読書

◆龍仙館◆ 東方茶芸館 

◆龍仙館◆東方茶芸館は中国・台湾・香港などの中華文化圏の茶芸と易占の話題を楽しむメールマガです。

全て表示する >

東方 ◎ー蓮香伝説 第2話:絶代美人の李女が分かれ際に渡した刺繍靴とはー◎

2002/11/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■龍王茶芸館  台湾高山烏龍茶の茶香清風   ■龍仙宝馬 主筆■

┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
┃九┃龍┃貢┃品┃中国名茶専門店        ┃龍王茶芸館・龍王茶本店┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
http://www.houma-ichiba.com/ChinaTea/index.htm
珍しいの幻の逸品!!!   飲んだことありますか!!! 
-----------------------------------
              
     龍王茶芸館・龍王茶本店では、西暦2002年・年度最優勝茶が決定いたしました:

                        ↓

        龍頂製茶廠・製茶職人 王 文通 氏が今年も、精魂を込めて、
        作り上げた茶王金萓茶(チンセンチャ)の秋茶・新茶は、
        めでたく、梅山郷でのお茶の品評大会で、梅級・頭等奨を入賞いたしました!!!

                  入賞されたお茶の個数が極めて少ないので、とりあえず、150g真空パッグ包装
        ・2缶入りの贈答品用のセットを6セットを確保いたしました。
                よって、本日より・龍王茶芸館・龍王茶本店にて、

        正式に 2002年・頭等奨入賞茶・6セットを本日より限定販売いたします。           
          
                         ↓
             お客様のご注文メールの着順で決まる:
        限定6セットを完売した時点で終了させていただきます。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                詳細情報:===>↓        龍仙宝馬 敬具


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
     ◎ー龍王茶芸館・2002年度・梅山郷・頭等奨入賞茶を本日より6セット・限定販売!!!-◎
  ◎ー龍王茶芸館・2002年度・梅山郷・頭等奨入賞茶を本日より6セット・限定販売!!!−◎
  ◎ー龍王茶芸館・2002年度・梅山郷・頭等奨入賞茶を本日より6セット・限定販売!!!−◎
                                   
                             伝心龍本家 如禅仙人 執筆
888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
■龍泉茶評全集 第8話 台湾・梅山郷原産・茶王金萓茶 続編
--------------------------------------------------------------------------
■本日茶評: 龍仙宝馬  執筆          
■茶評の品: 梅山の仙人茶 茶王金萓茶
----------------------------------------------------------------------------
■緒言

 「うんんんん。。。。」
「これは。。これは。。。。」
王 監督が、深く考え込んでいたように
ついにその口が開いた。

「茶樹の品種自体にはそれほどがの特殊品種ではないのです。」
「問題の核心にあるのは恐らく、茶摘みのその日の天気状況かな
と思います。」

なんとなく。。。王 監督が
ずっぱり。。。私の質問に答えてくれるそうに気がしました。

「一つは昨年の冬には珍しい暖冬のため、「冬片茶(トンペンーチャ)」
(いわゆる第二次の冬茶が取れるお茶です。)が取れる年なので、
ついに冬片の金萓茶(チンセンチャ)も茶摘をしたのです。」

「海抜1200Mの高い山なので、茶摘みの熟練工の茶摘み娘達は
なかなか集まらないのが、一つ大きな関門ですね。」
「また、熟練工の茶摘み娘達は集められたといっても、
万が一、茶摘み当日の日照状況が悪いと。。。なにもかも
おしまいのよ。。。。。」
「これほど美味しいお茶を作るのは無理ですね。」


「ええええええ。。そんな。。。」
「そうですよ。」
「茶摘み当日の日照時間が、極めて重要な要因です。」
「朝10時から。。。午後4時までの間の時間帯に、
「全ての茶摘み作業が完全に終わらないと、美味しいお茶の製茶過程に
大きな障害が出て来ますのよ。。」
「勿論、製茶したお茶の外観にはなにも変わったことがないのですが。。。」
「その完成品のお茶の美味しさ、甘み、渋味の良さが変ってくるのです。」

一気に王 監督がここまで
教えてくれました。

「と言うのは、この茶王金萓茶(チンセンチャ)も、
西暦2000年の冬に限って、製茶できたお茶なのですか。。」
急に不安が感じてきた私。

「えええ。。毎年、製茶したお茶は、毎季・毎週、毎日にも。」
「完成したお茶にはそれぞれの特色がありますよ。。。」
「だから、昨年暖冬のお蔭で、冬片の高山烏龍茶と冬平の金萓茶(チンセンチャ)を
製茶できたといっても、今年にも取れる保証がなにもないですよ。」

「強いて言えば、素晴らしいお茶を製茶できたかどうかについて。
「いつも。あの空の太陽の天道 様に左右されていましたよ。。。」

「えええ。。また。。そんな。。。」
私は惜しいように嘆きました。

「そうなんですよ。。。。お兄さん。。。」
王 監督は自信の笑顔が見えてきました。

「そうですか。。。。」
「いくら太陽という天道 様は左右すると言っても、
その対策はあなた達がきちんと練って置いたのでしたね。。。。」
ついに悟った私。

「へへへ・・・・・」
「今度、笑っているのは誰かと思って。。。」
後ろにいた妹が。。神秘のように笑っていた。

熱いうちに飲めば、一番美味しいのだと
言ってくれた妹の薦めにしたがって、
思わず、手中にある茶王金萓茶(チンセンチャ)の輝く金の色の茶汁を
見つめていて。。。じくっり口のなかに運んできて。。。。。
一気に飲み干しました。。。。。
  ちょうど。。。茶王金萓茶の茶汁が自分の喉を通った
その瞬間。。まさに天然の仙人茶のように
茶汁の甘さと渋さを完全に融けこんでいて。。。。渋味か
甘みかさえ区別できないほど美味しかったのです。
  大自然の恵みのようにやっぱり。。。天道 様の
お情けのように特別な年で、特別な茶産区で、
特別な製茶師匠がいって。。。特別な何のなにがいって。。
それによって、この茶王金萓茶がようやくできたのです。
  また、毎度、この茶王金萓茶を聴茶した時に、
なにげなく、自分をあの幻しのような仙人が住んでいる
仙人郷を導いてくれて、そちらにいらっしゃる
茶仙人のような「清・虚・霊・妙・静・明・玄・幽」ほどの
悠々自在の境地を案内してくれたのだ!!!

  ありがとう。。。。茶王金萓茶 様

   梅山の仙人茶 茶王金萓茶の茶評 第8話が
これで、終わります。いつも、本誌をご愛読してくださる
茶友の皆様。。。。。。。ありがとう、御座います。

            ★ー梅山の仙人茶 茶王金萓茶!!!続編ー★
             http://chance.gaiax.com/home/chaochinsen     
  
===============================================================
第8話  梅山の仙人茶 茶王金萓茶(チンセンチャ)   
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
┃★ 2002年12月の梅山郷・高山茶・茶王金萓茶(チンセンチャ)入賞情報★ ┃
               
         茶王金萓茶(チンセンチャ)2002年・頭等奨・入賞茶:

         2002年・頭等奨入賞茶・6セットを本日より限定販売:
       
  ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★_________________________________________★
□■ 【龍泉茶評・梅山仙人茶 茶王金萓茶(チンセンチャ)・2002年・頭等奨・入
賞!!!】■□    
            
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□茶名:2002年・茶王金萓茶(チンセンチャ)・秋茶・

■龍仙宝馬の薦め度:<★★★★★★>
■梅山仙人茶の商品番号:
  茶王金萓茶(チンセンチャ)2002年・頭等奨・入賞茶:

                  2002年・頭等奨入賞茶・6セット限定販売:

                          ↓

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
A組単品1個:NO:66866 茶王金萓茶 150g 6600円(真空パッグ包
装・150g 1個・缶装)
http://ww2.asnal.com/cart/ent.php?a=0611&c=66866&e=6600(カードで決済)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
                          ↓
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
AA組:
入賞茶名:茶王金萓茶(チンセンチャ)・秋茶・新茶
包装様式:1セット・150g包装・2缶入り:
       (年末・年始・歳暮贈呈品として最適)
       (贈呈品用・豪華包装あり)
NO:66966 茶王金萓茶 300g 12000円(真空パッグ包装・150g 1個
×2・缶装)
http://ww2.asnal.com/cart/ent.php?a=0611&c=66966&e=12000(カードで決済)

西暦2002年・茶王金萓茶(チンセンチャ)頭等奨入賞茶の受注状況:
                   ↓
限定販売:6セット。  注文済み・1セット。 残り 5セットです。

第1著順のメール: 11月29日・16時・30分     (東京都・)     

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
2002年・限定発売:入賞茶の全名称:


                       ↓
                 台湾省・嘉義県・梅山郷
             高海抜・金萓茶(チンセンチャ)金牌大賞・評定入賞等

                 梅級表示・頭等奨・入賞

入賞茶の品種:茶王金萓茶(チンセンチャ)
製茶期間:2002年10月
製茶職人:王 文 通 氏
製茶廠名称: 龍頂製茶廠
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
-----------------------------------------------------------------
注:1.上記の茶王金萓茶(チンセンチャ)は全在庫は1800gしか御座いませ
ん。
     ご注文はお早めにしてください。
     なお。。当商品の追加入荷が来年の冬までに御座いませんので
     現品を完売した時点で。。。完売御礼です!!!
  2.上記の商品表示価格は消費税込み・送料は全国一律・無料です。
  3.当商品のクレジードカードでのご注文は可能ですが、
    万が一、品切れの場合、クレジードカードでのご注文の取消が
    可能です。当社が取消の処理を致します。
---------------------------------------------------------------------
注:ご注文メールに返信のため、受注確認のメールが届くと 
  今回のご注文のメールは有効になります。
  在庫がすくないので、ご注文メールの着順先後で、優先順位を決めます。
  どうか、予めにご了承をしてください。
---------------------------------------------------------------------
梅山の仙人茶・茶王金萓茶(チンセンチャ)・2002年・頭等奨・入賞品を
ご注文するメールの送り先は:↓
ryusen.houma@msa.hinet.net  龍仙宝馬までお願いします。
ご注文の用紙:
-------------------------ここから-----------------------------------
次の登録番号の商品の注文をします。
1.氏名:
2.郵便番号:
3.住所:
4.電話番号:
5.メールアドレス:
6.希望のお支払い方法:
  1.ジャッパンネット銀行口座に振込み:
  2.カード決済:
7.ご注文の商品:
  登録番号: ご注文  
-----------------------------------------------
  NO:               個数:
  NO:               個数:
  NO:               個数:
--------------------------------------------------------------------
888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
如禅仙人 伝説 第20話:

    ◎ー本日・ナンバーズ第1095回抽選・四川明月 の見解!!!−◎
    ◎ー本日・ナンバーズ第1095回抽選・四川明月 の見解!!!−◎
    ◎ー本日・ナンバーズ第1095回抽選・四川明月 の見解!!!−◎

             一番したに掲載してあります。

                          伝心龍本家 如禅仙人 執

88888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
「龍仙神箭法・ロト6・抽選前日納品・伏兵型・前売り券・第113号」 
品番:7767
仕様:ロト6・不動大本命5個軸数+尾数封殺3尾を1本指示。
(伝心龍ロト6・5軸3尾法を採用)
http://ww2.asnal.com/cart/ent.php?a=0611&c=7767&e=1400 (カード決済)
http://www.formman.com/form.cgi?FMNlxu83jP81R86K (メールで直接客注フォーム)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ロト6・月極め4回+ナンバーズ4・月極め16回出陣券(月極め会員料金)    
 
ロト6+ナンバーズ4金牌買い目指示: 飛来万金馬
品番:6646
仕様:ロト6+ナンバーズ4・月極め出陣券(月極め会員料金)
http://ww2.asnal.com/cart/ent.php?a=0611&c=6646&e=8800(カードで決済)new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◎  龍    仙    館     ◎                        
  ◎龍仙宝馬 主筆◎
http://www.houma-ichiba.com/roto6/index.htm (龍仙館のWEB)
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
 ★ーロト6&ミニロト+ナンバーズ4&3金牌買い目指示・12月分・本日より発売中
!!!-★
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
                       ↓
ロト6&ミニロト+ナンバーズ4&3金牌買い目指示:  (★禅友会 会員★) 
品番:6156
仕様:ロト6&ミニロト+ナンバーズ4&3金牌買い目指示(月極め料金です)

http://ww2.asnal.com/cart/ent.php?a=0611&c=6156&e=15600(カードで決済)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
88888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
蓮香仙子 伝説 第2話:

  ◎ー蓮香伝説 第2話:絶代美人の李女が分かれ際に渡した刺繍靴とはー◎
  ◎ー蓮香伝説 第2話:絶代美人の李女が分かれ際に渡した刺繍靴とはー◎
  ◎ー蓮香伝説 第2話:絶代美人の李女が分かれ際に渡した刺繍靴とはー◎

                   伝心龍本家 蓮香仙子 執筆
88888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
続き:

  桑生は、絶代美人の蓮香に用件を聞いた。
すると、彼女は西家の舞妓であることで答えた。勿論、
西家の舞妓であることは、狂言でしたが、当時、紅花埠という港の町では
舞妓を雇う青楼(せいろ)が多かったために、桑生は疑いなく
信じたことにした。そのために、三〜五日置きに
彼女は、やがって、桑生の旅館を尋ねることになった。

  ある日の夜、桑生は、書斎でうっかり、空想夢想をしている
時に、突然、ある美しい女性が、すっと、あっという間に書斎の中に
走り込んできた。桑生は、勿論、蓮香のことであろうと思って、
迎えに立ち上がった。しかし、その時に、目の前に立っているのは、
絶代美人の蓮香ではなかったのだ!!!

  彼女は年が、僅か、十五〜六才、身には薄い生地で作った半袖の服を羽織って、
きちんと編された長い髪も、しなやかに気品が高くに見えます。、
彼女の目つきは、、やさしく歩くとふわふわ、風にも当たれば、すぐ、
倒れそうな様子であった。このとき、桑生はすっかり
見取れていた。あらら。。。。。。。とまさか、と大変驚いだ様子だった。

  桑生は、まさか。狐ではないかと思う途端、
彼女は、しなやかな口調で自らの出身を言い出した。

「あのね。。。あたしは、別に変な女の子ではないです。」
「きちんと、良家の娘ですよ。姓は、李です。」
「実は、あたしわ、以前から、ずっとあたたのことを愛慕してたのよ。。」
「今晩は、なにとぞ、よろしくお願いしたくて参りした次第のですが。。。。。」
と李女が言った。

桑生は、大変、喜んた。思わず、彼女の手を握ることにした。
そうすると、彼女の手の温度の低さに気がした。

「なぜ、おまえの手が、そんなに冷たいのですか」と尋ねた。
「ええ。。もともと、小さい頃から、弱い体質なので、今夜の霧の風にも
冷たくて吹かれたのでしたわ、勿論、これで、
冷たく感じられるのさ。。」と李女は平気で答えた。

「あたしは、あなたのために、女性としての誇りを捨てて、
自ら自薦をするまでに踏み切ったのでしたが、なにとぞ、今晩の
あたしとのことをぜひ、内緒にしてください」
と続いて彼女は言った。

「ええ。。。。勿論、内緒いたしますよ。」と桑生は答えた。
「俺の書斎には、隣の舞妓が、たまたま、訪れてきただけのですよ。」
「しかも、彼女は頻繁に、ここには来なかったのです。」と桑生は言った。

「そうならば、安心した。」
「じゃ、隣の舞妓が来たときには、あたしは、隠れます。」
「彼女は、帰ってから、あたしは、また、来ますって、どう?」
「これで、良いのでしょうね。」と李女は、頼むのように言った。

桑生は、喜んで彼女の提言を受け入れた。これで、案の定、
その晩には、二人が、浪漫の初体験を済ませた。

翌朝、オスの鶏の朝はいつもの朝の鳴き声を聞き入れた李女が、
急いで帰宅の準備をした。その後、書斎を出る前に李女は、一双の
刺繍靴を桑生に渡した。

「これは、現在、あたしが使っている刺繍靴です。」
「もし、あたしのことを思っているときに、この刺繍靴を出して、
弄ぶをすれば、あたしが来ますので、どうか、その時にどうぞ、お使ってくださ
い。」
「ただし、誰もいないときにしか弄ばないでくださいね」と李女は釘を指した。

勿論、その時に桑生は、喜んで刺繍靴を受け入れた。

これで、第2話が終わります。ぜひ、第3話をお楽しみにしてください。

                   伝心龍本家 如禅仙人 執筆
 
(龍仙宝馬の注:物語原稿の出処:中国・清・聊斎誌異・巻2・11)      
               
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
88888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
蓮香仙子 伝説 第1話:

  ◎ー蓮香仙子伝説 第1話: 一人娘の絶代美人が、深夜の扉を叩くとはー◎
  ◎ー蓮香仙子伝説 第1話: 一人娘の絶代美人が、深夜の扉を叩くとはー◎
  ◎ー蓮香仙子伝説 第1話: 一人娘の絶代美人が、深夜の扉を叩くとはー◎

              伝心龍本家 蓮香仙子 執筆

88888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
                         ↓
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
蓮香仙子 伝説 第1話:

   昔、桑生という若い青年がいった。
少年時代の桑生は、両親がすでになくなった。
やむを得ず、紅花埠という旅館に一間屋を賃貸して
住むことになった。
   桑生は性格が穏やかなので、日頃には
読書以外の活動はなく、食事をするときに
東の隣家に行って済ませた後で、再び、書斎に
閉じ込むような生活ぶりであった。

   ある日、東隣の友人は、桑生の書斎に
遊びに来ていた時にでたらめに
次のような言葉を掛けていた。

「君、一人ぼっちでの生活には、狐と鬼の邪魔をされていることに
恐れているのではないのかな」と桑生に尋ねた。

「はーはーはー。。一人前の俺様が、なんで、狐と鬼に恐れる
必要があろうかね、俺様は、狐であろうか、おにであろうか、
構わず、なにもかも、恐れることがないのよ。」
はーはーは。。。。もし、おすの狐が来たら、
俺様、剣で退治するし、もし、メスの狐が、来たら、へーへー。。
俺様が、ドアを大きく、開けてから大
歓迎するのよ。」と桑生は、気楽に答えた。

  桑生の答えを聞いた東隣の友人は、その後、
自宅に帰ってから、友達と図って、わざと深夜の時に、一人の
水商売の若い娘を桑生の部屋の玄関までに密かに
送り込んだ。

   若い娘は、繊細な指で、桑生の書斎の扉を軽く叩くと、
桑生が、書斎の扉を隙間だけの間隔を開けて、中から、
恐れいながら、彼女に質問をすると、彼女は、自ら、鬼であることを
騙しに言った。

  すると、桑生は、大変、恐怖を感じて、歯がぎしぎして
震えあがった。やむを得ず、彼女は、すぐ、その場を
去っていた。
  翌朝、東隣の友人は、朝、一早く、桑生の書斎に
訪れに来た。桑生は、慌てて、昨晩の恐怖体験を
告白して、さらに、すぐ、引越しの準備をする意向を
明らかにした。

  告白を聞いた東隣の友人は、

「玄関のドアを開けて、大歓迎をしたら、どうだい?」
と拍手をしていながら、あざ笑った。
     
  桑生は、これこそが、東隣の友人に
仕掛けられた悪戯であったことをすぐ、その場で悟った。
なお、自分の馬鹿ぶりも気づいたので、すぐ、その場で
平気を取り戻した。

   しかし、その後、半年の歳月が流した。
ある日の深夜に。。。。。一人、若い娘が再び、
桑生の書斎の扉を叩いた。

  すると、桑生は、書斎の扉を開いて確かめると、
目の前に立っているのは、傾国傾城のような絶代美人のであった。

  勿論、彼女は、まさに、本巻の主人公である蓮香仙子だったのた!!!

                 ↓

         続く〜〜〜蓮香仙子 伝説 第1話は、これで終わります。
第2話をぜひ、お楽しみに

               

                  伝心龍本家 蓮香仙子 執筆
                               西暦2002年11月17日
               東海蓮香道観・竹風聴茶亭にて


(龍仙宝馬の注:物語原稿の出処:中国・清・聊斎誌異・巻2・11)
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
              
☆★☆ 台湾在住マダム・チェンの風水&パワーストーン第4話 ☆★☆

本日の主題:
1:(続編の第2回目 ★Oリングテス★ )読者の方からのQ&A
<偽物と本物の区別の仕方は、どうすればよいのか?!>
          
★このOリングテストを応用して”目に見えない気の世界を心理学(催眠
 療法)の講義でも説明するのに簡単な体感実験方法があります。”★

  追記:NHK衛星 朝ドラ”まんてん”を観てて気付いたこと。

2:台湾の屋台の味
   (第3回目 とっても有名な”阿宗麺線”)

★明星情報は、今回の台湾屋台の味が少し長くなったので次回に
  お話しさせていただきます。(明星=日本語でスターの意味)

888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

    ●●●ーマダム・チェンの風水&パワーストン館ー●●●
       http://www31.tok2.com/home/tensho3/
          (マダム・チェンの風水館)
               
     ◎◎◎ーーー恋愛成就に、旅のお守りにーーー◎◎◎
★★★ーー台湾在住のマダム・チェンがお届けする風水開運水晶ーー★★★
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                マダム・チェン
       (水晶を用いての運勢改善方法を中心とした占法)
     皆様の運勢改善のお手伝いができればと心から祈っております。

詳細情報:==>↓
http://www31.tok2.com/home/tensho3/
マダム・チェンの風水&パワーストン
ご問合せのメール先:shop_tensho@yahoo.co.jp  
担当:マダム・チェン

888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎ー天   晶   館 ー◎マダム・チェン主筆

http://www31.tok2.com/home/tensho3/catalog.htm
天晶館のWEB
http://www31.tok2.com/home/tensho3/catalog.htm
マダム・チェンの風水&パワーストン

┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
★恋愛成就に、旅のお守りになる風水開運水晶が、ただ今・好評発売中!!!★
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
---------------------------------------------------------------
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
88888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888

マダム・チェンの風水&パワーストーン 第3話:

本日の主題:
1:(続編の第2回目★Oリングテス★)読者の方からのQ&A
<偽物と本物の区別の仕方は、どうすればよいのか?!>

★このOリングテストを応用して”目に見えない気の世界を心理学(催眠
  療法)の講義でも説明するのに簡単な体感実験方法があります。”★

 追記:NHK衛星 朝ドラ”まんてん”を観てて気付いたこと。

2:台湾の屋台の味
   (第3回目 とっても有名な”阿宗麺線”)

◎マダム・チエン・主筆◎
888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
●(続編の第2回目)読者の方からのQ&A
Q:<偽物と本物の区別の仕方は、どうすればよいのか?!>

A:(前回の続きから)
  しかし、水晶を見分ける方法に簡単な方法がございます。
  (ただし、この方法が100%だという保証はできかねます
  が、少なくとも自分にとってプラスかどうかは、判断できるか
  と思います。)これは、誰でもおできになる方法で、ほかの
  食品等の体に対する反応も簡単に調べることができる方
  法です。それは、多くの皆さんが御存知の方法で”Oリング
  テスト”と言われる方法です。
  なるべく体調の良いときにOリングテストを試してくださいませ。

「Oリングテストの仕方」
  まず、このテストは基本的に2人必要になりますのでテストを
  されるときは、どなたかとご一緒になさってください。
  
 ★家の中で初めてOリングテストというものがどんな感じのものか
   試すのにわかりやすい良い方法がございます。
 
  食用のごく普通の砂糖の袋(小さい小袋のものでもOKです。)
  を用意してください。
  
  それでは、はじめます。
  まず何も左手に持たないで右手の親指と人差し指を円くOKを
  指で合図するような形を作り、その親指と人差し指を精一杯
  力をいれて離れないようにしてください。そうしましたらもう一方の
  方がその方のOリングにしている指を力いっぱい引き離してみて
  ください。そうすると、Oリングを作っていらっしゃった方ご自身が
  何も左手に無いときの自己の力がどのくらいか実感していただ
  けます。
  
  そうして、次に左手に食用のごく普通の砂糖を握り締めたまま
  右手は、また同じようにOリングを指で作り、精一杯指に離れな
  いように力を入れてください。そうしましたらもう一方の方に先ほど
  と同じように右手のOリングを作っている親指と人差し指を力いっ
  ぱい引き離してみてください。
  
  結果は、2回目の砂糖を左手に持ったときの方が簡単に右手の
  Oリングの指が離れてしまうはずです。砂糖を持たれてOリングを 
  作っていたご本人が、体で実感しているので一番わかるはずだ
  と思います。
  
  それは、なぜかと言いますと、人間の体に砂糖を摂取しすぎると
  骨を弱くしたり、別の病気になりやすく体を弱くしてしまうので人
  間本来の体がそれに自然に反応しただけのことなのです。

●次回は、実際に水晶からパワーが身につけられたご本人に影響を及ぼすことがわか

 お話に入ります。

        これをご自身の体で体感できることは、水晶以外においても心理学
 で、目に見えない人の考えやその人たちから発せられる気が普段の私達自身に
 とても強く影響していることの証明としての実験で、この”Oリングテスト”を応
用した
 実験がございます。。

        人気稼業の方やビジネスマンやリーダー的存在の方々には是非
 知っていただきたい目に見えない世界の人の発する気の簡単な体感実験方法です。
 (マダム・チェンの姉は、心理学(催眠療法)を以前仕事にしておりまして、その
関係で
 私、マダム・チェン自信も日本で数少ない前世退行催眠のできる師のもとで講義を
 少しうけたことがございましてその関係でこういう実験を教えていただきまし
た。)●


● 追記:最近ふとNHK衛星 朝ドラ”まんてん”を観てて気が付いたこと
      があるのですが、読者の皆様もお気付きになられたでしょうか?
      オープニングの曲の最後に地球とかさなって白水晶の原石が写
      しだされていますよね。

             放送分の中には、まんてん自身が、その
      白水晶の原石を持ちながらみつめているシーンもありました。
      実際、原石の外側をきれいに研磨したもので透明度も良い白
      水晶でした。実は、あのオープニングの曲の最後のシーンが私は、
      とっても好きなんです。

             というのも、私の中の水晶のイメージに近
      い何かを感じるんです。宇宙の中の地球に白水晶の原石がかさ
      なるあのシーンは、”なぜ水晶にパワーがあるの?”と以前メルマガ
      でお話しいたしましたイメージに近いものがあるからかもしれません。
      読者の皆様は、TVを観てどう感じられましたでしょうか。。。   
     


天晶館 主筆 マダム・チエン   敬具
西暦2002年11月29日
===============================
http://www31.tok2.com/home/tensho3/マダム・チエンの風水&パワーストン
888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■天晶館 主筆 マダム・チェン
■連絡先:〒104台湾台北市郵局第67−892号信箱  
■連絡先:P.O.BOX 67-892 Taipei, Taipei City Taiwan 104 R.O.C
       「Madam・Chen」
http://www31.tok2.com/home/tensho3/
天晶館のWEB
http://www31.tok2.com/home/tensho3/
マダム・チェンの風水&パワーストン
■編集・出版責任者:マダム・チェン
■ご問合せのメール先:shop_tensho@yahoo.co.jp  
                担当:マダム・チェン
■(c)本誌の無断複写・複製・転載を禁ず。
■CopyRight.All.Reserved.2002.Madam・Chen.2002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■龍王茶芸館・龍王茶本店
http://www.houma-ichiba.com/roto6/index.htm    (龍仙館)
http://www.houma-ichiba.com/ChinaTea/index.htm (龍王茶芸館)
■龍仙館・台湾本道場:〒950中華民国・台湾省台東市開封街631巷18号
■TEL:001886-89-337336  FAX:001886-89-337336
■編集・出版責任者:龍仙宝馬 
■編集:如禅仙人・龍仙宝馬・水風井・風雷益・四川明月・上海月餅
■ 連絡先:ryusen.houma@msa.hinet.net
■(c)本誌の無断複写・複製・転載を禁ず。
■CopyRight.All.Reserved.2002.RyusenHouma.RMIBCCoLTD.2002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆退会・解除はこちら↓各発行システムのURLを直接アクセス・一発で解除。
【emaga】 http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=
【Pubzine】  https://www.pubzine.com/detail.asp?id= 
【melma!】 http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl?query=m00026623
【メル天】 http://melten.com/m/.html
【Macky】 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=
【freemaga】 http://www.freemaga.com/bin/mag/500/ 
【まぐまぐ】  http://www.mag2.com/m/00000.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。