飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2012/02/22

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2012/2/23  第583号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

宅建の主任者証の申請にえらくお金がかかりました。なんだか釈然としない
ものがあります。主任者証をひらひらと見せびらかせて、「ほらほら、欲し
いならあと○万円払いなさい」と言われているような感じがしました。それ
でもまだ宅建は安いほうらしいです。
この国の資格制度には納得できない部分が多すぎます。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

石原慎太郎 「太陽の季節」

今の人は政治家としてこの人を知る人が多いかもしれませんが、最初は作家
として世に出ました。その華々しいデビューのきっかけになったこの・・・、

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「ル コルヴェール」

福岡ではフレンチのお店の苦戦は如何ともし難いものがあります。なかなか
新規参入は厳しく、閉店も多いです。福岡の土地柄なのかイタリアン・・・

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

1月4日(水)曇り時々雪

昨日は天神をぶらつこうということで家を出て電車に乗ろうと思ったが、そ
のまま天神まで歩いてしまった。去年までだったら考えられないことだ!都
会に住むというのはなるほどこういうことかと思った。便利なもんだ。
それにしても天神はすごい人だ。歩きにくいほどの人ごみ。歩くのは疲れな
いが人の多さに疲れた。
ジュンク堂で「風姿花伝」を買った。世阿弥が残した”能”の心得だ。かつ
ては秘伝だったらしい。「秘すれば花」という言葉はここから来たとは知ら
なんだ。

今日は雪の中、「かもめ食堂」までランチに行った。そして感動を伴うほど
のうまさのカレーを食べた。これは紹介せずにはおれんなと思った。雪が結
構降ってたのでそそくさと帰宅したが、帰宅後には晴れて結局降ってたのは
ワシらが出かけている間だけだった。なんじゃそりゃ。

大晦日にちょうど「ドン・キホーテ」を読み終わったが、今年に入って既に
アントニー・バークリーの「毒入りチョコレート事件」、吉行淳之介の「砂
の上の植物群」、世阿弥の「風姿花伝」と3冊も読んでしまった。今は大江
健三郎の短編集「見る前に跳べ」を読んでいる。正月休みでいい読書ができ
た。
 
「秘すれば花」
 
なにごとも 秘すれば花と 言うなれば
意味するところ ことのほか妙
 


1月5日(木)晴れ

今日から仕事開始!いきなり多忙。5ヵ所まわって帰宅は7時過ぎ。自宅でデ
スクワークで9時半。筋トレして風呂入って今やっとホッとしたところ。ん
〜やっぱ適度に忙しいほうがワシにあってるみたいだ。長い休みはどうも調
子狂う。
 
年末に買って来たEPSONのプリンター(EP-804W)がもう壊れた。しょうがな
いやっちゃ。年賀状だけで力つきてやんの。多分基盤の初期不良かな。ヨド
バシのゴールドポイントカード+ってやつに入会しといてよかった。自宅ま
で取りに来てくれるから楽だ。
 
吉行淳之介や大江健三郎を読んでいると圧倒される。何気なく読み始めたと
しても首根っこを掴まれて強引にストーリーに引きずり込まれ、そこから逃
れられなくなる。気付いたら読み終わっている。このすごさはなんだろう?
そして読後の余韻に浸るワシを見下ろして、「どうだ?お前ごときには書け
まい」とあざ笑う。ワシはただ平伏して「参りました」というだけだ。
名を残す大物の実力というのは凡人が努力で到達できる限界をはるかに凌い
でいる。「頑張ったら自分にも可能性が・・・」などと甘い考えを持つのは
やめたほうがいいということだな。ではどうする?自分の位置を探すしかな
い。自分にできることを実行し、自分が到達できるところまで行くしかない。
そうすればちょっとは何か見えてくるだろう。と、思うんだがこれも甘いか
な。
 
「あたらしき」
 
あたらしき このひととせを いかにせん
有にするもわれ 無にするもわれ
 


1月8日(日)晴れ

休みの日がすっきり晴れると嬉しいもんだ。午前中は仕事と掃除をして、ラ
ンチは高宮駅近くのフレンチへ。ここはテーブル数が少ないのもあるが、空
いたと思えばすぐに次の客がくる繁盛ぶり。それもそのはず、この味と値段
なら御用達にしたくなる。
まだまだワシらの高宮周辺探検は続く。今日は他にもパン屋、和菓子屋、八
百屋、寝具屋などを覗いた。そして夕方はランニングで高宮や市崎のブルジ
ョワ戸建やハイグレードマンションをたくさん見た。それにしても豪邸が多
いこと!しかもでかさや豪華さが半端じゃない。一体どういう仕事をすれば
そんな所に住めるのか教えて欲しいもんだ。
夜は餃子でビール。たくさん運動したがビールで帳消しかな。まぁいいか。
 
「異土の風」
 
高宮に そよぐはいまだ 異土の風
 


1月9日(月)晴れ

今日は久しぶりにミリカローデンでトレーニング。またチェストプレスに挑
戦したが、まだまだ95キロの壁は厚い。こりゃ半年ぐらいかかるかな。もっ
ともっと鍛えなければ。
トレーニングの後はこれまた久しぶりの博多温泉「富士の苑」へ。ここは古
いが温泉の質はどこよりもいい。芯まで暖まる感じがする。
 
今日でドストエフスキーの「二重人格」を読み終えた。面白かったので一気
に読んだ。でもどう考えてもこの日本語タイトルはおかしいと思う。「ドッ
ペルゲンガー」のほうがしっくりくるんじゃないかと思ったが、調べてみる
とやっぱり原題は「ドッペルゲンガー」だった。なぜこう訳したのかはちと
疑問が残る。だがまぁ内容はめちゃめちゃ面白い。正常な脳みそでどうして
あんなに精神に異常をきたした人の内面が描けるのだろうか?ドストエフス
キーもちょっとおかしかったんじゃないかと思ってしまうほど真に迫ってい
る。まぁ芸術っていうのは多かれ少なかれ狂気を必要とするものではあるだ
ろうけど。
ということで次に読むのは推理小説史上最高傑作という意見もある「月長石」
だ。一昨日ヤフオクで落札した。到着が楽しみでしょうがない。
 
「筋トレ」
 
アバクロは もはや手遅れ 四十代
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県福岡市南区高宮2-18-33-503
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。