飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2013/07/17

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2013/7/18  第638号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

梅雨が明けてからいきなり猛暑の連続ですが皆様体調壊されてないですか?
こまめに水分をとらないとだめですよね。それも喉が渇く前に。喉が渇いた
と感じる時は既に黄信号が灯ってるということなので気を付けましょう。

…… 蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

宮尾登美子 「鬼龍院花子の生涯」

人生において大変な苦労を経験していないといい小説が書けないということ
はないと思いますが、苦労をした人が書くものには自ずと重みと説得・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「ブッチャーチャコールグリル」

普段の食事が野菜や魚が主役になることが多い我が家では、しっかりと肉が
メインとなる肉料理が食卓に登場することは少ないです。牛肉ともな・・・

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961
(年内休載します。再会は来年1月からになります。)

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

(日本時間)5月5日(日)ヴェネツィア快晴 ミュンヘン晴れのち曇り

宿をチェックアウトし、早朝の水上バスで空港へ。ルフトハンザでまずはチ
ューリッヒへ。そして乗り換えてミュンヘンへ。

チューリッヒへ向かう途中、アルプスの上を飛んだが連なる雪山の美しさは
息をのむばかりだった。God Almighty! なんという素晴らしい仕事。
アルプスを見ながら思った。次は是非アイガー北壁を見に来ようと。そして
トニー・クルツとアンドレアス・ヒンターシュトイサーが死んだ場所までケ
ーブルカーで登るのだ。アイガー北壁は世界でも登攀が困難な3大ルートの
一つ。芸術品のように美しい山だが多くの登山者の命を奪っている死の山で
もある。山男たちが果敢に挑戦した壁を是非見てみたいのだ。

ミュンヘンの空港に降りた時、外の景色にまず目を奪われた。美しい自然と
それに調和して点在する家。空港から乗った電車の中からの郊外の眺めも素
晴らしかった。
駅を出て初めてドイツの街並みを目にした時、まず思ったのは「きれいな街」
ということ。古いものと新しいものがうまく共存している感じ。清潔感もあ
った。だがさすがにイタリアよりはだいぶ気温が低かった。
わずか1泊のドイツだがめいっぱい楽しんでやろうと宿に荷物を置いてすぐ
に街へ。姫は買い物に夢中。

夜は2軒のお店をはしごしてビールとソーセージやホワイトアスパラの料理
などを堪能した。とにかくビールがうまい。この旅行中にドイツビールを3
種飲んだがどれも甲乙付け難し。いくら飲んでも飽きない。帰国したら同じ
ビールがどこかに売ってないか探してみようと思った。お店の冷やし加減も
ちょうどよかったのかもしれない。それに炭酸が強くないことも。ソーセー
ジやプレッツェルがあればなんぼでも飲める。なるほどさすがに本場は違う
と唸らせられた。

最初の店ではメニューが全てドイツ語でどうしていいか迷っていたら、なん
と隣の夫婦が英語でいろいろと教えてくれた上に代りにオーダーまでしてく
れた。奥さんはリコーで働いているということだった。これもなにかの縁か。
わずかな時間しか話せなかったがとてもいい思い出になった。異国での人と
のふれあいはいいもんだ。

最後に行ったお店は市庁舎の建物の地下にあったが、ワシらが店を出て市庁
舎の中庭から出ようとしても鍵がかかって出られなかった。市庁舎だから閉
まってしまうのだ。お店の人にきくと店の反対側から出られるようになって
いた。ちょっと焦った。
写真を撮ってたら通りすがりのおじさんが2人一緒に撮ってあげようかとい
うので頼んだがこのおじさんがからきしカメラが駄目で何度教えてもうまく
写らなかった。とうとうおじさんでは駄目で横で笑っていた奥さんが撮って
くれたがワシらも大いに笑わせてもらった。

「いざない」

思いやり ミュンヘンビール ソーセージ
われさそふなり ゲルマンの風



(日本時間)5月6日(月)ミュンヘン快晴 福岡曇り

お昼ぐらいの便でミュンヘンを後にした。乗り換えはソウル。インチョン空
港でしばらく仮眠をとって福岡へ。無事帰国。
まぁしばらくはイタリアの余韻を引きずるだろうな。
というわけで長旅も終了。明日から仕事!

「夢のあと」

夢のあと 今とりあえず 風呂恋し



5月8日(水)晴れ

昨日から筋トレ再開。都合2週間もあいてしまった。やっぱりきつい。たっ
た2週間でこんなにきつくなるものか。

まだぼーっとイタリアのことを考えてしまう。本当に楽しい旅だった。既に
次いつ行くかを検討中だったりする。
とりあえずの急務は旅行の日記を書くこと。記憶が新しいうちに。この年に
なるとどんどん消えていくから怖い。

「こころ」

わがこころ いまだテベレの 畔なり



5月10日(金)雨のち曇り

今日は「雷山千如寺」さんの恒例イベント「御経会」の日。雨だったので護
摩は御堂で焚かれた。
思えば先週はローマカトリックのサンピエトロ寺院にいたわけだが、今日は
一転して真言宗大覚寺派の千如寺大悲王院にいるんだから面白いもんだ。宗
教を通じて人が集まる場所というのは荘厳な空気は共通だ。やはりここでも
心洗われる感じがする。

「緑雨」

音もなく 緑雨のあらふ こころかな



--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。