マーケティング

JMR-LSIマーケティングニュース

日本経済を動かしているビジネスリーダーのためのマーケティング・マガジン。事実・事例・理論に基づき、独自の生活研究の中から実務に役立つ分析、戦略情報を提供していきます。

全て表示する >

JMR-LSI マーケティングトピックス 【2003.12.25】

2003/12/25

・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JMR生活総合研究所 新着情報                    2003.12.25
・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            http://www.jmrlsi.co.jp
・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■

*ご注意!各URLの前の、
 「★」は会員限定メニュー、「▼」はオープンメニューを示しています。

_┌──────────────────────────────┐_
\│   特集「グローバル再編下の自動車業界を読む」第3弾   │/
/└─┬──────────────────────────┬─┘\
 ̄ ̄ ̄~                           ~ ̄ ̄ ̄

  日本の自動車業界が元気です。特にトヨタ、日産、ホンダの国内ビ
  ッグスリーは北米の好調を背景に業績を拡大させています。
  「グローバル・モータリゼーション」という一大潮流の中、自動車
  業界は世界的な再編期にあります。


 ◎戦略ケース【一般公開開始】
  「トヨタ自動車vs. 日産自動車 世界のトヨタ、V字復活の日産。
        グローバル再編に向けた持続成長の鍵は何か(2003年)」
   トヨタが2003年度上半期(4−9月)の全世界の販売台数で米フォード
   を抜き世界2位となりました。米メディアでもトヨタの評価が高まって
   おり、2010年には首位のGMと並ぶ最大手になると予想されています。
   一方、国内では3位の日産自動車(以下、日産)も90年代後半の業績不
   振から復活を遂げ、更なる成長路線が注目されています。
   日本の産業をリードする自動車業界の雄、好調トヨタと復活日産につい
   て各社の強みと弱み、今後の持続的成長に向けた展開方向を考察します。
   年末年始限定の一般公開となりますので、お見逃しなく。
 ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/menu/case/2003/toyota_6.html


 ◎【関連コンテンツ】消費を読む ネット評判記
  「No.67 環境にやさしいクルマ−ハイブリッド車は普及するのか?」
   弊社のランキング情報で高い支持を集めた、ハイブリッド車の先駆的存
   在であるトヨタ「プリウス」の市場浸透度、ハイブリッド車への関心・
   購入意向やその理由からハイブリッド車普及のカギを探ってみます。
  ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/menu/nhbk/2003/nhbk67.html


 ◎【関連コンテンツ】消費を読む ランキング情報
  「No.28 自動車−
       プリウス強し!ネットユーザーが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー」
  ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/menu/mranking/mranking28/mranking28.html


◆新着情報(2)◆
-----------------------------------------------■-----■□■□■□■
◎戦略を読む−企業活動分析事例(2003年更新版)
 「ローソン」
   ローソンの2003年2月期単独決算は、減収減益となり、これで4期連続
   減収−2期連続減益です。2002年4月にスタートした中期経営計画「ロ
   ーソンチャレンジ2004」の初年度は当初の宣言通り、不採算店閉鎖と余
   剰人員削減、有価証券を含む不稼働資産の処分など「負の資産処理」に
   終始しました。その中で「おにぎり屋」のヒットによる客単価アップで、
   既存店売上減少に歯止めがかかりました。期末店舗数は約100店減少した
   もののチェーン全店売上高は増加、今後に向けた明るい材料です。
   2003年度は「TSUTAYA」や「日本郵政公社」との業務提携などを通じて店
   舗の価値向上を推進します。
  ★ http://www.jmrlsi.co.jp/member/senryaku/senryaku03/lawson03.pdf


◆新着情報(3)◆
-----------------------------------------------■-----■□■□■□■
 ◎海外シリーズ 
  「海外ビジネスガイド Vol.19(12月24日号)」
    1.ウォルマート、低価格戦略見直しか
    2.独ヘンケルがダイヤル買収
    3.J&J、中国商標訴訟で敗れる
    4.マクドナルド、“フライドポテト”に重点
  ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/menu/btrend/2003/bg0312_02.html


◆新着情報(4)◆
-----------------------------------------------■-----■□■□■□■
◎消費を読む
 「消費からみた景気指標 2003年12月分データ更新」 
   当社が選定した景気指標を、一覧表形式でお届けします。
  ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/menu/keiki/index.html

   メンバーシップ用の完全版はこちらからどうぞ。
  ★ http://www.jmrlsi.co.jp/member/keiki/index.html


■□■□■□■□■□■□ メンバーシップご案内 □■□■□■□■□■

 豊富な戦略ケース事例、一歩先を行く論文集など仕事に役立つ情報が満
 載です。また、お得な法人会員もご用意しています。
 ご案内、お申し込みはこちらから:http://www.jmrlsi.co.jp/kaiinn.html

・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━■━━━━━━━
■発行:JMR生活総合研究所                http://www.jmrlsi.co.jp
■ご意見をお聞かせ下さい           web@jmrlsi.co.jp
■copyright
 (c)2003 Japan Consumer Marketing Research Institute. 
                        All rights reserved. 
■編集担当 川口

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。