飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/03/23

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/3/24  第547号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

3月11日に発生した東日本大震災により被災された皆さまに心からお見舞いを
申し上げます。そして犠牲になられた方々の御冥福をお祈りします。

これは東日本の災害ではなく、日本の災害です。遠くにあっても一人一人が
できることをすれば、復興は早くなると思います。
この未曾有の国難を日本国民全体で乗り越えましょう。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

陳舜臣 「諸葛孔明」

吉川英治を筆頭に、柴田錬三郎、北方謙三などなど、三国志を書いた作家は
本当にたくさん存在します。いづれも羅漢中の原作をもとにアレンジ・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「かぼちゃ家」

カレーという料理はインドに端を発してそこから世界中に広がり、それぞれ
の国で工夫が加えられて独自の路線を築いていき、現在では国が違え・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

3月3日(木)曇り

スカッシュチーム「リバティ」の矢野選手がやってくれた!

なんと!岡山オープンで・・・

優勝!!!

さすがは矢野さんだ。ビシッと実力を見せてくれた。それでこそ我らが矢野
さんだ。
(写真はホームページ参照)
この有無を言わせない”どや顔”!実に素晴しい。
これからも頑張って、国内ランキング上位を狙って頂きたいと思うんだな。

「矢野さん優勝」
 
写真から にじみ出てくる 満足感
 


3月5日(土)晴れ

「ル・シュクル」さんで撮影したこのケーキ。

(写真はホームページ参照)
(カライブ \357)

よっぽど食べようと思ったんだが今日はスケジュールがきつくて時間がなか
った。次回食べるか。次回あるかな?

今日は新宮〜久留米〜うきは〜雷山という凄まじい移動。うきはの「ル・シ
ュクル」さんから「雷山千如寺」さんまで1時間で行けたのには驚いた。や
はり野芥〜福重間の開通は大きい。

さて、売上を大幅にアップしないといけないことになった。毎年同じくらい
の売上を維持してぬるま湯に浸かっているような状態だったが今年は10%ア
ップを目指して気合を入れなおさないといけない。いや、目指していては到
達できない。やるしかないのだ。水瓶を叩き割った柴田勝家の心境だな。他
の選択肢はないのだ。
 
「水瓶」
 
水瓶を 割って進路は 一つなり
 


3月7日(月)晴れのち曇り

筋トレで何かしくじったのか、ここのところ右肩に妙な痛みが続いてる。こ
んな時は「中国鍼灸院」さんで呉先生の鍼治療。
 
「孔孟家訓」 2
 
呉炳宇
 
良犬主人安。(良犬、主人を安らかにす。)
賢妻夫禍少。(賢妻、夫の禍を少なくす。)
孝子母心歓。(孝子、母の心歓ばす。)
厳師出高徒。(厳師、高徒を出す。)
勤学業易成。(勤学、業成り易し。)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
よか犬は飼い主ば安心させると。
かしこか嫁さんは旦那の禍いば減らすと。
よか子どもはかあちゃんば喜ばすと。
厳しか先生はよか生徒ば作ると。
がんばる生徒は成功しやすかと。
 
まぁ要するに前回の詩の逆だな。当然のことなんだが詩にしてしまうと心に
深く残るから不思議だ。偉い人に諭されたような気持ちになる。
 
それにしても先生の暮らしは質素だ。極めてシンプル。学ぶところ大だ。ワ
シもまだまだ無駄が省けるはず。シンプルに生きたいもんだ。
 
「初鰹」
 
肌寒し されど食卓 初鰹
 


3月9日(水)晴れ

行ってきた。遠路はるばる四国は高松へ。福山のW社の社長の紹介で仕立屋
さんのM社のシステムも手がけることになったのでその打ち合わせ。新幹線
とマリンライナーを乗り継いで片道3時間。たっぷり本が読めた。
四国に行くのは姫とさぬきへうどん三昧の旅をして以来。電車で瀬戸内海を
渡るのは初めて。マリンライナーの窓から見ると下にも海が見えて結構スリ
ルがある。幸い晴れ渡ってわずかな白波に春を感じさせる穏やかな瀬戸の海
を一望できた。なんとも爽快な気分。それにしてもマリンライナーの車掌が
20代にしか見えない若い女性だったのには驚いた。
高松駅へ到着すると紹介してくれたW社の社長が迎えに来てくれてた。W社
の本社も高松にある。今回は運転手から案内役から全てお世話になった。
 
W社の社長:「ほな、まずはうどんでも食べますか」
ワシ:「はい(笑)。やっぱそうきますか」
W社の社長:「やっぱね。こっちのうどん食っていただかんとですね」
ワシ:「以前、さぬきにうどん食べるためだけに来たことありますよ」
W社の社長:「あ、ほんまに?山田屋いうの行きました?山の上のほうにあ
る」
ワシ:「いいえ」
W社の社長:「ほな、そこ行きまひょ。うまいですから。ブログにどうぞ
(笑)」
ワシ:「はい(笑)。こっちの人は朝からうどん食べるんですか?」」
W社の社長:「食べますね」
ワシ:「へー」
W社の社長:「朝も食べるし、おやつでも食べるし、ちょっと小腹空いた時
とかにも食べるし。僕はそんな食べへんけどね」
ワシ:「店も多いすね」
W社の社長:「多い多い」
ワシ:「これだけ多くても成り立つっていうのはそれだけ需要があるわけで
すよね」
W社の社長:「そうです。週に3日しか開けへん店とか、昼しかせえへん店
とかもありますしね」
ワシ:「つぶれる店とかないんですか?」
W社の社長:「こっちでうどん屋がつぶれるいうのは景気悪うてつぶれるん
やなくて、例えば体力的にきついからとか、うどんは体力使いますからね、
それとか、たいがい儲けたからもうええわゆっくりするわいうてやめるか、
そんな感じですわ」
ワシ:「へー」

そんなこんなおもろい話を聞きながらうどんを食べた後は、W社の本社にち
ょっと寄ってからM社を訪問。仕事の打ち合わせはすぐに終わって、後はオ
ーダーメードのスーツがどんなに素晴しいものかをプロからたっぷり話を聞
かせて頂いた。この話が非常に興味深くて勉強になった。
 
ワシ:「オーダーのスーツっておいくらぐらいで作れるんですか?」
M社の店長:「10万から15万くらいで作れますよ」
ワシ:「え?そんなに安いんですか?」
M社の店長:「ええ。上はきりがないですけどね(笑)。100万とかで作る
人もいますよ」
W社の社長:「10万いうたら、既製品のポール・スミスとかでもいいのはそ
れくらいいくでしょう」
ワシ:「しますね。へーそんなに安いんだ」
W社の社長:「でもね、一回オーダーのを着たらね、既製品は着れなくなり
ますよ」
M社の店長:「もう全然違いますから。疲れないですよ」
ワシ:「そうなんですか」
W社の社長:「着ててめっちゃ楽ですもん」
ワシ:「へー」
M社の店長:「スーツは肩で着るんですけどね、肩が足りなくても肩がこる。
余ってても肩がこるんです」
ワシ:「なるほど」
M社の店長:「例えば上半身と下半身が同じサイズという人はまずいないで
すからね。それだけでも既製品だとどこか無理をして着てるんです」
W社の社長:「人間は左手と右手の長さも違うし、肩の高さも右左違うし」
ワシ:「なるほど。あぁどこか無理があるんですね」
M社の店長:「よかったらどうぞ(笑)」

オーダーのスーツなんてワシの生活水準じゃ夢だな。
 
福岡に戻ってから姫と待ち合わせして博多駅CITYを探索してから帰った。し
かしまぁ、デイトス、阪急、アミュプラザ、ハンズ・・・わっけわからん!
自分がどこにいるか、何回案内図を見直したことか。こりゃワシのようにた
まにしか来ないなら構造を把握するまで時間がかかるな。
 
「瀬戸内」
 
瀬戸内や 小島かすみて 青と蒼
 


3月11日(金)晴れ

まさかこんな惨事が起こるとは・・・。「戸次染工場」さんにお邪魔してた
時だった。テレビに釘付けになった。津波がまさに襲ってくる様子が中継さ
れていた。あぁ何故に自然は人に試練を強いるのか。被害が少ないことを祈
るのみ。
 
「北の海」
 
地を揺らし 何に怒るや 北の海
 


3月14日(月)晴れのち雨

今回の地震でワシは、普段の生活における様々な場面での喜怒哀楽というも
のは、自分の住む国が平和であることを前提としているということを痛烈に
感じた。国全体が普通に生活を営める状態であってこその幸福であり、試練
であり、煩悶であり、発展であり、感動なのだと。つまりはこの災害は同じ
国に住む者全員の身に起こった悲劇であるから、全員で復旧に努力すべきな
のだ。被災地から離れた場所にいようとも何か出来ることはあるはず。各個
人が今自分に出来ることを考え、そして確実に行動を起こすことが必要であ
ると思う。
未曾有の国難を国全体で乗り越えよう。
 
「祈り」
 
強くあれ 同胞(はらから)今ぞ 強くあれ
祈るは遠き 西の空から
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。