎを起こした連中は、報告書の最上欄に名前を書かれてしまうのでありました。

●両氏のお気づけ
(漁師の沖漬け)
鈴木、田中両氏が用意してくれた漁師の沖漬け、今日のために彼らが作ってくれたんだよ、おい気づけよ!の一誤。

●商工産
(将校さん)
生粋の軍人かと思ったら商工会議所出身で現実的な対応ができる将校さんの一誤。

●長めがいい部屋
(眺めがいい部屋)
京都の町屋は、二階からの眺めよりも町屋らしい奥に長めの作りのほうが喜ばれる一誤。

---☆---☆---

今週の思わず笑っちゃった誤変換は、、、

長めがいい部屋

であります(^-^)b
京都の町屋の独特な佇まいがワシは好きなので選んでみましたわい。


---☆---☆---

先週は竹橋に出張してきた。
ワシが学生時代を過ごした駿河台の神田古書店街から竹橋は徒歩ですぐのところなのじゃが、これまた全然わからない。すずらん通りより南の地域はワシのシマじゃないからのう ゞ(^-^;
東京の街ってホントワンダーランドじゃね(笑)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。