飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2002/02/13

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2002/2/14 第107号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

うちの晩飯で先日大根飯がでました。ちょうど対馬の両親が来てたのでそれ
を食べさせました。大根飯は非常にうまいので「おいしかろ?」と両親に聞
いたら「懐かしい」と言いました。何でも戦後の食べる物がない時に、白米
がないのでどうやって量を増やすかと考えた末、大根やサツマイモを混ぜて
炊いて食べてたそうです。なんだか”豊かさ”ということの意味を考えさせ
られますね。麦ご飯とかも今なら健康食としてもてはやされますけど、昔は
白米が少ないからしょうがなく食べてたとのこと。魚も今ではイワシやアジ
のような小さい魚の方が体にはいいと言われますが、昔はみんな貧しくてそ
ういう魚しか食べれなかったわけです。
わかります?結局は日本が貧しかった頃に食べてた物の方が体にいいわけで
すよ。今の時代は食べ物の量は豊富ですけど、質はどうですかね?極めて
嘆かわしい状態ですよ。それでいて豊かな時代だなんてちゃんちゃらおかし
いですね。なーんも豊かじゃないですよ。
そう言えば野菜の味一つにしても変ってしまいましたね。子供の頃に食って
たあのくさい人参はどこへ行ってしまったんでしょう?最近の野菜は野菜の
味も匂いもしない上に栄養分もかなり低下してます。
我々が毎日食べてるものは決して豊かではないということをみんなもっと認
識すべきですね。今の時代食べるのに困るということはありませんが、体に
いいものは探さないとないという事実を重く受け止めましょう。
まぁとにかく家で食べるならなるべく材料買ってきてちゃんと料理して食べ
ましょう。温めるだけとか、お湯入れるだけとか、そういう栄養よりも合理
性を優先してる食べ物はもうそろそろやめにしましょうよ。こういうのは
栄養がないを通り越して体に悪いわけですからね。食べれば食べるだけ体に
害をおよぼします。
そして外食するなら少なくともえせグルメの掲載店にして下さい。掲載店の
料理人の方たちは安くてうまいだけじゃなくて、お客さんの健康にまで気を
配ってます。本来そこまで考えるのが食べ物を出す商売をする人の義務で
しょうけどね。本来やるべきことをやらない店の方が多いですからね。

やっぱ食べ物も飲食店もホントウノモノサシではかれば自ずと答えは出て
きますね。

…… バリアフリーにご協力を …………………………………………………

「福岡えせグルメ」では、バリアフリーの店は常に募集してます。
情報ありましたらお願いします。

…… 掲載店からの訴え …………………………………………………………

「万太」
3月からは新メニュー登場です!内容は乞うご期待!
そして、これも3月から黒豚焼きしゃぶがカムバックします。

「焼肉 黄華園」
深夜営業始めました。なんと朝5時まで営業してます!すごかー!

「リールジャム」
今月は石窯の窯開きがあります。さぁいよいよ登場してきますね!

「ル・シュクル」
ケーキや焼き菓子だけじゃなく、紅茶やチョコレートも販売してますよ。

「オアシス珈琲」
無料サンプルでまずはお試しを。ただし初回の方のみです。
えせ会でサンプル持ち帰った人は感想聞かせて下さーい!

…… 裏えせの入口 ………………………………………………………………

近日中にパスワードが必要な形で再開する予定です。
パスワードは希望者にメールでお知らせするようになると思います。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇ 「中華」に「中国福健料理 天福飯店」を追加しました。

このお店を紹介することをえせグルメは誇りに感じます。中国福健省の味を
そのまま持ってきた本当の中華です。えせグルメ御用達にします。

◇ 「焼肉・ステーキ」に「炭火焼と旬菜 CHEZのぶくに 」を追加しました。

そういえばワシらがガキんちょの頃の日本はまだ美しかったなぁというのを
しみじみ思い出させてくれます。店の雰囲気だけで腹いっぱいになりそう。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

1月27日 晴れ
朝は恐怖の新宮町のゴミ出し。寝ぼけてる次郎をたたき起して事務所のゴミ
を出しに行った。このゴミ出しの苦労をやっと次郎に味あわせることができた。
その後教会に行って、昼からは昨日の肉と酒を分解にルネサンスへ。夕べあん
まり寝てないのにでさすがにちょっときつかった。
夜は両親を連れて「やま中」へ。出てきたもつ鍋を食べた両親は「おいしい!」
「これおいしい!」「これほんとおいしいばい。」「ここ気に入った。」「い
やーおいしいばい。」....よっぽど気に入ったらしい。
「よしまさ(えせ蔵の本名)が連れてきてくれるとこは毎回どこもうまいの
ぉ。」
そらそうでしょう。「幸喜」「チリジョー」「バスハ」「楽・家」「サラマン
ジェ」「米一」「ピッコロ」「笹山」「天ぷらのひらお」...思えばうまい
とこばっかり連れて行ったもんだ。

1月30日 晴れ
今日は夕方個人のお客様の家に個人指導に行った。初めてのお客様だったの
に着いて早々、「お腹すいてるでしょ?ご飯食べましょ。」と言われ、山盛
りのご飯と一緒におかずが所狭しと並んだ。断るわけにもいかず「ありがと
うございます。」と食べ始めたら、「これも食べて下さい。」「これも。」
「おかわりはいいですか?」「お茶を入れましょうね。」「リンゴもむきま
しょうか。」「これ私が作ったの。食べてみて。」出てくるわ出てくるわ。
ワシは一体何をしに来たんだろうとわけわからなくなったが、とりあえず出
されたものは全部食べた。動けないくらい腹いっぱになった。初めての人の
家で腹いっぱいになってるワシは何者?

2月2日 晴れ
たつきっちゃんと打ち合わせするために事務所に戻ってきたらひろりんと
ためりんが遊びに来てた。
「次郎さんがどーしても来て欲しい言うから来ました。」
ためりんの減らず口は止まるとこを知らない。
「しんぐさーん、コーヒー入れろだなんだうるさいんですよ。なんとかし
て下さい。」
次郎も閉口してた。ただでさえ椅子の少ない事務所でひろりんとためりん
が椅子を占領してるのでワシとたつきっちゃんは座るとこがなかった。た
めりんはワシの方を見て言った。
「座りたいですか?」
お客さんから電話があったのでワシはまた出かけなければならなかった。
そしたら2人とも玄関のとこに来て、
「行ってらっしゃ〜い♪」
な〜んも考えてない、ノー天気コンビ。

…… 新解釈 徒然草 ……………………………………………………………

第十段(えせ吉)
えせ吉といふものありけり。えせグルメ事務所の一員として掲載店を巡り歩
きけり。掲載店の料理を食べることを最大の喜びとしけり。ムーミンのよう
な顔をしけり。体脂肪高し。体を壊し入院しける時に別人のように痩せける
が、退院すると同時に見事にリバウンドしけり。別名リバウンド王と呼ばれ
けり。夜は次郎と「HANABI」に行くこと多し。その回数アルバイトの人より
も多し。ただ回数は多けれど安いものしか頼まず。タチの悪い客なり。料理
を得意としけり。えせグルメ事務所の料理人なりけり。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『パブジーン(http://www.pubzine.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2002/2/14 第107号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                          ese@s-harvest.com
                     福岡県粕屋郡新宮町下府191-6
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。