飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2018/12/19

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2018/12/20  第812号
                    http://www.s-harvest.com/ese/

☆★------------------------------------------------------------☆★

これが今年最後のメルマガになります。
皆さん、今年もまたこんなメルマガにお付き合い頂きまして、本当に感謝
いたします。ありがとうございます。
えしぇ蔵にとっては波瀾の一年でしたが、皆さんはいかがでしたか?
どうぞよいお年をお迎え下さい。

…………………………………………………………………………………………

家、マンション、土地を売りたい、買いたい、という方は是非えしぇ蔵に
ご相談下さい。
090-1343-9595 shingu@s-harvest.com

…… 蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

永井荷風 「あめりか物語」

永井荷風の代表作として「ふらんす物語」はよく名前が上がりますが、この
「あめりか物語」が同じように評価されないのは個人的に非常に残念・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「鮨 こうづま」

様々なジャンルの中で、寿司ほどリーズナブルであることが求められるもの
はないのではないか?と個人的には思っています。寿司というとどう・・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

10月29日(月)曇り

「12ヶ月全ての京都を楽しむ」シリーズを始めてはや12年。来春の3月でつ
いに終了する。 京都を堪能した後はどこを?の答えは、2人で考えた末にイ
タリアに決定。20州を全て周ろうということになった。
ただ、京都のように毎年はきついので、1年おきに行くことにした。 既にラ
ツィオ州、トスカーナ州、ウンブリア州、ヴェネト州は訪問したのであと1
6州。 今回はミラノがあるロンバルディア州とジェノバがあるリグーリア州
の2つ。

名古屋発のルフトハンザに乗ってまずはフランクフルトまでの12時間のフラ
イト。そこで乗り換えて1時間でミラノへ。
もう長いフライトにも慣れたから機内は特に問題なかったが、フランクフル
トでの入国審査にかなり時間をとられた。見てるとどうもアジア系はすぐに
通すが、それ以外にはいろんな質問をしてなかなか通さなかった。これはお
そらくドイツが抱えてる移民の問題に起因してるのだろうと思う。 テロリ
ストのせいで余計な時間を取られるようになった。

ミラノに着いたのが夕方7時。空港からミラノ駅までバスで1時間。 ホテル
はミラノ中央駅そばの「ホテル ベルーナ」。チェックインして早速晩飯へ。 
ミラノ駅前に良さげなリストランテがあったのでそこに突入。ミラノ風リゾ
ットとリガトーニのカルボナーラを食べたが、さすがのクオリティーにいき
なりの感動!軽く済ませるつもりが、腹一杯食べてしまった。

長旅でさすがに疲れたので、ホテルに戻ると爆睡。今回もまた時差ボケがな
かった。 ワシはなぜ時差ボケしないのだろう?バカだから? 

「舌鼓」 

イタリアや いずこの街も 舌鼓

蔵 

10月30日(火)曇りのち雨

ホテルの朝食で2日目スタート。 朝食はビュッフェで、これがお値段の割に
結構充実してたのでまたしても食べ過ぎた。ちょっと胃が痛くなるほど。

今日はジェノバへの移動だが、チェックアウトまで時間があったので「ドォ
ーモ」を見に行くことにした。 ミラノのチェントラーレ駅から地下鉄で4つ
目。 
通勤時間帯なので地下鉄は超満員。ワシの前にはヒスパニック系のおばはん
が立っていたが、ふとカバンを見るとそいつがなんとワシのカバンを開けて
手を入れようとしてた。慌てて閉めて睨んでやったら、次の駅で降りていっ
た。 大好きなイタリアの見たくない一面を見てしまった。 

地下鉄の階段を上がるといきなりドーンと「ドゥオーモ」が聳えてて驚いた。
なんとも見事なファサード。さすがの貫禄。 そして中の荘厳さはこれまた
圧倒的。カトリック社会の勢いと歴史が覆い被さってくるようだった。 

次に塔の上に登ろうと思ったが、来る時降ってなかった雨が土砂降りになっ
てたので早々に退散。ホテルに戻った。

ホテルをチェックアウトして、ミラノ中央駅からジェノバへ。電車の旅。
ゆっくり座ることができたので快適な移動だった。

ジェノバに到着した時も雨。とりあえず今日の宿「グランドホテル サヴォ
イア」にチェックインして、遅めのランチへ。 今夜のディナーはいいお店
を予約してるので昼は適当でいいやということで、ホテルの近くにあるリス
トランテに飛び込んで2人でピザのマルゲリータ1枚を食べた。これがまた図
らずも美味しくてビックリ!サイズも2人で食べてちょうどいいほどのでか
さ。満足のランチになった。 

ホテルに戻って雨がやむまで休憩。3時半ぐらいに太陽がちらと覗くほど天
気が回復したのですかさず外出。 

まずは街の通りがそのまま世界遺産に登録されたという「ガリバルディ通り
」へ。 美しくかつ重厚な建物が狭い通りを挟んで並んでいる姿には歩きな
がらため息が出た。なるほどこれは手を付けず保存すべきだと思ったが、普
通にテナントが入って営業してる建物もあったので意外だった。生活もその
ままに保存するということなのだろうか。いい試みだと思う。 

古い街並みを眺めつつ港へ移動して、「Eataly」で買物とお茶。 さすがに
パスタの種類の多さには驚いた。日本で見かけないものを買ったので帰った
ら試してみようと思う。 

夕食は姫がネットで見つけた「Vico Palla」へ。口コミの評価が高かっただ
けあって、それはもう絶賛すべき味だった。まさに本場のジェノベーゼソー
スに悶絶してしまった。

ほろ酔い&満腹状態で歩いてホテルに戻った。 

ラウンジでエスプレッソを飲んで仕上げ。 

「ジェノベーゼ」 

潮風の 似合う都の ジェノベーゼ 

蔵 

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。