お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.291 ワシの親戚らしいエピソード

2015/02/04

無頼庵老師であります。
先ほどメルマガ発行管理画面を見ていて気がついたのじゃ。

『291号が発行されていない。。。』 orz

送信設定ミスでいまだに発行されておらなかったのじゃ。
いやー申し訳ありません。

ということで、週の中日でありますが、発行させていただきますm(_ _)m


−−−−−−−−−−

無頼庵老師であぁる。

今年の6月ごろに「ばね指」という腱鞘炎の一種になってしまっておる。一旦は注射で治ったのであるが、1か月ほど前に再発してしまったので根本的に直すために手術することになったのじゃ。手術といっても日帰りで済む簡単なものだとのこと。実はこれが人生初の手術なのじゃ。

わーお、何をされちゃうのかか楽しみじゃのう ゞ(^-^;


 ◇■◇■◇ 笑うジジイの文筆 ブログ版 ◇■◇■◇

「笑うジジイ」ブログ     ; http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」; http://blog.bryan-g-chan.net

※メルマガはブログでUPしたネタをまとめて配信しております。新ネタを早く読んでみたいと思った方は、ブログもご覧くだされ(^-^)/
 メルマガ配信後に新ネタ誤変換をpostしているのじゃ(^-^)b
 

★☆今週の「知らないことばかり」−−−−−

困り事体験家でもあるワシが書いているもう一つのブログのサマリーをご紹介。
いまのトップは、無頼庵死にかける・その2、ワシの感電事故の話であります。CO中毒の話は記事が飛んでしまったので後日書き直してのせますです、申し訳ないm(_ _)m
http://blog.bryan-g-chan.net/


☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

今回はワシの親戚たちのお笑いネタである。
そう、家族だけでなく親戚も笑いの種にしてしまう、ああ「笑うジジイ」って恐ろしい(笑)

従妹のU子ちゃんの話はブログに載せるのが遅くなったので、先にメルマガでの披露となりますので、お楽しみ下され(^-^)b

---☆---☆---

■手術に時間がかかったわけ

ワシの義兄が胆嚢の手術をすることになった。

突然の手術にびっくり!
手術の保証人としてワシのサインをもらいに来た義兄に聞くと、内視鏡の手術なので病気自体たいしたものではなく身体の負担も軽いとのことで、すこしほっとした。

さて手術当日、義姉から手術成功の電話があった。

「手術が成功してよかったねー。」
「うん、でも予定よりだいぶ時間がかかっちゃったのよ。」

「え、予想以上に悪いところがあったの?」
「ちがうのよ。お腹の脂肪が厚すぎて手術する場所まで内視鏡がたどり着くのに時間がかかっちゃったのよぉ。」

ふくよかな方はお腹を切る手術のためにも、ダイエットしましょう(^◇^;)


---☆---☆---

■帰りはお迎えが来ちゃったわけ

今度はカミさんの従妹U子ちゃんのエピソードである。
一人っ子で育ち、一人で行動するのが苦にならないU子ちゃん、仕事で一人で青森に出張になった。
せっかく青森まできたのだからと、仕事が終わったあとにカラオケで十八番の「津軽海峡冬景色」の竜飛岬が見てみたいと竜飛まで足をのばし宿を取ることにしたのじゃ。もちろん彼女一人である。

夕方に竜飛についたU子ちゃんは1軒の宿に飛び込みで宿泊をお願いした。宿の女将は仕事で疲れ切った彼女を怪訝そうに見つめながらも部屋に案内してくれた。U子ちゃんは、明日も仕事があるので今日のうちに竜飛岬を見ておきたいと思い荷を置いてすぐタクシーを呼んで竜飛岬に行くことにしたのじゃ。

タクシーに竜飛岬までと告げたあと、疲れている彼女は明日も仕事か…と思いつつ「津軽海峡冬景色」の歌詞のように無口で窓の外を眺めておった。


竜飛岬に着き運転手さんに礼を述べて、彼女は一人岬に向かう。ああ、まるで演歌のようじゃのうw。だれもいない夕暮れの岬、風景を一人ながめているU子ちゃん。。。

突然彼女に声をかける男性があらわれた。

「お嬢さん、、、大丈夫ですか?」

振り返ってみるとそれは二人のお巡りさんであった。ひとけのない岬に疲れ切った暗い顔をしてたった一人で向かう女性は・・・自殺者!?と思われ、タクシー運転手さんが通報したのである(笑)。
お巡りさんに事情を話して誤解と分かってもらえたのじゃが、帰りは大変でしょうと結局パトカーに宿まで乗せてもらって帰ってきたのである。

帰りはお迎え付きだったのでタクシー代、もうけちゃった!と楽しそうに話すU子ちゃんでありました。


でもそれって戻った後に飛び込まれちゃイカンと思ったお巡りさんが機転を利かせて連れ帰ったとみるのが本当かもね(^^;



☆★うひょひょな誤変換−−−−−−


●耐カレー
(タイカレー)
とても美味しいのですごい辛さでも耐えてつい食べてしまう本場タイのグリーンカレーの一誤。
まさしくその通りじゃと思うw


●リリアン亜美
(リリアン編み)
その昔、とても流行ったタレントさんが大好きだった編み物ごっこの一誤 ゞ(^-^;
若い方はリリアン編みって知らないかもね(^^ゞ


●医師腹とせい
(石原都政)
なんとかせいと医師たちも腹で思っていた石原都政末期の混乱状態な一誤。
石原さんのあとはもっと大変じゃったよね(-_-;)


●もうちょっと舞って
(もうちょっと待って)
帰る時間までもうちょっとだから、もう少し踊って待ってて!、なあんて言われてその気になって待っていたのに、きっちりすっぽかされたホステスさんの手玉に乗っている男の一誤(^◇^;)


●そう御連絡
(相互連絡)
こちらから連絡も入れますので、そちらからも、はい、そうご連絡いただけますか?
そうそう。相互連絡が重要と教えるビジネスご教訓な一誤


●変苗が出る
(変な絵が出る)
小学生が授業でステッチした苗床の絵に変な絵が混じっていたことで、突然変異の苗に気付いた新種発見のエピソードな一誤。

---☆---☆---

今週の笑っちゃった一誤、、、「リリアン亜美」もグッと来たけど辛さに耐えて楽しむ「耐カレー」にじゃのう。
ワシも辛いのは割と平気なのじゃが、汗が止まらないので本格タイカレーを食べるときはタオルが必需品なのであるよ(^^ゞ


−−−☆−−−☆−−−

何事も健康が一番!、年をとるとホント実感しますのう(^^ゞ
寒さや雪に負けずに元気にお過ごしくださいな(^-^)/

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。