マーケティング

JMR-LSIマーケティングニュース

日本経済を動かしているビジネスリーダーのためのマーケティング・マガジン。事実・事例・理論に基づき、独自の生活研究の中から実務に役立つ分析、戦略情報を提供していきます。

全て表示する >

JMR-LSI マーケティングトピックス【2009.02.18】

2009/02/18

・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JMR生活総合研究所 新着情報                   2009.2.18
・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           http://www.jmrlsi.co.jp
・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【本号の主な内容】
    1.注目トピックス「ティーザー広告の効果と問題点」
    2.食のマンスリーレポート「手作り回帰と外食離れ」

□■□ 1.注目トピックス 新たな広告手法が消費を喚起するか □■□

        「ティーザー広告の効果と問題点」

    ティーザー広告とは、「商品を直接取り上げずに断片的な情報
    のみを公開し、消費者の興味をひくことを意図したプロモーシ
    ョン手法」である。なぜこうした広告が増えているのか?
    マクドナルドの「QUARTER POUNDER(クォーターパウンダー)」
    の 事例を紹介し、その背景と今後の可能性を探る。

     ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/sc100/case/2009/teaser01.html?ID=090218


□■□■□■□■□■ 2.食のマンスリーレポート ■□■□■□■□□■

 【第9回の内容】

    月イチ恒例の「食のマンスリーレポート」をお届けします。
    景気低迷下で、食を巡る環境が大きく変容しています。
    めまぐるしく変化する「食」の潮流をレポートします。

 1.オリジナル調査レポート 「手作り回帰と外食離れ」

   健康志向(メタボ意識、栄養バランスへの配慮)や、食品に関する
   安心安全意識の高まりなど、食を取り巻く環境は変化を続けています。
   さらに、不況による生活防衛も加わり、外食離れが起こっている実態を
   独自調査から明らかにします

  【1】 食生活の変化 〜 「手作りの増加」
  【2】 経済性、安全性、健康意識が「手作り回帰」につながる
  【3】 出来合い品の購入チャネルが変わってきている
  【4】 進む「外食離れ」

 2.業界クリップ

   不況の色が濃くなるなか生活防衛意識を高める消費者の動向や、
   メーカー、流通の対応を中心にお届けします。

  【1】 消費者の動き  【2008年の消費をキーワードで振り返る】
  【2】 売れている食品・メニュー 【品質保証の「訳あり品」が人気】
  【3】 東京市場  【ミシュラン効果でフレンチレストランが盛況】
  【4】 地産地消  【わが町のグルメ、B-1グランプリの活用方法】
  【5】 食品企業の経営 【利益確保に向け物流費削減に挑む】
  【6】 製品開発  【主力商品とセットで売り込む】
  【7】 価格政策  【メーカーの値下げ圧力高まる】
  【8】 プロモーション【消費者の幅広い生活シーンに対応したプロモーション】
  【9】 チャネル政策・チャネル動向 【価格+αで成長する小売】
  【10】 ヘッドラインクリップ

    ▼ http://www.jmrlsi.co.jp/info/newsletter/f-monthly-09-01.html?ID=090218


・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━■━━━━━━━
■発行:JMR生活総合研究所                http://www.jmrlsi.co.jp
■copyright
 (c)2009 Japan Consumer Marketing Research Institute. all rights reserved. 
■JMRメルマガ編集部

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。