飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/07/27

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/7/28  第563号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

年齢のせいでしょうか?どうもエアコンが苦手になりつつあります。エアコ
ンがきいた部屋に長時間いるとどうも調子が悪い感じがします。自宅では専
ら扇風機が主役で、エアコンは来客の時にしか使いません。エコにつながる
ことをいろいろ心がけていますが、ついに身体までエコ仕様になってきたの
かもしれません。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

横溝正史 「本陣殺人事件」

横溝正史という人がかつて存在したことは、日本の推理小説界にとっては大
きな誇りです。まさに日本の推理小説を新化させるために生まれて・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「井手ちゃんぽん 筑紫野原田店」

おいしいものっていうのは不思議なもので、物理的な胃のキャパシティを無
視させてしまいます。えしぇ蔵が初めてこのお店のちゃんぽんを食べ・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

7月4日(月)曇り時々雨

最近は忙しくなかなか「中国鍼灸院」さんへ行けない。今日ようやく行けた。

「風水」

呉炳宇

三十年風水輪流転、(三十年にして風水の輪流転し、)
四万里路長一日還。(四万里の路長も一日にして還る。)
六十回寒暑一甲子、(六十回の寒暑にして一甲子となり、)
三窮三富人生百年。(三窮三富にして人生百年なり。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
自然は三十年でぐるーっとひと回りするとじぇ
地球がどんだけ広ぉしてんたった一日で一周するとじぇ
寒かとも暑かとも六十回経験したら還暦になるとじぇ
三回貧乏して三回儲かったら人生百年になるとじぇ
 
呉先生:「中国の川は30年に1回、流れが変わるよ」
ワシ:「へー」
呉先生:「つまり、自然は30年を単位に変化してるネ」
ワシ:「へー」
呉先生:「人間も同じネ。30年ごとに転機が来るネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「還暦は2回目の転機ネ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「政治の世界でも同じヨ。中国ではだいたい30年ごとに大きな変化
があるネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「つまり、なんでも変化するということ。同じ状態がずっと続くこ
とはないということ」
ワシ:「はい」
呉先生:「貧乏な人はずっと貧乏ではない。お金持ちもずっとお金持ちでは
ない。必ず変化する」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「人間は3回貧乏して、3回金持ちになったら100歳になってるヨ」
ワシ:「あはははは」
呉先生:「人生、いいことばかりでもないけど悪いことばかりでもない。必
ずぐるぐる廻っている。だから途中で諦めてはだめ。きっとまたいいことが
ある」
ワシ:「はい」

全ては円を描くのだ。深い教えだ。

「流転」
 
巡り来る 風水流転の 三十年
苦の後に楽 悲の後に悦
 


7月6日(水)雨

今日はトータルするとかなりの雨量だったのではないだろうか?川が結構増
水してた。

自宅ジム化のためにダンベルセット等をあちこちのサイトで見るがなかなか
決らない。とりあえず日曜にスポーツデポあたりで見てみることにした。い
いのがあればいいけど。
ネットで買う時は先に買った人のレビューが本当に役に立つ。「写真ではラ
バーが赤く見えるけど実物はピンクです」とか、「ゴムの臭いがかなりきつ
いです」とか、「シャフトが短いのであまりプレートを追加できません」な
どなど、大いに参考になる。購入ボタンを押しかけてたのにレビューを読ん
でやめたことも度々ある。情報共有ってのはいいもんだ。

ワシが大学2年の頃、初めて選挙の投票に行った。その時に投票したのは忘
れもしない、当時社会党だった松本龍だった。あぁ・・・後悔先に立たず。
 
「政」
 
荒海に すがる人なき 政(まつりごと)
 


7月8日(金)晴れ

ぼちぼち暑さが本格的になりだした。今日は真夏そのもの。今からこんなで
は8月が心配だ。
思えば去年の8月は大文字焼きを見に京都に行ったんだった。京都の夏の暑
さは福岡の比ではない。盆地の中で蒸されるような感じがする。猛暑の中を
自転車こいであちこちまわったのもいい思い出だ。夜に鴨川の河原で大文字
焼きを見た時は暑さも吹き飛ぶ感動だった。あぁもう1年か。
 
「ウイルホーム」さんで社長が何やら手帳を見てるので何かと思えば、びっ
しりといろんな人の名言・格言が書いてあった。その中に松下幸之助もあっ
たのでちょっと写させてもらった。

仕事に成功するか
しないかは、第二のこと。
要は、
仕事に没入することである。
批判はあとでよい、
とにかく
一心不乱になることだ。
こうした努力は
必ず実を結ぶのだ。
そこからものが
生まれずして、
いったいどこから
生まれよう。

松下幸之助

日本の成長の一翼を担った人の言葉はやはり重い。小さいながらも独立して
生きていると実に共感を覚える言葉だ。
ちなみに社長は自分で思いついた格言も書いていた。
 
得よりも徳。

これもいいねぇ。まさに社長の生き方を端的に表現している言葉だ。
 
「一心不乱」
 
何人も 先が見えぬは 同じこと
今はひたすら 一心不乱
 


7月9日(土)晴れ

今日は午前中に久留米の「スマイルホーム」さんを訪問し、一度帰宅してか
ら新幹線で小倉の「行徳クリニック」さんにお邪魔した。仕事が終わった後
にプラセンタ注射をしてもらった。いつもそうだが今日も元気百倍!疲れが
どこかに吹き飛んでしまった。その後、行徳先生と一緒に帰ってお約束の
「松むら」で飲んだが、全然酔わなかった。人によって効き方は様々らしい
が、ワシにはどうも速攻で効果があるようだ。
それにしても「松むら」で食べたいちじくの天ぷらと、タイ茶漬けはうまか
った・・・。いつ行っても「お!」と思わせてくれるので本当に何度行って
も飽きない。たまには他の店に、とも思うんだがなかなかこの店ほどリーズ
ナブルでゆっくりできる店がない。完全に御用達状態だ。
 
「プラセンタ」
 
黄昏に 夜明けのごとき プラセンタ
 


7月10日(日)晴れ

最近は日曜の午前中はずっと仕事だ。だが今日は早めに終わって姫とランチ
へ。姫が通ってるフレンチの教室の先生の料理を味わえるということでずっ
と楽しみにしていた。さすがに期待以上のものばかりで十分堪能させてもら
った。こんなすごい先生に習ってるなら姫の上達も楽しみだ。
 
食後はダンベルセットを買いにスポーツデポに行ったがいいのがなかった。
トレーニング用の靴だけ買って帰って来た。やはりダンベルは通販で買うか
な。

「モチベーション」
 
モチベーション スポーツデポで 上がるかな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。