飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/06/16

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/6/16  第557号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

梅雨にしてはそんなにじめじめしないですね。気温も上がったり下がったり。
服とか布団とかどうせいっちゅうの?って感じですね。こういう時は体調を
壊しがちなので気をつけましょう。
夏が待ち遠しいですね。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

円地文子 「女坂」

男は世の中のために何か大きなことを成し遂げて、それで財を築いて一家を
成すべきだという風潮は日本の社会において昭和の前半ぐらいまで・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「コスモス」

久留米の中央公園の中に「青少年科学館」というのがあります。場所からし
て建物名からして公共の建物だというのがお分かり頂けるかと思い・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

5月24日(火)曇りのち晴れ

「当世源氏物語」(谷崎潤一郎訳 源氏物語風)
 
位階

「住まいのイシダ」様にお伺いした時のことでございます。女官のF井が何
やら不満げな様子をしておりましたので尋ねてみますと
「いくつも小ネタを提供しておりますのに、なにゆえ最近は源氏物語を書か
れないのでございますか?」
と申しておりました。
「すっかり忘れておりました。そろそろ書くとしませう」
「それといつになったらもーりー殿が登場するのでございますか?もう入社
されて一年になりまする」
「そうでございました。では登場して頂きませう」
「ではもーりー殿の位階はどのやうに」
「そうですね。もーりー右大臣などはいかがでせう?」
「う、右大臣はもったいのおございます。もっと下で構いませぬ」
「もーりー入道ではいかが」
「出家していただきまするか」
F井はたいそう笑っておりました。
「では、もーりー左近将監あたりにしておきませう」
「それがよおございます。ところでわたくしの昇進はまだでせうか」
わたくしはF井にまずいことを思い出させてしまったと思いました。
「しかたがありませぬ。では御息所ではいかがでせうか?」
「それはどのようなお仕事でございまするか?」
「社長の帝の身のまわりのお世話をすることでございます」
「女官のままで構いませぬ」
 
位階こそ もらえぬままの 身にあれど
帝をしのぐ F井の権威
 
位階よりも度胸のほうが必要な世の中でございます。
 

ついに!「センチュリー21 小笠原」さんでもブログを始めることになった。
その名も「SKB48日記」。白木原を拠点に活動する男女混合の酔っ払い集団、
SKB48のすべらない話に期待せずにはいられない!

「SKB48日記」


「SKB48」
 
死ぬまでに たくさん笑った 人の勝ち
 


5月25日(水)曇りのち晴れ

「三開発」さんでの会話。奥さんの携帯の呼び出し音が「少女時代」の
「TAXI」だったのでワシは思わず反応してしまった。
 
ワシ:「奥さん、少女時代好きなんですか?」
奥さん:「今子どもたちの学校ではやっとるけんですねぇ」
ワシ:「そうなんですか」
としこさん:「しんぐさん、少女時代好きなんですか?」
ワシ:「めっちゃかわいいじゃないですか」
としこさん:「スタイルいいですよねー」
奥さん:「足が長い長い!でも名前覚えれん(笑)」
としこさん:「私も全然わからん」
ワシ:「私、わかりますけど」
奥さん:としこさん:「えー!!!」

齢42にしてなぜかわかってしまうんだなぁ。変かな。
 
「少女時代」
 
少女時代 持たぬ娘を 見る視線
 


5月27日(金)曇り時々雨

「アート建築工房」さんの系列会社、不動産会社「コンフォルタ」さんがフ
ェイスブックの企業ページを作られた。いつも新しいものにどんどんチャレ
ンジする姿勢は本当に素晴しいと思う。
フェイスブック!フェイスブック!これにだけは乗り遅れてはいけない。フ
ェイスブックは流行ではなく新基準だ。

「戦争と平和」が佳境に入ってきたが、どうしても解けない謎がある。あの
戦争の天才と言われたナポレオンがどうしてあんな愚かな行動をとったのだ
ろうか?補給線を延ばしきって遠路はるばる敵地の奥まで進出する危険性は
知っていただろうに?行軍すら不自由になるロシアの冬の厳しさは撤退行動
を妨げることは予想できただろうに?
天才が突如不可解な行動をとり、それが身の破滅につながるということは歴
史上少なくない。ワシは豊臣秀吉の朝鮮出兵も理解できない。巨大な成功を
手に入れると思考回路が破綻するのだろうか?

「傘」
 
傘の骨 折れても使う 四十路かな
 


5月29日(日)雨

台風が来てることに全く気付かなかった。今日は仕事で午後から外出したが
、夕方から雨風強くなってきたが夜半には落ち着いた。一戸建の頃はやれ台
風だ、豪雨だ、となると家のことを心配して落ち着かなかったが、マンショ
ン暮らしの今では外の風の音すら聞こえてこないので全くその存在に注意を
向けていない。なんだろうこの安心感!精神的にかなり楽になった。
これはつまり、大きくて頑丈な建物の一部に住んでいるということ以外に、
何も所有していない気楽さにも起因しているのかもしれない。所有している
と守らなければならない。守る体勢に入るには注意力を喚起する緊張感が必
要だ。かばんに1億円入れてるのと何も入れてないのでは歩き方も変わってく
るというものだ。要するにそういうことだろうな。
何も持たずに心は豊かというのが人としては理想だろうな。スナフキンに学
べだ。

「台風」
 
台風の 夜に停電 今昔
 


5月30日(月)曇りのち晴れ

世界文学史上において最高傑作の座をドストエフスキーの「カラマーゾフの
兄弟」と争う(と、ワシが思っている)トルストイの「戦争と平和」を読了
した。貴族や平民の日常生活とナポレオンのロシア遠征を織り交ぜながら壮
大なストーリーを展開し、その中で真の人間性や歴史の本質に迫るという深
い作品だった。登場人物は実に559人!様々な物語が絡み合って全体を構築
しているのに一切破綻も矛盾もなく、完璧としか言いようがない。世界最高
と評価する人が多いのも当然納得できる。今は「ワシはとてつもなくいいも
のを読んだ」という満足感がある。レフ・トルストイ。文学好きにとって神
に近い存在だ。
 
さて、そういうわけで「世界十大小説」も残るはディケンズの「デイヴィッ
ド・コパフィールド」だけになった。こちらも楽しみ。

「梅雨」
 
五月(さつき)去り 時季(とき)のかわりめ つゆ知らず
袖の長さに まよふ朝かな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。