飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2012/02/15

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2012/2/16  第582号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

この場を借りてちょっと宣伝させて下さい。
えしぇ蔵のお客様「粕屋じゅうたん・ふとんクリーニング」様がFacebook
会員を募集中です。以下のアドレスで「いいね!」をクリックするとじゅう
たんやふとんのクリーニングがお安くなります。
Facebookされてる方、よかったら「いいね!」を押して下さい。

http://www.facebook.com/kasuyajutan

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

吉田満 「戦艦大和」

この吉田満という人はすごい体験をされています。東京帝国大学の学生だっ
た彼は昭和18年に戦局の悪化に伴う学徒出陣で海軍に入ります。・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「パティスリー サリュー」

もう長いこと福岡のおいしいお店を探して紹介してきましたが、中でもケー
キ屋さんに関してはかなりの数のお店を訪問し、いろんなケーキを食・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

12月28日(水)晴れ

ワシは昨日で仕事納め。そして今日から湯布院で1泊。今年は本当に忙しか
ったから自分と姫にご褒美ということで。久しぶりの温泉で思い切り羽根を
伸ばすのだ。

今回はちょっと星野村に寄り道。銀杏のまな板の店に注文しておいた正方形
のまな板を取りに行った。ここは質のいい銀杏の高級まな板が信じられない
くらい安く買えるのですっかり気に入ってしまった。広く世に知られるべき
店だ。いろんな人に紹介しようと思う。
「宝印 薄板まな板工場」

「な佳しま」でそばを食った後、山を越えてうきは市へ抜けて杷木から高速
で湯布院へ。今回の宿はネットで料理がかなり高く評価されていた「はなの
舞」。値段が安いので正直それほど期待はしていなかったのだが、夕食の時
にはその素晴しい美味に驚いてしまった。姫が「今までの宿で一番やね」と
評価したほどのクオリティ!なんでも客は常連さんばかりとか。なるほどこ
の味なら絶対にまた食べたいと思った。次は違う季節に来てみようと思う。
温泉がまたよかった。なめらかで湯加減も抜群。湯布院の天気は良かったが
気温はかなり低かったので余計に気持ちよかった。

夜、露天風呂で一人星を眺めて、今年の多忙と苦労を思い返した。過ぎてし
まえば全て思い出。経験と出会いに無駄はない。つくづくそう感じた。
 
「湯」
 
ひととせの 傷はいで湯に 癒されて
 


12月29日(木)晴れ

宿の朝食がまた良かった。味はもちろん、量とタイミングが絶妙なんだな。
やっぱりここはリピートすべしだな。
 
湯布院散策後にチェックアウトし、高速を使わずに日田まで。「みどりパン」
でパンを買ったり、「三久」で日田名物の焼きそばを食べたりした。そして
日田インターから高速で帰宅。

今回は嬉しい誤算があったので本当に良かった。あんなに料理の美味しい宿
だったとは。つまり探せば安くても料理の美味しい宿があるってことだな。
コスパ追求の旅はまだまだ続くのだ。
 
そういうわけで今夜はお茶漬け。
 
「由布の里」
 
やすらぎて 離れ難しは 由布の里
 


12月31日(土)晴れ

大晦日。午前中は掃除。昼は「讃匠」にそばを食べに行って、買物して帰宅
。夕方までは今年最後のデスクワーク。
夕食は対馬から送られてきたブリで日本酒。なかなかにいい大晦日。
 
2011年は本当に多忙だった。いろんなことがあった。よかったこと、つらか
ったこと、何でもありの1年だった。だがおかげで内面的に成長したような
気がする。やっと自分を客観的に見れるようになってきたのかもしれない。
足元が見えたということは次の一歩を踏み出すまでだ。来年は新しいことに
チャレンジして、徐々に方向転換していく基点の年にしようと思う。

まぁそんなこんなを日本酒を飲みながら考えた。
 
「年越し」
 
年越しは 姫と酒盃と静けさと
常にかわらぬ ありがたさかな
 


1月1日(日)雨

ということで!始まった2012年。さてさてどんな1年になるか。去年は知人
が何人も亡くなったが、中にはワシと同世代の人もいた。だから新しい年を
迎えるということが今回は非常に重く感じられる。2012年を知ることができ
る喜びと同時に、託された責任というものもあるとワシは思う。自分の人生
の無駄遣いは責任の放棄と同じだ。気合い入れてなすべきことをなす。無駄
にすまいぞ。
 
2012年に特にやりたいことをあげてみた。
 
・パソコン出張メンテの個人客の獲得
・不動産取引の練習
・ロードバイクの世界にはまる
・「失われた時を求めて」を読む
・小説を投稿する
 
こんな感じかな。今年も攻めるのだ。
 

今日は午前中のんびりして、午後から博多シティに映画を見に行った。T-
JOYは初体験だがここはなかなかよかった。これから御用達かな。観たのは
ミーハーだが「ミッション・インポッシブル」。ずっとハラハラドキドキの
すっきりエンターテイメント系。なかなか面白かった。さすがにトム・クル
ーズもちょっと太ったな。
あと個人的には「山本五十六」も見たいんだが・・・これは一人で観るかな。
 
「初春」
 
初春の おもひあふれて 駄作かな
 


1月2日(月)曇りのち晴れ

今日は糸島市の「二丈岳」に登りたかったのだが朝起きると小雨が降ってい
た。天気予報では晴れそうになかった。こりゃ今日は一日読書かなとソファ
でアントニー・バークリーの「毒入りチョコレート事件」を読んでいると、
だんだん陽がさしてきた。姫が「思い切って行ってみようか?」というので
急遽トライしてみることにした。
思えばここ数日の天気予報は外れまくりだったので今日もそうなのかもしれ
ないと思いつつ。そして登山口に着いた時には雲こそ多いが時々陽もさすほ
どで地面も濡れてなかった。この賭けは当たりだったかなと早速登山開始。
12時半には頂上に着いた。ずっと鬱蒼とした中を黙々と登って行ったが頂上
で一気にパノラマが広がったので感動した。素晴しい見晴らしだった。

そして恒例の年初のジャンプを今年もしないわけにはいかない。頂上の岩場
付近で飛ぶことにしたので危ないので控えめに”欽ちゃん飛び”にしたのだ
が、姫が岩場の下から撮影したのでえらく高く飛んでいるように見える。

下山してからは「キララの湯」でさっぱりしてから帰宅。
夜は鍋で白ワイン。
 
「欽ちゃん飛び」
 
人ひとり おらぬ二丈の 頂きで
欽ちゃん飛びにて 春を寿ぐ
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県福岡市南区高宮2-18-33-503
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。