飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2019/07/10

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2019/7/11  第825号
                    http://www.s-harvest.com/ese/

☆★------------------------------------------------------------☆★

6月26日にようやく梅雨に入ったというものの、福岡はそれほど雨は降りま
せんね。南九州は被害が出るほどの大雨なのに。降りすぎた所の雨を降って
ない所に移すということができたらいいのにと思います。

…………………………………………………………………………………………

家、マンション、土地を売りたい、買いたい、という方は是非えしぇ蔵に
ご相談下さい。
090-1343-9595 shingu@s-harvest.com

…… 蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

三島由紀夫 「美神」

三島由紀夫という偉大な作家が自分の国にかつていたことを私たちは誇りに
思うべきではないかと個人的には考えています。まさに世界の大家た・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「ヴェネチア食堂 アルバーカロ(al bacaro)」

たびたび引越しをするえしぇ蔵ですが、現在(2019年)は赤坂に住んでます。
ここは嬉しいことにおいしいお店がわんさかあります。なかでも一番・・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

5月3日(金)快晴

5時に起きた。空は快晴。朝の空気は最高に気持ち良かった。 

朝早くから従兄弟が合流。そしておじさんと2人で山菜取りに出かけた。 
2人は朝飯がわりにビールを飲んでいたが、ここにいるとビールが水のように
消費されるから面白い。ワシも一体何本飲んだことか。そしてなぜか山での
ビールはあまり酔わない。 

従姉妹はベースキャンプでのんびり。ワシと姫は近くを散策した。気温がか
なり上がって暑かった。もし今日登山してたら中腹でバテたかもしれない。 

昼前におじさんと従兄弟が戻った。収穫の山菜を従姉妹が料理して昼食。そ
してまたビール!ビール! 

昼過ぎにベースキャンプを出て帰途に着いた。ダム湖のボートは、昨日は小
雨だったが快晴の今日は最高に気持ち良かった。 

ということで無事に登山&キャンプ終了。本当に感動的だった。一生の思い
出になった。 

戻って一風呂浴びてから、今度は兼六園へ。時雨亭でおばさんが働いてるの
で顔を見に行った。
ワシはかなり久しぶりの再会だが、おばさんが変わってないのに驚いた。お
ばさんは時雨亭で名物ガイドとして活躍してる。次回は客としてガイドの様
子を見てみたい。

夜はもう1人の従兄弟が働いてる寿司屋のにぎりと、山で貰ってきた山菜で
最後の宴。そしてまたビール!ビール! 今日だけで何本飲んだかな?

「自然に酔う」

とれたての 山菜炒めて またビール
風と日差しと 新緑せせらぎ 



5月4日(土)快晴

ゆっくりと休んで、朝は遅く行動開始。まずは義母と3人で入院している義兄
のお見舞いに行った。義兄と会うのもかなり久しぶりだった。 

次は「のと里山海道」を北上して、「道の駅のと千里浜」へ。
海沿いの道を長く走れるのは北陸の魅力のひとつ。今日も快晴だったから最
高のドライブだった。



「道の駅のと千里浜」でランチ。この道の駅がある羽咋市は街を上げて無農
薬野菜に取り組んでいるらしい。なんと素晴らしいことだろう。素材が抜群
だからランチも本当に美味しかった。 

昼過ぎに金沢に戻り、駅で義母と別れて帰途に着いた。 
快晴だったので帰りのサンダーバードの車窓は本当に楽しめた。

博多駅で夕食を済ませて帰宅。

ということで、100座目の登山を含む金沢の旅は無事終了。最高に楽しい思い
出となった。
若い頃はよく姫とキャンプしていたが、ワシが独立してからは行かなくなっ
て、テントも手放してしまった。今回のキャンプでその楽しさを思い出した
ので、また道具揃えてやってみようかなと検討中。

「金沢の山」

金沢の 山に目覚める 五十路かな



5月6日(月)曇りのち晴れ

昨日は一日箱詰めと掃除。そして今朝早くにサカイ引越センターが来ていよ
いよ搬出。荷物が出払った後、隅々まで徹底的に掃除して、今度は新居で搬
入、片付け。

新居はけやき通りから細い道を赤坂緑地の方角に少し登ったところにあるマ
ンション。通りから少し離れるし、裏は緑地だから中央区とは思えない静か
さがある。ここを選んだ一番の理由でもある。鳥が多いので鳥の鳴き声が聞
こえるのはありがたい。高原にいるかのように癒される。

まだまだ段ボールがあちこちに山積みだが、とりあえず寝るスペースの確保
と風呂の準備をしただけで既に夜7時。
もう疲れたから今日はここまでということで、近くにある蕎麦屋「むらた」
へ。まさに引越し蕎麦。疲れたせいか、ほっとしたせいか、ビールがうまい
うまい。天ぷらもそばも最高にうまかった。

ということで今日から新生活がスタート。

「新居」

ひとの家に 泊まるがことき 新居かな



5月8日(水)晴れ

仕事を終えて帰宅した後、姫と近くにある「ハイダル」にカレーを食べに行
った。まだキッチンが料理できる状態ではないので今日も外食。お店には困
らない場所なので外食が楽しい。

食後に大濠公園を一人でウォーキングした。習性というのは恐ろしいものだ。
終わって帰る時に自分の家を通り過ぎてしまった。気付かなかったら高宮ま
で歩いていたかもしれない。ワシならあり得る。

まだ寝る時によその家で寝てるような感じがする。慣れるには時間がかかり
そうだ。

「新居」

目が覚めて ちょっととまどう 新居かな



5月21日(火)晴れ

5月20日にニキ ラウダが亡くなった。70歳。 

小学校もまだ低学年の頃、初めてF1マシンの写真を見てあまりの格好良さに
魅了され、F1ファンになった。そして最初に覚えたドライバーの名前がニキ
 ラウダだった。群雄割拠の時代だったが、その中でも一際光っていた。 
1976年ニュルブルクリンクでクラッシュ。大火傷を負い入院したにもかかわ
らずなんと6週間後にレース復帰したエピソードはあまりにも有名。

古いF1ファンにとってはまさに生ける伝説だった。F1が最高に面白かった時
代の象徴が逝ってしまったことは残念で仕方がない。 ただ冥福を祈るのみ。

「312」

天上を 駆けるやニキの 312



--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。