小中高校

総合・道徳教育メールマガジン

道徳授業実践記録,全国の「総合的な学習の時間」情報・問題行動への対処・キチッとさせる指導・現代子ども論・基礎学力・学習指導要領解説・心のノートの使い方・教師向け研修,イベント情報を扱うメールマガジンです。

全て表示する >

総合・道徳教育メールマガジンNo.314

2012/12/18

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■ 「正義と勇気を育てる教育」を進める ■■■■■■■■■■■■■
■■+++ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ________
■■■■■■■■■■■■■■■■  道徳のチカラ  メルマガ■■■■■
■■━━━━━━━━━━━━━━━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■ 総合・道徳教育メールマガジン……http://www12.wind.ne.jp/kaikaku/
■■━━━━━━━━━━━━━━━
■■...........2012年12月18日発行:第0314号  読者数 3009人
■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■
■ 巻頭メッセージ
■        もうすぐクリスマス
■          ぜひこの授業を!

■                              道徳のチカラ 代表:佐藤幸司


「サンタクロースって,いるんですか。」
 子供からこんなふうに聞かれたら,何と答えますか?
 今から115年前(1897年),
「サンタっているの?」
と新聞社に投書した女の子がいました。
 その子の名前は,バージニア。8歳です。
 この質問に,ニューヨークのサン新聞は「社説」で答えました。
「この世の中に愛や人への思いやりや真心があるのと同じように,
  サンタクロースもたしかにいるのです。」
 このエピソードを資料にした道徳授業は,
『とっておきの道徳授業6』(日本標準)129ページに掲載されています。
 低学年に実施した授業記録ですが,中高学年または中学校でも十分実施可
能です。
 中学生には,中学生なりの考え方ができる授業です。
 サン新聞社の「社説」は,この本に全文が掲載されています。
『サンタの友だち バージニア』村上ゆみ子 著,東逸子 絵 (偕成社)
 ぜひ子供たちに,夢のある道徳授業を届けてください。
 クリスマスの時期にいちおしの授業です。
 ぜひ,子供たちに夢と希望を与えてください。

☆いよいよ1週間後に迫りました。
 12月22日(土)午後 
 道徳のチカラ 年末セミナー in大宮ソニック(埼玉県)
 申込みは,こちらです。
  http://kokucheese.com/event/index/61851/

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

■             イベント お知らせ

■       
☆☆☆ 12月 ☆☆☆
☆年末セミナー 2013年に向かって
日時 2012年12月22日(土) 13:00〜17:00
会場 大宮ソニックシティ 905研修室 (JR大宮駅より 徒歩数分)
   定員 50名
参加費 3000円(当日,受付にてお支払いください)

〈講師陣〉
佐藤幸司(「道徳のチカラ」代表・『とっておきの道徳授業』編著者,山形県
 小学校教師)
桃崎剛寿(「道徳のチカラ」中学代表・『とっておきの道徳授業・中学校編』
編著者,熊本県)
広山隆行(『子どもが変わる局面指導』編著者,島根県 小学校教師)
鳥羽大河(本セミナー実行委員長, 埼玉県 小学校教師)
☆D1グランプリ 高橋正一(北海道 小学校教師) 羽鳥 悟(群馬県学校)
            
13:15〜14:05 【講座1】次世代リーダーからの問題提起
「学級づくりと書くことと」  鳥羽大河
「局面指導で子どもを正す」  広山隆行
14:15〜15:00 【模擬授業選手権】D1グランプリ
      羽鳥 悟    高橋正一
15:10〜15:50 【講座2】道徳のチカラ中学代表講座
「とっておきのとっておきの道徳授業」桃崎剛寿(熊本県 中学校)
16:00〜16:50 【講座3】 道徳のチカラ代表講座
「ココロが動く道徳の授業」佐藤幸司(山形県 小学校)
※18:00から大宮駅付近で望年会(懇親会)を開催します。(4000円程度)
◎申し込み方法 
totteokinen■hotmail.co.jp ■→@
または 「こくちーず」から
http://kokucheese.com/event/index/61851/


☆☆☆2013年 1月 ☆☆☆
●1999年以来,のべ1450名の御参加をいただきました本セミナーは、子ども
の心を育てる道徳教育、その要である「道徳の時間」の実効性を高めるセミナ
ーです。常任講師の鈴木健二氏(愛知教育大学)と佐藤幸司氏(山形県・「道
徳のチカラ」代表)を中心に、北海道からカリスマ中学校教師、堀裕嗣氏が登
壇され2日目に半日講座が実現!さらに環境教育をベースにした道徳授業実
践家の高田保彦氏(島根県)、ご当地熊本大学から齋藤康氏の超豪華講師陣で
す!

1 主 催 道徳授業改革セミナー実行委員会
2 後 援 熊本市教育委員会
3 日 時 平成25年1月12日(土)09:20〜16:45
                 /13日(日)09:00〜11:50
4 会 場 熊本市国際交流会館4F第3会議室(1日目)、第1会議室
                              (2日目)
5 参加費 3000円
6 受付締切 平成25年1月5日(土) 締切日以降のキャンセルは受け付
      けかねます。
7 定 員 80人(1日目)、40人(2日目)
8 講 師
●鈴木 健二
 宮崎県公立小学校校長を経て愛知教育大学准教授。大学で「学級経営ワー
クショップ」「教師力向上実習?」「心の教育と道徳教育の推進」等を受け持
つ。教育サークル「日向教育サークル」代表。著書に『教師力を高める』(日
本標準),『道徳授業づくり上達10の技法』(日本標準)等、多数。教育雑誌
『教師のチカラ』編集委員。
●佐藤 幸司
 山形県公立小学校教諭。教育サークル「教師のチカラ」代表。「ほのぼの道徳
」を提唱し,独自に開発した教材は200を越える。ベストセラー『とって
おきの道徳授業』編著者。その他著書に『道徳授業は自分でつくる』(日本標
準),『プロの教師のすごい仕事&整理術』『プロの教師のすごいほめ方・叱り
方』(学陽書房)等、多数。
●堀 裕嗣
 北海道公立中学校教諭。「研究集団ことのは」代表。「文学教育」と「言語
技術教育」との融合を旗印に長く国語科授業の研究を続けている。著書に
『学級経営10の原理・100の原則』(学事出版)『全員参加を保障する授業技
術』『学級経営力を高める〜感化主義の学級経営』(明治図書)等、多数。
●高田 保彦
 島根県公立小学校教諭。参加型体験型も含めた道徳授業づくりの実践家と
して1980年代から頭角を現し、教育サークル「道徳のチカラ」島根代表を
務める。同サークルの重鎮。『とっておきの道徳授業』にも毎号執筆。
●斎藤 靖
 熊本大学文学部准教授。所属はコミュニケーション情報学科・コミュニケ
ーション情報学コース。研究領域は18〜19世紀の英語で書かれた小説研究、
現代文化史学批評論。
9 日程
●講座1日目「道徳授業改革セミナー」
 受  付 09:20〜09:45 / 開会行事 09:45〜09:50
 第1講座 10:00〜10:20 事務局講座「道徳のチカラ」道徳授業実践紹介
 第2講座 10:20〜10:50 Words That Reach and Touch the Hearts
                              斎藤 靖
 第3講座 11:00〜11:50 今だからこそ大切にしたい道徳授業の視点
                              佐藤幸司
 第4講座 12:50〜13:30 ライフワーク「環境と平和」からの道徳授業
                              高田保彦
 第5講座 13:40〜14:30 SUZUKI流!大学での道徳授業講義LIVE!
                              鈴木健二
 第6講座 14:40〜15:20 道徳授業で生徒が受け身にならない原理原則
                             堀  裕嗣
 第7講座 15:30〜16:40 
          <鈴木・佐藤・高田>道徳模擬授業競演と直接Q&A
 開会行事 16:40〜16:45
*熊本市内で情報交換会を実施します(実費・キャンセル不可)。
●講座2日目「<ALL堀裕嗣>中学校3講座」
 第7講座 09:15〜10:00 First 「中学校<生徒指導>の超!原理原則」
                              堀 裕嗣
 第8講座 10:10〜10:55 Second「中学校<学級創り>の超!原理原則」
                              堀 裕嗣
 第9講座 11:05〜11:50 Third 「中学校<一斉指導>の超!原理原則」
                              堀 裕嗣
◎申し込み方法 
「こくちーず」から
http://kokucheese.com/event/index/55408/


■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

■             「道徳のチカラ」関連の発売中の書籍


■機関誌「道徳のチカラ」
http://www12.wind.ne.jp/kaikaku/kikansi-mokuji.htm

□ 教師のチカラ 第11号(日本標準)
http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/mag_kyousi_tikara/

■「とっておきの道徳授業」シリーズ(日本標準)
http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index_3.html#2
もうすぐ小学校は11,中学校は10が発売中!!

□Series教師のチカラ1〜12(日本標準)
http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index_3_2.html


■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

■      編集後記

編集長の原口です。
12月、師走です。
みなさん、お忙しいと思います。
私も・・・
理科の成績120人分つけて、
オリジナル道徳授業を考えて、
1/12の高校生火山研究大賞にうちの科学同好会生徒が出るので、
プレゼン資料と原稿を20日までに作って
案はできている論文を3本仕上げて・・・
と、忙しさで目が回るようですが、楽しくもあります。
これらの仕事がまた次のステップにつながり仕事の幅が広がるし思うと
ワクワクする感じでもありますね。

11月・奄美大島で行われた「授業改革セミナーIN奄美」も
雨が降る中、人数は少なかったですが、
楽しく講座をさせていただきました。
また、いろいろな先生方と知り合え、飲めて、これもまた楽しでした。
もちろん、懐かしい方々にも会えて、大変うれしかったです。
やはり、人生は人との出会いですね。

11月いっぱい鹿児島大学で行われた「錦江湾奥の自然と人とのかかわり」展は
無事終了しまして、立体地形模型が手元に返ってきました。
1600人ほどの人たちが見たとのこと、
ありがたいことです。
鹿児島県作りは、現在、徳之島や奄美大島、与路島などに着手しています。
いつか体育館くらいの広さの中で鹿児島県を展開したいです。

さて、
あと数週間で2013年です。忘年会などで、飲む機会も多いでしょうが、
体調を整えて正月を迎えましょうね。

■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

■ ◎ 編集部からのお知らせ

◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆◆ 〜 投稿大募集 〜 ◆◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆
「総合・道徳教育メールマガジン」では、原稿を募集中です。
教師からの目・親からの目・メディアからの目等、様々な方の意見・情報
を受け付けます(教育にかかわることなら何でも! ただし、匿名は内容に
よって不採用になる場合があります)
いかがですか。教育についてのちょっとしたことでも気軽に書いてみませ
んか。お待ちしていますよ。
執筆された本や雑誌の紹介もいたしますので、遠慮なくお知らせ下さい。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-18  
最終発行日:  
発行周期:月3(1日/11日/21日)  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。