飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/09/08

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/9/8  第567号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

ちょうど台風が来るタイミングで中国・四国の出張が入ってしまいました。
案の定、四国に入れはしたものの、出ることはできませんでした。
それにしても今回の台風はのろかったですね。それにえらく広範囲でいつ
までも暴風が吹いてました。
しかし九州ではご無沙汰の台風に四国で会えて久しぶりの再会という感じ
でした。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

丹羽文雄 「海戦」

丹羽文雄は太平洋戦争中の昭和17年8月に第8艦隊の旗艦「鳥海」に海軍報道
班員として乗り込みます。戦線の記録を残すためによくカメラマンが・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「焼牛や 頼実」

飲食店における「安い」という言葉の意味を再考してみようじゃありません
か。今の日本においては、特に飲食業においては大いに誤解されてい・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

8月9日(火)晴れ

今日は夕方、「センチュリー21 小笠原」さんを終えてから「雷山千如寺」
さんの「千日観音祭」の取材に行った。毎年恒例のこの行事が来るたびに夏
の峠を感じる。
いつもは境内にずらりと並ぶ提灯に参詣者が書いた祈りの短冊が下がってい
るのだが今日はそれがなかった。それに提灯もなんとなくしおれている感じ
だった。和尚さんに訊くと午前中に猛烈な土砂降りがあって、提灯が濡れて
短冊も落ちてしまったらしい。それからみんなで大急ぎで短冊を新しく書き
写したそうな。思わぬ作業で和尚さんもお疲れの様子。
「千日観音祭」ではここ数年、様々なジャンルのアーティストが奉納演奏を
したが、今年はピアノだった。さくらジュンコさんが3曲奉納演奏した。千
手千眼観世音菩薩を前にしてお堂の中にバッハが響くというのも不思議な光
景だった。和洋折衷の荘厳さがあった。ワシは撮影をしないといけないのに
ついつい聞き惚れてしまった。

今年もお堂は大入満員。本当に信仰心の厚い人たちだ。多くの人が真摯に手
を合わせる姿は、それを見ているだけでも清廉なものが身体に満ちる気がす
る。
雷山の夏はこうして過ぎていく。
 
「千日の祈り」
 
雷山の 夏きわまりて 千日の
祈りは個々に 風に揺られて
 


8月10日(水)晴れ

文学の師匠、井本さんが3ヶ月のパリ滞在から帰ってきた。
 
井本さん:「俺はもういろいろ読むのやめたよ」
ワシ:「何読むんですか?」
井本さん:「ドストエフスキーだな。俺全集持ってるから、あれを何回も読
むよ」
ワシ:「日本人は?」
井本さん:「小川国夫かな。あと最近はな、テーマを決めてそればっかり読
むってのをやってるよ」
ワシ:「へー」
井本さん:「パリの図書館でな、夏目漱石を全部読んできたよ」
ワシ:「日本語で?」
井本さん:「そう。あるんだよ。日本人用の図書館がな。そこにせっせと通
って読んできたよ。でも最後のほうはちょっと疲れたけどな。ははは。遺作
の『明暗』ってあるだろ?あの途中で終わってるやつ。あれなんかうじうじ
うじうじ書いてるな」
ワシ:「私も時々一人の作家ばかり読んだりします」
井本さん:「うん。そうやって一人の作家ばかり読むってのもいいぞ。こな
いだ森鴎外と志賀直哉を読んだけどな。次は誰にするかな。川端康成か谷崎
潤一郎だな。そうそう、こないだゴーリキーを読もうと思って本屋に行った
んだけど、ジュンク堂でも紀伊国屋でも置いてないんだよな」
ワシ:「え?ゴーリキーなかったですか」
井本さん:「ないんだよ。もうおしまいだな」
ワシ:「へー」
井本さん:「いっぱい勉強してきたからな、また書くぞ。今度は長いの書く
ぞ。もう頭ん中にはできてんだ」
ワシ:「そうですか」
井本さん:「こないだの俺の読んだろ?」
ワシ:「読みました」
井本さん:「あれの続編だよ。あれ評判よかったからな」
ワシ:「すごいすねー」
井本さん:「いやぁそれにしても久しぶりに小説書いたよ。何十年ぶりだよ。
これも神宮君のおかげだよ」
ワシ:「はい?」
井本さん:「君のおかげだよ」
ワシ:「いや、わたしは何も・・・」

なんでワシのおかげなのかはわからないが、そう言われると嬉しいもんだ。
 
「才」
 
今にして おぼろに気づく 我が才の
人に勝れる ものはあらずと
 


8月11日(木)晴れ

「ギャルソン」さんで髪を切ってもらった。
 
ワカガシーラ坂本さん:「今日はどんな風にしましょう?」
ワシ:「増やしてください」
ワカガシーラ坂本さん:「わかりました(笑)」
ワシ:「2倍にね」
ワカガシーラ坂本さん:「お約束ですね」
ワシ:「そうそう、多分私も、ついに年内には自転車買いますよ」
ワカガシーラ坂本さん:「お!マジですか?」
ワシ:「はい。嫁といっしょに」
ワカガシーラ坂本さん:「奥さんはカゴつきで?(笑)」
ワシ:「そうそう(笑)。それママチャリやんて言うたんですけど」
ワカガシーラ坂本さん:「しんぐさんは?ロード?」
ワシ:「う〜ん、初めてやからクロスにするかなぁ・・・。坂本さんのはロ
ードでしょ?」
ワカガシーラ坂本さん:「ロードです。直結のね」
ワシ:「え!直結買ったんですか?」
ワカガシーラ坂本さん:「そうです。全然休めません(笑)」
ワシ:「車輪の回転と同じだけ足を回転しないといけないんでしょ?きつい
でしょ?」
ワカガシーラ坂本さん:「かなりきついです。足が引き締まってきました」
ワシ:「どうやって止まるんですか?」
ワカガシーラ坂本さん:「ちょっとコツがいりますね」
ワシ:「私がそれ乗ったら帰ってこれませんね、多分」

おったまげた。直結買うほど本格的にのめりこんでるとは・・・。カメラも
そうだが坂本さんは一度始めると一気に玄人の域にまで上っていく。大した
もんだな。
 
「自転車」
 
自転車や はやはまりたし 金はなし
 


8月13日(土)晴れ

今日からお盆休み。姫は午前中仕事なのでワシは自宅で久しぶりに宅建の模
擬試験をした。結果はまぁまぁという感じ。久しぶりだとやはり2時間も集
中するというのがきつい。これから本番まで回数こなして慣れないといけな
い。
 
午後からは姫を拾って博多シティでちょいと遊んだ。やはり「クラブハリエ
」のバームクーヘンは絶品だ。どうしても一口ごとに悶えてしまう。
デパ地下で食材を買って、夜はつまみ料理でワインを。
なかなかにゆるい休日。いい感じだ。明日は早朝出発で屏山に登る。だから
今日は早く寝る。
 
「デパ地下」
 
あてもなく デパ地下めぐり ゆるいかな
 


8月15日(日)曇り時々雨

昨日は登山の予定で朝7時半に起きたが、雨がひどくて断念した。それで登
山は16日に延ばして、買物に出たぐらいでゆるく過した。
そして今日は大牟田へドライブ。高速は渋滞が予測できたので使わず、背振
のトンネルを抜けて佐賀に出て、そのまままっすぐ走って大川、柳川を通過
し、有明海沿岸道路を気持ちよくすいすいと走って大牟田へ出た。渋滞知ら
ずで1時間半ぐらいで到着した。
大川や柳川はかなり遠い所だという認識をずっと持っていた。高速のインタ
ーを下りた後、かなり走らないと行けない所だと思っていた。だから今回こ
のルートであっけなく行けたことには驚いた。柳川に鰻食べに行くのもそん
なに大変じゃないわけだ。
 
まずは「カフェ ネイ」でカレーを食べた。あぁこのカレーのうまさ・・・
デミグラスの濃厚な味は衝撃的に印象に残った。
その後、「古雅書店」さんへ。家の本を少し買い取ってもらった。古賀さん
といると面白く勉強になる話が次々に出てくるからついつい長居してしまう。
それに誘惑してくる本の多さ!でも我慢我慢。宅建の試験までは本断ちなの
だ。
最後は「フランチェスカ」でパンを買って、また同じルートで帰った。

福岡に戻ってから、「博多温泉 富士の苑」へ。ワシは今年、実に30年ぶり
くらいに汗疹ができた。そうなるとこの温泉に入るしかない。ここは1回で
汗疹が枯れなければ返金するというほど汗疹には自信のある温泉。それで結
果はというと、汗疹があった場所がだいぶつるつるになってるので驚いた。
ほぉなるほど豪語するだけはあるなと思った。もう1回行けば完治するかな。
 
明日は再度登山にチャレンジだが、晴れてくれるだろうか?天気予報はどう
も厳しいようだが・・・。
 
「沿岸道路」
 
有明海 沿岸道路と いふなれど
海ははるかに 堤防の先
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。