お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆 Vol.149 つい意識しちゃって

2003/10/28

(*^o^*)(^-^)(^_^)(^◇^)(^^)(^-^;)(^_-)(~o~)o(^-^)o(*''*)\(^-^;)(^J^)
(^_^)                              (^o^)
(^-^)     笑うジジイの文筆  つい意識しちゃって      (^-^)
(^o^)                    Vol.149 2003.10.27+1(^_^)
( ^o^ )(^  )ゞ(^-^;)¥(^_^ )( ^_^)/(^◇^;)Y(^^)\(^o^)/(~,~)(^-^)/

無頼庵老師である。
すいません、またまた発行が遅れてしまいましたm(_ _)m

幕張メッセでモーターショーを開催しておる。ネットサイトでは車だけではな
く、コンパニオンのおねーさん方の特集を組むサイトがいっぱい。ホンダ車オ
ーナーのワシ、当然のようにホンダのコンパニオンコーナーを開いてみた。

出てきた画像は、、、なんとアシモ!!(大爆笑)



ONF・・・(^◇^;) お笑いニュースフラッシュ! (^◇^;)・・・・ONF

●ワシが見かけた世界のお笑い&オバカニュースを紹介するコーナーじゃ●



<羊がさまよった場所は…>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オーストラリアのヒツジ約5万2000頭が行き場がなくてさまよっていたそうな。
これだけ聞くと、オーストラリア大陸の砂漠で大量のヒツジが迷っている光
景が目に浮かぶ。。。が、さまよっていた場所は海の上。実はオーストラリ
アから輸出されサウジアラビアに向かったのじゃが、一部が伝染病に感染し
ているとして上陸拒否。3ヶ月船上ですごし堵殺運命にあったヒツジを引き
取ったのが、アフリカのエリトリア。
なにはともあれ、よかったよかった(^-^)。


<こんな生き物もさまよってます>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今度は日本のニュース。
兵庫県のJR播但線で12日、列車の車輪が空転して進まなくなってしもうた。
支社員がかけつけたところ立ち往生した列車の手前の線路上100mにわた
ってヤスデの幼虫がびっしり!。列車が踏んじゃった彼らの油ですべっちゃ
ったのである。専門家によるとヤスデは数年に一度大量発生することがある
ということだそうじゃが、そんなアブナイところにこなくてもいいのにねえ。



★☆・・・・・・\(^-^) … 投稿コーナー … (^-^)/・・・・・・★☆


こばちゃん様から大量投稿をいただいた。ありがとー(^-^)/

もしかして先週悠々様が勝負に出たのに対抗したのかな???(^^;
遂に読者戦争勃発か?! ゞ(^-^;;;

−−★−−−☆−−

○利き目を確かめる
(効きめを確かめる)
 目のサプリメントの効果を尋ねる一誤。右目ですか?左目ですか?

○昂揚の時期
(紅葉の時期)
 なさぬ仲の二人、紅葉狩りで・・・・・の一誤 
 (お泊りしたいな〜)

○個室でフン投中
(個室で奮闘中)
 子供を呼んだ時の返事です。本人は非誤変換人なので
 私がゲッツ。(もう古いね)


※さてつぎの誤変換2つの解説はワシである。

○貸し付き
(加湿器)
 金は貸してやる。だから、なあいいだろ!?...と湿っぽい関係をせまる悪
 徳金貸しの一誤。水戸黄門に成敗されるタイプじゃな(^◇^;)

○おかま日本
(お釜にっポン)
 外国ではゲイと呼ばれるが日本では「おかま」と言うべし。たとえお釜でお
 米を炊くときがスイッチポンになっても日本の心を失うべからずと力説する
 一誤。ふう、ずいぶん回りくどい解説なじゃ(^^ゞ


☆★ワハハな小ネタ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


<海外を意識>

犬の気持ちが鳴き声でわかる、あのヒット商品「バウリンガル」の第2弾が発
売されるそうじゃね。今度は犬と双璧を成すペットの西の横綱ネコ語の翻訳機
じゃ。名前は「ミャンリンガル」というそうじゃ。

ネコなんじゃから「ミャーリンガル」でもいいのにと思ったが、海外で売るた
めに英語での擬音ミャンにしたらしい。

しかし、ワシは本当の理由は違うと思っておる。なぜミャーリンガルにならな
かったのか?それは名古屋弁翻訳機とまちがえられそうだったから!!
ゞ(^-^;;;


−−★−−−☆−−


<読者を意識>

知人が関わっている某社交ダンス雑誌が創刊15周年を迎えた。いやあ、実に
めでたい。社交ダンスは、ウリナリのお陰でハードなスポーツでもあるという
ことが知られるようになった。しかし、年齢や体力に合わせて楽しむことが出
来る生涯スポーツでもあるので、中高年の愛好者も多い。

15周年記念ということで雑誌も付録をつけて特別号を発行するという。おお、
なんかいいぞ!とお得に弱いワシはダンスをしないのに勝手に喜んでおる。

さてその記念特大号の発売日、ワシは早速雑誌を手に取った。固い物があるぞ…
な、な、ななんと!CD-ROMではないか!!。中高年の読者が多い雑誌でも、
CD-ROMをつける時代になったか。感慨にふけるワシを知人が呼び戻す。

「無頼庵さん、これCD-ROMじゃないっすよ…」
「え、だって雑誌に付いているデジタルデータデバイスときたらCD-ROMでしょ。
 ダンスレッスンの動画なんかバリバリに入ってるんでしょ?」

知人が声をひそめながら答える。

「それが。。。ダンス音楽CDなんですよ。メイン読者の中高年層はパソコンさ
われない人が多いから…」

ううむ、読者を見据えたすばらしい選択じゃね。
あれ、もしかして雑誌編集の人たち自身がパソ困だったりして???ゞ(^-^;


★☆うぷぷな誤変換−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○離脊柱
(離席中)
座席に座らず背骨から離れたところから治療する気孔師の秘技な一誤。

○有無前
(生む前)
子どもの誕生は無から有が生まれる。その不思議さを生まれる前に噛みしめま
しょうと新パパママに諭す一誤。生命の神秘を軽んじる事件が多い今日このご
ろを憂いた一誤でもあるね。

○運だ後
(生んだ後) 
男が出るか、女が出るか?そりゃ生んでからの運試し!という平野レミな一誤。
古い&関東ローカルなのでよゐ子は分からんか(^^ゞ

○ソレ走らなかった
(それは知らなかった) 
なんで4着の馬を超応援したの?コイツが入れば万馬券、ソレ走れ!と応援し
たのに走らなかった…あああ!それは知らなかった!と彼の万馬券失敗を一緒
に嘆く彼女の一誤。

○体の調子は胴?
(体の調子はどう?)
体調を心配されているのに、つい「胴回りがぷよぷよ〜」と答えてしまうダイ
エット考慮中の乙女な一誤。腹がぷよぷよってワシのことではないぞ(^^;

○改訂二万マイル
(海底二万マイル)
SFの古典的名作「海底二万マイル」の翻訳改訂版発行をお知らせする一誤。あ
あ、ディズニーシーに泊めてあるノーチラス号に乗ってみたいなあ〜。


−−☆−−−★−−−☆−−−☆−−−★−−−☆−−−☆−−−★−−−☆−
発行&問い合わせ;無頼庵 BryanGchan@aol.com
BBS     ;http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00027590/
登録・退会   ;http://www.melma.com/mag/90/m00027590/

このメールマガジンの配信システムは
melma! http://www.melma.com/ を使用しています。
−☆−−−★−−−★−−−☆−−−★−−−★−−−☆−−−★−−−★−− 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。