飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2012/08/22

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2012/8/23  第605号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

日本は8月というと原爆記念日や終戦記念日があるので戦争のことを思わず
にはいられません。早いもので戦後既に67年も経過しました。もはや実戦
経験のある人はかなり少なくなってきました。
戦争体験者の証言は今や貴重です。NHKは永久保存するためにその証言を
集めて公開していますので是非皆さんもご覧下さい。

「NHK 戦争証言アーカイブス」
http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/

…… 蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

江戸川乱歩 「二銭銅貨」

推理小説が好きな人なら敬意を抱かずにはいられないのが江戸川乱歩です。
日本の推理小説の黎明期を支えた人です。本格もの、通俗ものどちら・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「トリコーヒー」

ほっとする、心が落ち着く、気楽・・・そんな印象を与えるお店をよく”ゆ
るい”と表現しますが、そういうお店を成り立たせるにはただ単に・・・

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

7月28日(土)晴れ一時雨

オリンピックの開会式を見た。コンセプトがわかりやすい上に様々な工夫も
面白く、最後にポールまで登場して充実していた。聖火の点灯のアイディア
などは秀逸だった。最初の方は見逃してしまったが、007やミスタービーン
も登場したらしい。非常に素晴らしい開会式だった。さすがイギリスだなと
思った。

今日はウォーキングの日。体重は順調に減るが、ここにきてやっと体脂肪も
減り始めた。このまま何年も続ければかなり減るにちがいない。

それにしても今日も暑かった!スタミナのキープが大事だ。元気なまま夏を
終わらせるべし。

「火」

ロンドンに 三度灯すや 聖なる火
消すべきものは 世界の砲火



7月29日(日)晴れ

朝から姫を連れて星野村の「星香園」さんのその後の様子を見に行くことに
した。 八女からの道は通れないのでうきはから山越えして行くことにした。
うきはからの登り口にはかなり大規模な土砂崩れの跡があり、鉄骨で土砂を
防いでかろうじて通れるようになっていた。峠から星野村に下りる道は「全
面通行止め」となっていたが、牛島さんによると迂回路があるということな
のでとりあえず峠まで登ってみた。峠からは迂回路の看板に従って知らない
山道を通ってなんとか星野村まで下りることができたが、大変なのはそこか
らだった。
ワシは星野村が孤立したと聞いたのでてっきり星野村までの道が崩れている
だけかと思っていた。とんでもない話だ。村の中に何か所もがけ崩れや陥没
の被害が残っており、目的地の「星香園」さんまで何度も何度も迂回させら
れた。中にはこれはとても曲がりきれないと思うほど狭い道を通らなければ
ならなかったが、なんとか到着することができた。牛島さんの顔が見れた時
は正直、ほっとした。
最初はがけ崩れのあとを写真に撮ったりしていたが、それも途中からやめて
しまった。きりがないからだ。一体復旧工事が必要な所が何か所あるのだろ
うか?とても1年やそこらでは終わらないだろうと思う。なにしろ広い道が
すべてダメなので重機が運び込めないから遅々として作業が進まない。重機
が運べる場所から徐々に工事して村まで近づいてくるしかない。星野村の人
々の苦労はしばらく続くだろう。
「星香園」さんのお店は幸いほとんど被害はなかったが、未だに水道と固定
電話が通じないので苦労されている。避難先の親戚宅との往復で仕事されて
いる状態だ。なんとも痛ましい話だ。



お店の前の川にかかってた大きな橋は跡形もなく流されていた。その橋の残
骸すら見つからないらしい。一体どれだけの雨が襲ったのだろう?近所のお
年寄りの話では昭和26年に同じような大雨があったそうだが、その時よりも
ひどかったということだ。
帰りは牛島さんの誘導で狭い山道を黒木町に抜けて、そこから八女経由で帰
った。
それにしてもあの星野村の惨状はショックだった。一日も早い復興を祈るば
かりだ。

「試練」

無慈悲かな 天のふるまひ かくまでに
無垢なる村に 試練を与ふ



7月30日(月)曇り一時雨

「中国鍼灸院」さんは今日はお休みだったのに知らずに行ってしまった。呉
先生は嫌な顔ひとつせずにいつものように治療して下さった。本当に先生に
は世話になりっぱなしだ。
先生の娘さんとお孫さんが中国から遊びに来られてた。今日は先生の顔が鍼
の先生ではなく、孫を見るお爺ちゃんの顔になっていた。

「運命」

呉炳宇

人生従運命、(人生は運命に従ふ)
運命由選擇。(運命は選択に由る)
選擇須捨取、(選擇は須く捨取すべし)
捨取有主次。(捨取に主次有り)
主次要心定、(主次は心定まるを要す)
心左右運命。(心は運命を左右す)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

人生は運命に従う
運命はどげん選ぶかによる
どげん選ぶかはどれば取ってどれば捨てるかによる
どれば取ってどれば捨てるかには優先順位がある
優先順位は心が浮ついとったら決まらん
心は運命ば左右する

面白いやね。要するに運命は心が決める。つまり結局は無意識のうちに自分
で決めているのだ。

「運命」

老い先は 良くも悪しくも 己が身の
歩んだ道の その末なりき



8月1日(水)晴れ

仕事を終えて帰宅すると、我が家で大濠の花火を見るために女子が集まって
いた。ベランダから結構大きく見えたのには驚いた。夏の楽しみが一つでき
た。
だが女子は飲み食いとおしゃべりに夢中であまり花火見てないし!
今日は持ち寄りだったのでいろんな味が楽しめた。今日集まった姫の友達は
料理上手ばかりなのでどれもおいしかった!

それにしても毎日暑い。体調管理に気を付けないと。

「女子会」

女子会や 開くは花火より話



8月5日(日)晴れ

ついにマルセル・プルーストの「失われた時を求めて」を読み終えた。予定
より1ヶ月ほど早かった。1冊で通常の2〜3冊分の厚さのものが全部で10冊。
長さとしては山岡荘八の「徳川家康」には遠く及ばないが、「徳川家康」は
面白かったから長さがそれほど気にはならなかった。「失われた時を求めて」
の長さは修行のように感じた。内容的にどうだったかというと・・・・・・
文学を学びたいという人には大いに得るところがある作品だろうと思う。
だがそうではない人にとってはちょっと苦しい読書になるのではないだろう
か?ワシ的には人には勧めないだろうと思う。だが偉大な作品であることは
間違いない。これを読み終えたことは自分なりに一つの大きな目標をクリア
したような達成感がある。

サマセット・モームによる「世界十大小説」は既に読破しているが、同じく
モームが選んだ「読んでおくべき小説」も今回この「失われた時を求めて」
を読み終えたことにより全て読破したことになる。

セルバンテス 「ドン・キホーテ」
ゲーテ 「ヴィルヘルム・マイスター 」
オースティン 「高慢と偏見」)*
スタンダール 「赤と黒」*
バルザック 「ゴリオ爺さん」*
フロベー 「ボヴァリー夫人」*
トルストイ 「戦争と平和」*
ディケンズ 「デイヴィッド・カパーフィールド」*
ドストエフスキー 「カラマーゾフの兄」弟*
プルースト 「失われた時を求めて」

(*は「世界十大小説」と重複)

一応これで世界名作文学はしばらくお休み。
8月は日本人にとっては戦争を省みて平和の意味を学ぶ月。だからちょいと
戦記物を。坂井三郎の「大空のサムライ」を今日から読む。小学生の頃に
読んで以来だ。

今日は午後から仕事。夜はDVD「カプリコン1」を見てからトレーニング。
なかなかハードな1日。

「見出された時」

失ひし時見出すは 茶にひたす
ただひときれの マドレーヌかな



(広告)-----------------------------------------------------(広告)

じゅうたんやおふとんを丸洗いクリーニングしませんか?
集配は無料です。クリーニング後は秋まで無料保管致します!
Facebook利用者の方は「いいね!」クリックでなんと2割引き!
お気軽にお電話下さい。

● 粕屋じゅうたん・ふとんクリーニング ●
糟屋郡粕屋町花ヶ浦4-16-2 TEL:092-939-0720
(website)  http://www.kasuyajutan.com/
(facebook) http://www.facebook.com/kasuyajutan

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。