トップ > グルメ&クッキング > レシピ > Mr.Spiceのお気楽クッキング

料理が楽しくなるお気楽クッキングレシピ。スパイスやハーブを使った料理から、超簡単レシピまで。献立と人生の悩み解決???

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



【Mr.Spice】スパゲティ・カブラ〜ナ

発行日:12/4

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 Mr.Spiceのお気楽クッキング Vol.201                     2005_12_04
                             http://www.geocities.jp/recipe_spice/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 ナニ?株が上がったって?

 いや〜ぁ、11月はすっとばしてしまいました。株式市場とか日経平均とか、
 全然関係ないMr.Spiceです。でも蕪は旬ですね。

 てなわけで今日のレシピは、蕪の葉っぱでいってみよう!カブ本体はぬか
 漬けとかクリーム煮とかシチューとかラタトイユとか汁の実とか…そんな
 ものに使ってくださいね。ごぶさたしたお詫び?に、おまけ&過去レシピ
 と3連発!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【簡単レシピ】 スパゲティ・カブラ〜ナ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【材料】(2人分)
・スパゲティ   200g
・ちりめんじゃこ 15gくらい
・蕪の葉     1株分
・ニンジン    1/2本
・白菜      葉1枚(またはタマネギ1/4個)
・にんにく    1片
・オリーブオイル 大さじ2
・塩         大さじ2
・柚胡椒     少々(または輪切り唐辛子)
・醤油      小さじ2弱


【手順】

1.蕪の葉は良く洗って細かく切る。ニンジンは千切り、白菜も細切りに。
  にんにくは粗みじん切り。

2.3リットルの湯に対し塩大さじ2を入れてスパゲティを茹でる。

3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが立っ
  たらニンジン/蕪の葉/白菜を入れて炒める。

4.ちりめんじゃこを加えて炒め、柚胡椒をティースプーンに半分弱と醤油
  を入れてよくまぜあわせ、パスタの茹で汁をおたま1杯ほど加えて煮立
  てる。

5.茹であがったパスタの湯を切って加え、火を止めて混ぜ合わせる。


 柚胡椒(ゆずごしょう)がなければ、にんにくと一緒に輪切り唐辛子を入
 れて、野菜を炒める時に塩少々で味付けしてください。

 また柚胡椒やちりめんじゃこは、ものによって多少塩辛いさが違うかと思
 います。そこらへんは醤油や塩の量で調整してください。パスタを茹でる
 湯にしっかり塩をいれているので、あまり気にしなくてもほどほどの塩味
 になるとは思いますが。

 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【おまけレシピ】 カブラナの卵とじ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 材料
 ・かぶの葉  1株分(葉が少なめなら2株分)
 ・こうや豆腐 1個
 ・卵     2〜3個
 ・めんつゆ  適宜

1.蕪の葉は良く洗って細かく切る。こうや豆腐は水に10秒ほど浸して軽く
  絞り、SDメモリーカードくらい?の大きさと厚みに切ります。SDカード
  がわからない人は、まあ適当に小さく切ってください。

2.浅い蓋付きの鍋に、めんつゆを天つゆ位に薄めて入れ、こうや豆腐、蕪
  の葉の順に入れて蓋をし、火にかけます。

3.沸騰しそうになったら蓋をとって火を弱め、軽く混ぜて沸騰したところ
  でとき卵をまわし入れ、蓋をしてしばらく待って火を止めます。

4.しばらく蒸らし、卵がほぼ固まれば出来上がり。


 卵はまぜ過ぎないのがコツ。味付けはめんつゆだけでも良いし、好みでみ
 りんと醤油をちびっと加えても良いッス。火をとめるタイミングは、鍋が
 土鍋やセラミックなど厚手なら早めに、薄手なら極弱火で焦げないようじ
 っくり過熱してほぼ卵が固まるまで。

 ご飯にのせればカブラナ丼に。
 カブラナドン、って恐竜の名前っぽい?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【過去のレシピ】 ジャコのカブラナ物語
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 材料
 ・かぶの葉     3〜4株分
 ・ちりめんじゃこ  15gくらい
 ・いり胡麻     少々
 ・輪切り唐辛子   少々
 ・醤油       大さじ1
 ・酒(またはみりん)少々
 ・ごま油      少々

1.蕪の葉は良く洗って細かく切る。

2.フライパンにごま油少々をひき、輪切り唐辛子を炒める。

3.かぶの葉を炒め、ちりめんじゃこを加えてさらに炒め、かぶの葉がしん
  なりしてきたら酒と醤油で味付けします。

4.水分が無くなるまで炒め、器に盛って炒りごまを散らす。

 冷蔵庫で2〜3日は持つので常備菜にどうぞ!

 ご飯を加えていためれば炒飯になるよ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【前回のクリックアンケート結果】

 前回の質問:あなたの好きな栗ご飯は…
 ○結果を見る
 ┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0010056Cac0c

 時間が経ち過ぎて、コメントボードは消えちゃいましたが…(-_-;)
 栗おこわが意外と多かったですね!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 東京もぐっと冷え込んでまいりました。最近の私の楽しみといえば…
 風呂、熱燗、おでん、鍋…などなど。

 人間、寒いってだけでとっても切ない。あったかいだけで、こんなに幸せ。
 てなわけでぬくぬくと、Mr.Spiceでした。じゃまたね〜(^_^)/


●=================================●
 【Mr.Spiceのお気楽クッキング Vol.201】      2005/12/04発行

◇発行者         Mr.Spice(E-Mail: spice_1963@yahoo.co.jp )
◇Homepage URL   http://www.geocities.jp/recipe_spice
◇登録/解除URL   http://www.geocities.jp/recipe_spice/mag.html
◇バックナンバー  http://blog.mag2.com/m/log/0000054921

<無断転載禁止。株式投資のまじない=アブラカタブラ・カブラナンマーイ>
●=================================●


| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Lucky Dip!お薦め懸賞情報

    最終発行日:
    2016/12/22
    読者数:
    24188人

    Lucky Dip!から安心できる本当にお勧めの懸賞情報をお届けします。

  2. 『時事用語のABC』 by JLogos

    最終発行日:
    2017/01/31
    読者数:
    2845人

    現代社会のキーワードをわかりやすくコンパクトに解説します。政治経済の基礎用語から、法律・教育・IT分野の専門用語まで。雑学や豆知識、そして一般教養にいかがですか? これで時事問題も解決! 就職活動や各種資格試験の受験対策としてもご利用ください。

  3. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    6895人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  4. 懸賞情報便 〜メルマガを読んで懸賞に応募しよっ〜

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    41120人

    懸賞情報便は発行者が厳選した懸賞情報をメールマガジンにてお届けします。プレゼントを行っているサイトの投稿もお待ちしております。

  5. ワーキングウーマンのための「食」通信

    最終発行日:
    2016/12/11
    読者数:
    153人

    このメールマガジンは書き手(働く女性の私)から働いてる女性に贈る、短時間でできる手軽な料理レシピから、時にはじっくり趣味としての料理レシピなどをご紹介するメールマガジンです

発行者プロフィール

過去の発行記事