飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2019/06/12

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2019/6/13  第823号
                    http://www.s-harvest.com/ese/

☆★------------------------------------------------------------☆★

新しい環境にようやく慣れてきました。最近は休みのたびに周辺を散歩して
います。赤坂緑地周辺は都会にいながら緑が多いのでなんとなく気持ちも
リラックスできます。緑がある生活って大事なんだなとつくづく思います。

…………………………………………………………………………………………

家、マンション、土地を売りたい、買いたい、という方は是非えしぇ蔵に
ご相談下さい。
090-1343-9595 shingu@s-harvest.com

…… 蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

福永武彦 「世界の終わり」

福永武彦という作家は日本の文学の発展の上において必要な人であったと思
います。それは、ものの見方、考え方に多くの人とは違ったものを持・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「トラットリア ヒッコリー」

福岡市や北九州市の飲食店は、開店してだいたい1年から2年ぐらいで閉店す
るケースが多いそうです。ちょっとひどいと思いませんか?これは何・・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

4月5日(金)晴れ

毎週金曜日、香椎のNさん宅を訪問すると番犬のカイ君が門のところでワシ

が来るのを待っている。ワシが門を入るとボールをくわえてきて、遊んでく
れとせがむ。そこでしばらくカイ君と遊んであげるのがいつものパターンだ
った。
だがカイ君も歳を重ねて、この1年ほどはだいぶ弱ってきて一緒に遊べなく
なっていた。

そして今日、Nさん宅を訪問すると門のところにカイ君の姿がなかった。ま
さかと思った。Nさんが出てきて、「亡くなったよ」の一言……。

Nさんも年明けぐらいから、「春までもつかなぁ」と言われていたが、その
春がきてまさに桜が満開の4月3日の夜にカイ君は旅立ったそうな。 
Nさんも奥さんもいつものような元気がなかった。ペットロスはこたえる。
早くお二人とも元気を回復されるのを祈るばかり。

カイ君は今頃、天国で元気に走り回ってるかな?

「カイ君」

幾年も こころの枝に 咲きほこり
おもひで残し 花と散るカイ



4月7日(日)晴れ

久しぶりに朝ランした。この時期の大濠公園は朝も夜も本当に気持ちよく走
れる。もう冬のウェアにする必要もない。
ただし、虫も飛び始める。人も多くなる。まぁしょうがないけど。
朝ランついでに姫と浄水通りにある「レブレット」でモーニング。そんな感
じで寄り道しながらの11km。

午後からは不動産の物件を見学にチャリで福岡の街中を走り回った。
最近の天神はチャリで走るのがかなり困難でしかも危ない。大きく迂回した
方がいい。それにしても外国人観光客の多さには驚く。京都の住民が観光客
が多過ぎて普段の生活に支障がでると不満を漏らしていたが、福岡もやがて
そうなるのか?

「葉桜」

葉桜や これはこれでと チャリとめる



4月21日(日)晴れ

自宅のマンションを売りに出して、まぁそのうち売れるだろうと暢気に構え
ていたら今月に入って買手が決まり、来月には引越さないといけなくなった。
幸い、中央区にいいマンションが見つかったのでそこを購入することにして、
売る方の契約、買う方の契約と準備を進め、それに伴う引越しの手配諸々で
大忙し。
今日は鍵を借りて新居の状況を確認に行った。中を見るのは2回目だが、な
ぜか1回目よりもいいマンションに感じた。どこに何を置こうかとメジャー
で測りながら2人で新生活を想像した。

さて、新たな地でどんな人生が待っているのだろうか?

「空」

同じ空 新居で見れば 違う空



4月24日(水)晴れ

引越しの荷物の箱詰めをぼちぼちやろうかなと本から始めてみたが、詰めて
も詰めても減った気がしない。海外文学から始めて、今は歴史の半分くらい。
日本文学はまだ手つかずだ。一体いつ終わるのだろう?
それにしてもよくこんなに大量に読んだもんだ。そりゃ歳とるはずだ。

だがワシの荷物は本を除けばほとんどない。もしワシが本を全て古本屋に売
ったとしたら、残るのは筋トレ用具ぐらいだ。思えばシンプルな人生だ。

「本の箱詰め」

あぁこれか これ良かったなと 手が止まる



4月28日(日)晴れのち曇り

我が家もゴールデンウィークに突入。まずは九重へ。
早起きして家を出て、基山サービスエリアで朝食をとるのはお約束。道は全
然混んでなく、予定通り9時半に牧ノ戸峠に到着。

今回のターゲットは「星生山」と「扇ヶ鼻」。「星生山」は久住山方面に行
く時にいつも横目で見ながら、「いつか登ろう」と思ってた山。今回ようや
くチャレンジ。「扇ヶ鼻」は25年ぐらい前に一度登ってるが、ワシらの制覇
した山にカウントしてなかったので再チャレンジ。

まずは順調に「扇ヶ鼻」の分れまで。そこから「星生山」を目指したが、こ
のコースは結構ハードだった。くじゅうらしからぬ急な登りがあって、なか
なか楽しかった。
「星生山」の頂上はかなり高く、風が強くて寒かった。写真を撮って早々に
下りることにした。だが、あてずっぽうでこの辺から下りれるのではないか
と通常のルートではないところから下り始めたから、途中で道がなくなって
えらい目にあった。

なんとか久住山へ向かうメインストリートに合流し、「扇ヶ鼻」の分れまで
戻ってから昼食。結構寒かったのでカップラーメンのお湯が沸くのが待ち遠
しかった。

お腹を満たしてから、「扇ヶ鼻」へ。ここは大した登りはない。さっさと行
って帰ってきた。

無事に下りてきて、3時には「九重西鉄ホテル花山酔」で温泉につかってた。
汗を流してさっぱりしてから帰路についた。

今回2つ登って、これでワシらの登った山は99個になった!さぁ、100個目の
山が待っている!

「くじゅう連山」

ラーメンの 3分長き 寒さかな



--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。