飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/11/23

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/11/24  第574号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

11月19日に那珂川町から南区の高宮へ引越しました。ちょっとした縁があっ
てマンションを購入しました。なかなか快適な生活です。しばらくはここに
腰を落ち着けて、じっくり仕事に趣味に集中しようと思います。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

壇一雄 「火宅の人」

最後の無頼派、壇一雄。その才能は太宰治と並び賞され、同時代の両鬼才と
言われました。その実力のほどはこの作品を読むだけでも十分に感じ・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「パラカス」

昨今の福岡の飲食店事情で個人的に嬉しくなることは、様々な異国料理のお
店が充実してきたことです。それも日本人が真似て作るなんちゃって・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

10月14日(金)雨

朝から姫がブイちゃんのエンジンがかからんと騒いでいるので駅まで送った
後、JAFを呼んでエンジンをかけてもらった。そこまでは普通のバッテリー
切れだった。ところがそこから充電のために車を動かすと、なんと走行中に
エンジンが止まってしまった。道路の真ん中で立ち往生。焦った焦った!な
んとか無理矢理エンジンをかけて路地に入って車を止めて、帰って行った
JAFを呼び戻して見てもらった。さんざんあちこち調べていたが、結論は
「原因不明」。結局ブイちゃんに乗ることはあきらめて駐車場に戻すことに
して、JAFに牽引してもらった。駐車場で車を下ろしてからエンジンをかけ
て駐車場の番号のところに入れるのかと思いきや!なんと牽引したままバッ
クで入れてくれた!さすがはプロだと思った。実に丁寧な対応をしてくれる
人で、いろいろとアドバイスしてくれた。ありがたや。やっぱJAF入っとく
べきやな。
というわけで来月末に売却予定だったブイちゃんだったが、それより早く廃
車になる可能性も出て来た。「太田自動車鈑金」の太田さんの診断次第とい
う状況。
いやぁ〜車がまともに動くってのはありがたいもんだな。
 
「あたりまえ」
 
あたりまえ 崩れてきづく ありがたさ
 


10月15日(土)雨

午前中は「粕屋のお客さん」、午後から久留米の「スマイルホーム」さんと
星野村の「星香園」さんをまわった。筑後地方は小雨がしとしと。どこか物
悲しい。先月入院されていた「星香園」の牛島さんがBMWを買う!と意気込
んでいるので理由を訊いたら、「もう長いことないみたいやけん、今のうち
に乗りたい車に乗ります」とのこと。取り越し苦労だとは思うがそんなこと
を言われるとどこかワシも物悲しい気分になってしまった。ワシも人生どこ
で終わるかわからんのだから、やりたいことをどんどんやっておこうと思っ
た。
 
夜は最後の模擬試験をした。後は明日の本番に備えて寝るのみ。やるだけの
ことはやったのでどうなろうと後悔はなし。目の前の問題を解くだけだ。
 
「時の泡」
 
楽しきも つらきもやがて 時の泡
今ひと時の このせつなさよ
 


10月16日(日)晴れ

宅建の試験が終わった。戦いは終わった。帰ってからの自己採点では多分受
かっていうのではないだろうか?だが100%ではない。11月30日までは安心
できない。それまではとりあえず試験のことは忘れよう。
 
それにしても今回の西南学院での試験には本当にまいった。となりの学校で
運動会の真っ最中で、うるさいのなんの!正直、かなり集中力を奪われた。
1点を失うくらいの影響力はあったのではないだろうか?
それと今回の教室は後方にせりあがっていたので、後方の席からは斜め前方
の人の回答が丸見え。誤解されないようにずっと下を向いてないといけなか
った。あれはちょっと問題あるのではないだろうか?まぁ見たところでその
人ができる人かどうかはわからんからあてにはできんのだが。
今年も受験者は多かった。我が母校を懐かしむ余裕もないほどの人の海。か
きわけるようにして帰ってきた。

さて、今日からは好きなだけ本が読めるわけだ。読みたい本が読めるってい
うのはなんて幸せなことだろう。
 
「至福のうまさ」
 
緊張の 糸がゆるんで 飲む酒の
至福のうまさ まさるものなし
 


10月17日(月)晴れ

やっと「中国鍼灸院」さんへ行けた。やはり鍼をしてもらうと全然違う。腰
の痛みがすっきりとれた。
 
「茶禅」

呉炳宇

人静品茶味、(人静かにして茶の味を品し、)
心空易入禅。(心空にして禅に入り易し。)
人生苦中楽、(人生苦の中に楽あり、)
恰如茶与禅。(恰も茶と禅の如し。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
ばたばたしとる時には茶の味やらわからんめぇが
なんやかんや考えよったら禅の道には入れやせんばい
人生も苦しゅうなかったら楽しみもわからんとじぇ
茶や禅と同じこつたい
 
呉先生:「えしぇ蔵は禅をどう理解してる?」
ワシ:「禅ですか?う〜ん・・・わかりません」
呉先生:「禅の字はどう書く?衣へんに単と書くネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「お坊さんは一枚の衣があればいいネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「一枚の衣、一膳のご飯。お坊さんは質素に生きるネ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「質素に生きることが禅につながる。これは私の考えネ」
ワシ:「質素にね」
呉先生:「何も持たないほうがいろんなことがわかる。心に何もないほうが
禅の道に入りやすいヨ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「長年生きてるうちにそう思ったヨ。でもまた変わるかもしれない
ネ」

ワシのメルマガで呉先生を知り、鍼の治療で更年期障害がかなり改善された
という人がいたそうな。こうやって先生のことを書くことで、どこかの誰か
が健康になってると思うと嬉しい。こんな日記でも誰かの役にたってるんや
なぁ。
 
「禅の道」
 
一枚の 衣をまとふ 禅の道
持たざるはこれ 悟りの基本
 


10月18日(火)晴れ

今日は夕方から小倉の「行徳クリニック」さんへ。院内の写真撮影をした。
終わった後は行徳先生とお約束の「松むら」へ。今日もまた旬の美味の攻撃
の前に完敗。毎度のことだが量が多くてどうしても完食はできない。一番高
いコースだともっと多くなるんだろうか?
飲むのは楽しいが帰りの便が悪くて苦労する。新幹線の博多南行きは本数が
少ない。今日も駅の待合室で30分も待った。引っ越したらだいぶ中央区より
になるから「松むら」からの帰りもだいぶ楽になる。タクシーでもそう高く
ないかな。そういう意味でも楽しみだ。もっとも引っ越したら自宅近くにい
い店が歩いていける範囲に結構あるからそれが一番の楽しみだ。
 
「満腹」
 
満腹で 残すデザート 未練かな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。