飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2013/04/03

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2013/4/4  第627号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

朝夕はまだ肌寒いですが、日中は暑いくらいの陽気ですね。春の到来完了と
いうところでしょうか。
ただ黄砂やPM2.5には全く閉口ですね。なんとかならないものでしょうか。
春の空気を今一つ楽しめないというのは実に残念です。

…… 蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

司馬遼太郎 「播磨灘物語」

黒田勘兵衛孝高。姫路生まれ。秀吉の片腕としてその天下取りを助けた名軍
師です。この話はその黒田勘兵衛の生涯をドラマチックに描いていま・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「ベーカーズ マーケット」

えしぇ蔵の知り合いで極めて優れた小説を書く人がいます。年配の方で今ま
でいくつか賞はとっていますが、本業は別にあって職業作家としてメ・・・

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

2月23日(土)晴れ

久しぶりに大牟田の「古雅書店」さんへ。仕事はものの20分ほどで終了し、
あとはずっと本の話。九州で最も有名な同人誌「九州文学」に関する逸話や
有名な編集者のエピソード、様々な雑誌創刊の話など、今回もたっぷり面白
い話を聞かせてもらった。
ここに来ると魅力ある本たちが手ぶらで帰らせてくれない。古典の「蜻蛉日
記」全3巻を買った帰り道、どうも家にあるような気がして「こりゃやっち
まったかな」と思ったが、帰宅して本棚チェックしてみたらなかったのでホ
ッとした。
それにしても古賀さんもやはりすごい。文学や芸術に関する造詣の深さは測
りがたい。つくづく自分の浅学が恥ずかしくなる。ワシはなんでも中途半端
だ。どれか一つは深く掘り下げないといかんな。

「名著」

大牟田で 数多名著の 声をきく
いづれもわれの 袖をひくかな



2月24日(日)晴れ

今日は博多座に歌舞伎を見に行った。「二月博多座大歌舞伎」の夜の部。演
目は、
「俊寛」
「口上」
「義経千本桜」
「芝翫奴」
六代目中村勘九郎襲名披露ということでお客さんも多く盛況だった。「義経
千本桜」で中村勘九郎が演じた知盛は素晴らしかった。六代目として大きな
ものを背負う順番がきて、改めて先代の大きさを知ったことだろう。だがあ
れだけの熱演を見るからにはこれから徐々に先代に負けない存在になってい
くのではないかと思う。大いに期待したいところだ。

「伝統の荷」

伝統の 荷は受け継がれ 六代目
先代いのちを 芸に残せり



2月25日(月)晴れ

ちょいと久しぶりの「中国鍼灸院」さんへ。

「理想&現実」

呉炳宇

主観多理想、(主観に理想多く)
客観近現実。(客観現実に近し)
自覚常定住、(自覚常に定住し)
反省防再誤。(反省すれば再誤を防ぐ)
実践験真理、(実践は真理を験し)
主能随客変。(主能く客変に随う)
失敗生成功、(失敗成功を生み)
成功築勝利。(成功勝利を築く)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

自分じゃよかごと考えるばってん
人が見たとが現実たい
自分がしゃんとして
反省すりゃもう失敗はせんたい
ほんなこつか験してみて
人の話ばしゃんと聞かな
失敗は成功を生んでからくさ
成功は勝利ば築くとたい


今日は呉先生が新しいパソコンを買ったのでその設定を手伝った。せめても
の日頃の恩返し。だがwindows8だったのでかなり戸惑った。これまでのパソ
コンのノウハウがかなり無駄になりそうだ。まぁそれが進歩だから仕方ない
が、いろいろ工夫するより速度をもっと上げろと言いたい。もう10年くらい
そればかり熱望するがまだまだ駄目。改善すべき点が別にあることを早く気
付いて欲しいとこだ。

「主観」

師のことば 主観に理想の 多きとは
省みさせり 我が来し方を



3月1日(金)雨のち曇り

日記を書く暇もないという状況が続いてる。あたふたとしている間にもう3
月。

最近は「蜻蛉日記」を読んでいるので心は遠き平安時代にある。こういう作
品を草書のまま原文で読めたらどんなにいいだろう。書く方は絶望的に無理
と思うからせめて読み方を習いたい。どうすれば習えるのだろうか?
それにしてもこういう古典を現代文に訳した先達には全く頭が上がらない。
大変な作業だったろうと思う。全ては後の世のワシらが楽しむため。感謝し
て読むべしだな。

なげきつつ ひとりぬるよの あくるまは 
いかにひさしき ものとかは知る 
(蜻蛉日記)

いいやねぇ。

「梅」

せわしなく なすべきことの 多かりし
日を送るまに 梅香るかな



3月4日(月)晴れ

最近、平安時代というものに大いに興味がわいてきた。歴史ものもかなり読
んではきたが、平安時代のものにはあまり手をつけてこなかった。源頼朝や
源義経に関する本は読んだが、平家物語は読んでいない。況や保元物語やや
平治物語も手つかずだし、玉葉も読んでいない。
鎌倉、室町、戦国あたりはたくさん読んだのに平安時代がほったらかしとい
うのはいかにもまずい。もっともっと古い日本を知りたいという思いも強い
ので、ここでいっちょ平家物語でも読んでみようかと検討中。
吉川英治の「新・平家物語」がえらく面白いらしいが全16巻だ。また一挙に
本棚を埋めてしまう。悩むなぁ。

「梅」

千年の 時もかえざる 梅の花
香をかぐひとの ころもかわれど



--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。