経営

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載

お店の成功に店づくりの科学は欠かせない。科学とは誰もが実行すること、個人の感性の入る余地などないこと。科学と感性を分けて整理するノウハウ、入店客と買上率のアップなどMDやVMDのノウハウを1から学ぶことは店舗を開業する人にも役立つ。

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載-123

2018/05/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■『POPは 見た目よりことば』発売
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

電子書籍『実践POPシリーズNo.1」(松井柚子著)

が発売されました。

タイト:POPは見た目よりことば
サブタイトル:大事なことは中味が伝わることと伝える中味

本書はPOPで売り上げを伸ばしたい方のための1冊です。

伝えたいことがきちんと伝わり、伝わった内容が魅力的な

POPは売上に貢献します。

本書はそのようなPOPの作り方を解説しました。

読んでもらうための原則、プライスカードなどのルールの

決め方やルールの一例、売上を伸ばすPOP作成の手順を

学べます。


価格:500円(税込)

アマゾンで購入できます。

https://amzn.to/2riq7WJ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【POPは 見た目よりことば】 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CHAPTER1 売れるPOPの原則を知る  

1.POPの数を適正にする

2.内容を一瞬で知らせる

3.お客様の関心の強さに合わせて絞り込む

4.誰にでも伝わる言葉で表現する

1)伝わらないPOP5つの例
2)伝わるPOP5つの例

5.商品と連動する

6.色やサイズなどに統一性をもたせる

1)プライスカードのサイズの一例
2)プライスカードの文字のサイズの一例

7.文字の大きさと文字数に配慮する

8.意味のないPOPは設置しない

1)読まれないPOP
2)お店のイメージダウンになるPOP


CHAPTER2 売上を伸ばすPOPにはルールがある 

1.キャンペーンPOPのルールを決める

キャンペーンPOPの目的、内容、お客様との距離、
設置場所、サイズを決める

1)キャンペーンPOPのルールを決める手順
2)キャンペーンPOPのルール一例

2.ショーカードのルールを決める

ショーカードの目的、内容、お客様との距離、
設置場所、サイズを決める

1)ショーカードのルールを決める手順
2)ショーカードのルール一例

3.プライスカードのルールを決める

プライスカードの目的、内容、お客様との距離、
設置場所、サイズを決める

1)プライスカードのルールを決める手順
2)プライスカードのルール一例

4.セールPOPのルールを決める

セールPOPのルール一例


CHAPTER3 売上を伸ばすPOP作成の手順 

1.売りたい商品を決めて情報を集める

2.伝えたいことを決める

3.優先順位をつける


CHAPTER4 距離に合った相応しい内容にする 

1.名水コーヒーゼリーの3つのPOP

1)3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2)1m離れた人にショーカードで伝える
3)30センチ離れた人にプライスカードで伝える

2.女性用ビジネスバッグの3つのPOP

1)3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2)1m離れた人にショーカードで伝える
3)30センチ離れた人にプライスカードで伝える

==========================


これから順次、実践POPシリーズを刊行していきます。

No.2は5/14の週、No.3は5/21の週、No.4は5/28の週、

No.5は6/4の週を予定しています。


No.2 売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編

No.3 売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服編

No.4 売り上げが伸びるPOPの作り方 紳士服編

No.5 売り上げが伸びるPOPの作り方 ホーム編


実践POPシリーズNo.1「POPは見た目よりことば」

で解説していることは次の通りです。

・POPを読んでもらうために原則を知る

・お客様のストレスを軽減するためにPOPのルールを
 決める

・売りたい商品を決めて情報を集め、整理して優先順位
 をつける

・お客様とPOPの距離を考慮して距離に合ったふさわ
 しい内容にする


売上に結びつくPOPはこのようなことを前提として
作成しますが、実際にどうなのかを更にチェックする
ポイントがあります。

1.伝えたいことが絞り込まれているか
2.伝えるべきことを伝えているか
3.タイトルと説明文に整合性があるか

この3つの重要なポイントについて商品ジャンル別に編集し、
実践POPシリーズNo.2〜No.5として刊行致します。


実践POPシリーズNo.2の
【売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編】
の目次をご紹介致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CHAPTER1 テーマが絞られているか

改善例1:婦人靴
改善例2:ハンドバッグ
改善例3:シーズン雑貨
改善例4:シーズン雑貨
良い例1:婦人靴
良い例2:シーズン雑貨
良い例3:婦人靴
良い例4:ハンドバッグ

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか

改善例1:婦人靴
改善例2:シーズン雑貨
良い例1:婦人靴
良い例2:シーズン雑貨

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか

改善例1:シーズン雑貨
改善例2:婦人靴
良い例1:婦人靴
良い例2:シーズン雑貨

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方 

1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


こちらも合わせてご覧いただけましたら幸いです。


『実践POPシリーズNo.1 POPは見た目よりことば」

はアマゾンで購入できます。

⇒goo.gl/2R4bZq

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


松井柚子


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガの解除はこちらからお願い致します。

「まぐまぐ」は

⇒ http://www.mag2.com/m/0000264685.html

「melma!」は

⇒ http://www.melma.com/backnumber_2757/

⇒ http://www.melma.com/backnumber_153115/






最新のコメント

  • コメントはありません。