お笑い

笑うジジイの文筆

無頼庵老師である。ワシが毎日集めておる誤変換&お笑い実話コラムをメルマガで配信することにしたのじゃ。ヒマな上にいーかげんなジジイだなぁと笑ってもらえりゃ、コレ幸いなのであぁる!

全て表示する >

笑うジジイの文筆Vol.046 みちのく珍道中3

2001/11/05

(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)

         笑うジジイの文筆 みちのく珍道中3
                          Vol.046 2001.11.05
(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)(^-^)(^◇^)(^_^)
無頼庵老師である。
先週、2件の投稿を頂いたのでご紹介させて頂いちゃうぞ。

その1:spikeさんの作品

○再度苦心
(再独身)
再び独身になりたくてアレコレ手を尽くす奴がいるかと思うと、再度苦心して
独身生活からの脱出を計る者おる、と男女関係の不思議を教える一誤じゃ
(誤変換に人生の機微を見るのう)

spikeさんとやりとりしたメールで一個ネタを思い出したのじゃ。らっきー!
それはね…ないしょ!、だって貴重なネタなんだもん(けちなワシ(^^;)


その2:sorazoraさんの作品

○風邪に自棄人
(風邪にジキニン)
風邪に立ち向かう時は自らを棄てる覚悟で臨むと、じきに直ると教える一誤。
「病は気から」とも言う(まるでホントに聞こえるぞ<笑>)

sorazoraさんには「ぜひじいちゃんにするどく?斬ってもらいたいです」と
リクエスト頂いたのじゃ。うまく斬れた?それともつまらなくてキレた?(^◇^;)


先週の金曜から月金発行のmelma!ニュースで、じーちゃんの誤変換SPを載せて
もらっておる。メルマガのとはまた違う誤変換なので、こちらもよろしく!!


2001 10/29〜11/02PメールDXサービス公開分−−−−−−−−−−−−−

※東京から新幹線で一路盛岡へ。十和田湖〜中尊寺へと至る「みちのく紅葉絵
 巻」ツアー参加旅行記。今週は十和田湖〜奥入瀬〜八甲田じゃ。
 バックナンバーはこちら。
 http://www.melma.com/mag/90/m00027590/


旅行記:9.十和田湖周遊

翌日、大姉御さん達に見送られてツアーのハイライト、十和田湖遊覧と奥入瀬
渓谷へと出発じゃ。
十和田湖畔には道も少なく紅葉を楽しむのは船が一番のようじゃ。船に乗ると
小雨交じりで風も冷たい。しかし風景を楽しむのはデッキが一番とパーカーを
着て完全防備のワシ達夫婦と同じツアーの親娘連れの二組は外で眺めておる。
他の人たちは温かいキャビンに逃げ込んだ。
そのうち日が差してきた。紅葉が陽に輝いて美しい。いやー綺麗ですねと隣の
親娘連れに声をかけようとしたら…
ワシ達の狭い間に一瞬にして5人ぐらいの人が割り込んできておる。カメラを
振り回し強引に前に出ようとする。こりゃ優雅に風景を眺めている場合ではな
いわい。するとまた雨が降ってきて寒くなった。これまた一瞬にして人が消え
た。皆キャビンに戻ったのじゃ。再び日が差すと…あっというまにデッキは満
員!ワシも立っていた眺めの良い場所からはじき出されてしもうたわい。

紅葉を楽しむには根性より厚かましさが必要のようじゃ(苦笑)




旅行記:10.奥入瀬渓谷

十和田湖遊覧船を下りて奥入瀬(おいらせ)渓谷へと進む。
滝がつらなる辺りをツアーの皆で歩く。そこは一番風光明媚なところらしく、
バスや車で道路は大渋滞になっておる。奥入瀬遊歩道も負けずに混み混み、狭
い道なので満足に進めぬくらいじゃ。再びバスに乗るところで少々休憩時間が
取られた。ワシ達と山好きのご夫婦二組で遊歩道をさらに進んでみる。そこは
ツアー客が全く来ず奥入瀬本来の静けさが楽しめる所じゃった。紅葉を目前に
したブナの葉が森の下まで明るさを届ける。
道の横にある切り株に茶色いツブツブがついている。キノコだ!なんとなくナ
メコのようだが不用意に手を出すと危険だし奥入瀬のものは小石ひとつ落ち葉
一枚持ち出してはいけないという法律もある。ワシ達4人はそのキノコをその
ままにしてその場を立ち去った。

そのあと、立ち寄ったおみやげ屋で図鑑を見たら…

「あ、やっぱりさっきのキノコは野生のナメコだっ!」
と叫んでしもうた、。すると一緒に行ったご主人、

「しまった!やっぱり全部取ってきて昼のみそ汁に入れて食っちゃえばよかっ
たぁ〜」
思わず、そうそうとうなずくワシ達、

自然保護の気持ちが食い意地に勝てないヤツら(笑)




旅行記:11.八甲田の紅葉美

天然ナメコに未練が残る奥入瀬をあとにして八甲田山へと向かった。標高が上
がるに連れて再び紅葉が輝きを増す。

本当に美しい…あれ?またなんだか色が薄くなってきたぞ!?

などと言っているうちにバスは睡蓮沼に到着。するとおしはかったように雨が
バラバラ降ってくるではないか。外に出て写真を撮ったが、相変わらずの雰囲
気たっぷりガスに煙る紅葉の写真ばかりじゃ。

やはり暴風雨見学ツアーじゃった…とほほ。




旅行記:12.無敵のオバサン

暴風雨見学ばかりでは申し訳ないと神様も思ったらしく、次の宿へ行く途中の
名所ではちょびっと晴れ間を楽しめた(ぴーす)。

その夜は湯瀬ホテルに宿泊。ここは本当に素晴らしい宿だったぞ。建物が新し
いだけではない、施設の隅々までホスピタリティが感じられる。ここなら何度
でも何日でも泊まりたかった。

さて、ここの夕食は前日の化け猫(こら)とうってかわって、ネコならひざに
乗せたいくらい(こらこら)のチャーミングなお嬢さん達が元気に配膳してく
れる。それにしても、おかずはすごい量じゃ。自他共に認める大食いのワシで
すら、ご飯なしで腹いっぱいじゃ。

ふと隣を見ると、同じツアーのオバサン達が仲居さんからご飯をいただいてい
る。おかずは…ほぼ食べ尽くしてるし。。。

中には2杯お代わりするオバサンも。うっぷ。

さらに信じられないことを思い出した。たしかこの人たち、ホテルに着く前に
寄った紅葉の名所もみじ山でオデンを食べてたよな…


すんません、ワシの負けです。



       oO⌒Oo..oO⌒Oo よりぬき誤変換 oO⌒Oo..oO⌒Oo
           2000/12/26PメールDX公開作品

○世泣くに島
(与那国島)
この世の楽園、あまりに良いところなので帰りたくないと泣いてしまう与那国島
の一誤(いいところらしいのう、じーちゃん行きた〜い!)

○標語何部
(兵庫南部)
兵庫県南部地方に配布する標語のポスターは何部なのか確認する一誤(うう、ゴ
メン面白くない解説で<あせあせ>)

○甘味地方
(奄美地方)
奄美大島はサトウキビの栽培もしていて甘いもの好きにはこたえられない辺りで
あることを示す一誤
(おお、地理の勉強にもなる無頼庵じいちゃんのコラム!<おいこらっ>)


●皆も誤変換や笑える話があったらワシに教えてね、紹介させて貰いますぞ
##∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴
発行   ;無頼庵 
問い合わせ;BryanGchan@aol.com
BBS  ;http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00027590/
登録・退会;http://www.melma.com/mag/90/m00027590/

このメールマガジンの配信システムは
melma! http://www.melma.com/ を使用しています。
##∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴###∴∴

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-31  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。