飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2002/05/22

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2002/5/23 第121号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

先日、「空の詩」のオーナーといろいろ話しをしましたが、すごく勉強にな
りました。「食」から健康を得ることが可能であるということを一生懸命に
世間一般にアピールしています。その姿勢にちょっと感動しましたね。
オーナーのところにはアトピーの子供の母親が藁にもすがる思いで相談にく
るそうです。「自分か自分の家族に被害者が出るまで、人は食生活を見直そ
うとはしない」というオーナーの言葉がすごく印象的でした。そうですよね。
普段の生活から食生活に気を付けてないと、いざという時には遅いんですね。
生まれてこのかた散々ジャンクフード食べまくってきた人が、結婚して妊娠
して、アトピーだらけの子供が生まれて愕然とする。そういう悲劇はいまや
日常茶飯事なんですね。私らの間違いのつけを払わされるのは子供たちです。
もういい加減に空腹を満たすだけの食事っていうのを考えなおしましょうよ。
「空の詩」に行けばオーナーは健康な食生活に関して気軽にアドバイスして
くれます。それはそれは勉強されてます。ほんとに目からウロコの話ばかり
です。目を覚ますためにも一度お店に行ってオーナーと話すことをお勧めし
ます。時々健康に関する相談室を企画されてますので、子供がアトピーとか
生活習慣病の家族がいるという方は参加されるといいと思いますよ。

…… バリアフリーにご協力を …………………………………………………

「福岡えせグルメ」では、バリアフリーの店は常に募集してます。
情報ありましたらお願いします。

…… 掲載店からの訴え …………………………………………………………

「HANABI」
大将手作りの餃子を食べてみませんか?大好評ですよ。

「明太子のひろみ屋」
ネットで購入したらなんと今なら全国送料無料ですよ!
http://hiromiya.jp/

「万太」
新メニュー「プチ黒豚角煮丼」登場!

「焼肉 黄華園」
毎週火・水・木は焼肉食べ放題2980円!

「リールジャム」
「石窯ぶどう酵母のパン」は外せない!

「ル・シュクル」
新商品の「ラクテ」はいかが?

「オアシス珈琲」
「低温熟成食パン」もめっちゃうまいのご存知?

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇ 「洋食屋」に「スパゲッチパブ みその」を追加しました。
シャンソンとスパゲッティで素敵な博多の夜を過ごしてみらんですか。
ちょっといい感じですよ。

◇ 「惣菜・食材・デリカ」に「惣菜工房 CARO(キャロ)」を追加しました。
お弁当もどこのでもいいというわけじゃないんだなこれが。
安ければいいというんじゃないんだな。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

5月3日
今日から1泊2日の長崎旅行。渋滞覚悟で車で行った。古賀から高速に乗った
らなんといきなし渋滞。これには参った。それが鳥栖まで続いた。長崎まで
の所要時間の半分は鳥栖までで費やした。でも鳥栖から長崎方面へ曲がると
あとはスイスイ。ただ雨が降っていたのでスピードは出せなかった。もし晴
れてて渋滞がなかったらあっという間に着いていただろうと思う。
高速が終わってバイパスを経由して長崎の街に入った。ここはいいとこや。
狭くて車泣かせやけど。まずは腹減りまくりなので早速新地の中華街へ。さ
すがに観光客でごった返していた。どの店も行列。「会楽園」でちゃんぽん
と皿うどんを食った。うん。悪くないねぇ。ちゃんぽんのだしがよかった。
あとでのどが渇かなかった。
その後近くの唐人屋敷跡を散策してからグラバー園の近くの宿へ一旦チェッ
クイン。そこからぶらぶら歩いて大浦天主堂とグラバー園に行った。グラバ
ー園はこれで三度目かな?きれいに整備されてて観光には持ってこいだなと
思った。そして何より見晴らしがいい。それと植物もいい。花の香りがよか
った。
グラバー園を出て坂を下って、今度はオランダ坂へ。このいーかーにーも長
崎っていう雰囲気が味わえるこのオランダ坂へ行ってみたかったのだ。おぉ
これこれ!とか思いながら歩いてきた。そこからまたぶらぶら歩いて再び新
地の中華街へ。「美有天」というとこでトンポーローやら春巻きやらいろい
ろ食った。あぁこれぞ長崎に来た本当の目的!結構うまかった。しっかし夜
も観光客でどこも満員。1時間待ちなんて店もあった。すごいやね。
その後”よりより”なんてかじりながらまたぶらぶら歩いて再び夜のグラバ
ー園へ。ここは夜もいい!いや、夜の方がいいかも?夜景がめっちゃきれい
だった。ライトアップがなんともロマンチックなんだな。
グラバー園を降りるとすぐに宿がある。へとへとになって帰った。とにかく
よう歩いた。おかげで夜は爆睡だった。

5月4日
ワシらの朝は早い。店も開かないうちから出発!思案橋の駐車場に車を止め
てまずは丸山周辺を散策。しっかしよく歩く旅だ。この街はとても車ではま
われない。歩きか電車だ。足腰弱い人には観光できんなぁとか思った。この
丸山もそうだけどやっぱ歩かないとこの街の良さはわからない。歴史と文化
と日常生活が常に同居してるこの街を楽しむには絶対に歩かないとだめだな
と思った。だがしかし!石畳と坂は非常に足腰を鍛えてくれる。
丸山からそのまま亀山社中跡へ。歴史好きのワシにはちょっと興味津々。で
もこれがまた坂の上というか山の上にある。到着した時はほとんど一山登っ
てる状態だった。でもここは行って良かった。坂本竜馬が寄りかかった柱が
!おぉ〜そうかここに寄りかかったか!とかちょっと感動してしまった。そ
こから更に登って風頭公園へ。ここは本当に山の頂上だった。とうとう山一
つ登りきってしまった。旅行先で山に登るとは思わんかった。下る時に足が
笑う笑う。
次は車で二十六聖人殉教の碑へ。そして平和記念公園、浦上天主堂とまわっ
た。そして最後は原爆資料館。ここは新しくなってから来るのは初めて。こ
こで思ったことを書き始めると膨大な量になりそうなのでやめておく。あぁ
これが人間が人間に対してすることだろうか?家族が死んで、何にもなくな
った状態から長崎の人はよくここまで立ち直ったなと驚かずにはいられい。
あぁワシなら絶望と悲しみでとても生きていけない。長崎の人はすごい。
午後3時頃に長崎を後にした。帰りは渋滞知らずだったが途中雨がひどく安全
運転で帰った。それでも5時過ぎには福岡に帰ってこれた。長崎なんて近いも
んだ。あぁそれにしても楽しかった。足は疲労の極に達してたけど。

5月7日
マイテレホンに行った。パソコンの壁紙が韓国人アイドルのソニンになって
た。
「これ誰ですか?」
「ソニンていうと。韓国人のアイドルなんやけどね。」
石田しゃちょーうれしそーにニコニコしながら言った。
「しゃちょーこの子好きなんですか?」
「うん。好き。」(←おいおい)
そして聞いてもないのに詳細に説明してくれた。
「この子はね、最初は後藤真希の弟とコンビ組んでやってたんやけど、そい
つが途中でやめたりして、その後どーなって、こーなって、どーの、こーの
...。」
しゃちょーの違う一面を見た。

5月10日
あるお客さんのとこでパソコンで作業してたらその会社の社長の孫がよちよ
ち歩きで近づいて来た。ようやく歩けるという感じで言葉はまだはっきりし
た単語にはならないが、何か一生懸命しゃべってるのがかわいかった。
なんか足を怪我してるか何かで、どうもその怪我をワシに見せたいらしくて、
ズボンを片足だけ膝まであげて、
「ほだぁー。」(← ホラ、と言ってるつもり)
と言ってた。「わーしゅごいねー。」とかリアクションしてまた作業してる
と...
「ほだ!」
子供は同じことを何度も繰り返す。また適当にあいづちを打って作業を続け
てると...
「ほだぁぁ!」
少し強調する感じが見られた。「そぉねー。」と言ってまた仕事始めると..
「ほだ!」
仕事させてくれぇ〜。でも容赦はない。
「ほだ!」
でもめっちゃかわいいからついついリアクションしてしまうもんだからまた
「ほだぁぁ〜!!」

…… ホントウノサイワイ ………………………………………………………

「おごかき」
対馬の一部地域では、1年に1回春になるとおごかきという行事がありました。
"おご"というのは、浴衣とかの洗い張りに使う"ふのり"の原料になる海ののり
の一種です。岩にひっついてるのをこすってとって集めるわけですが、これを
村ぐるみでやります。一軒の家から一人づつ参加します。みんなで一生懸命集
めたおごを売ってお金に換えます。そしてそのお金を村の行事のために使うわ
けです。素晴らしい!みんなで協力して汗を流して自然から得た物をお金に換
えて、みんなのために村の行事に使うなんて!これはえせ蔵のおやじの若い頃
にあった行事らしいですが、残念ながら今はありません...。
 
…… えせ蔵の独り言 ……………………………………………………………

「どろろ」なんて知らない...。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『パブジーン(http://www.pubzine.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2002/5/23 第121号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                          ese@s-harvest.com
                     福岡県粕屋郡新宮町下府191-6
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。