飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/03/10

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/3/10  第546号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

この時期になると土手や原っぱでつくしを摘んでる人をよく見かけますが
あれは春を感じるいい光景ですよね。
子どもの頃はよくわらびやゼンマイを採りに裏山に登っていました。誰が
たくさん採るか競争したものでした。採ったものは母親が料理して、春の
味覚として食べさせてくれてました。

自然と共存する暮らしっていいですよね。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

藤原てい 「流れる星は生きている」

先の戦争は様々な国に大変な悲劇を及ぼしました。日本は負けて、悔しさを
噛み締めた人は多かったと思いますが一方で生きる喜びを感じた人も・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「きじむなーきっちん アグー餃子」

今や手作り餃子のお店は増える一方です。そしてなかなかにおいしいお店も
結構あるわけですが、ここでひとつ「これは!」というお店をご紹介・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

2月21日(月)晴れ

「中国鍼灸院」さんで始まる1週間。
 
「老子三宝」
 
呉炳宇

太上老君有三宝、(太上老君に三宝あり)
一慈二倹不為先。(一に慈、二に倹、先に為らず)
無慈任勇災必至、(慈無く勇に任すは災い必ず至り)
捨倹求贅財尽完。(倹を捨て贅を求むは財尽くすこと完き)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

老子が言うた三つの宝
やさしゅうなること、贅沢せんこと、自分のことばっか考えんこと
やさしゅうないやつが威張ってばっかりおったらいいことないて
倹約せんでから贅沢ばーっかしとったら財産はなくなっしまうて
 
調べてみると老子の67章にこういう一節がある。

我れに三宝有り、持してこれを保つ。一に曰く慈、二に曰く倹、三に曰く敢
えて天下の先と為らず。慈なるが故に能く勇、倹なるが故に能く広く、敢え
て天下の先と為らざるが故に能く器の長を成す。今、慈を舎てて且に勇なら
んとし、倹を舎てて且に広からんとし、後なるを捨てて且に先ならんとすれ
ば、死せん。
夫れ慈は、以って戦えば則ち勝ち、以って守れば則ち固し、天将にこれを救
わんとし、慈を以てこれを衛る。

人間誰しも老子の教えを固く守ったとすればどんないい世の中になるやろう
か。人間は大昔に既にあるべき姿なすべき生き方を極めてるんだな。考えた
らすごいことだ。
ワシら現代人はこんな貴い教えがありながら成長できてないよな。これぞま
さに慈無く勇に任し、倹を捨て贅を求むからだろうな。
 
「老子」
 
生きる道 極め伝えし いにしえの
老子の教え 人の戒め
 
蔵 

2月23日(水)晴れ

今日はちょっと時間に余裕があったので髪を切りに「ギャルソン」さんへ。

ワカガシーラ坂本さん:「もしかして今年初やないですか?」
ワシ:「そうです」
ワカガシーラ坂本さん:「ルンバ以来ですね」
ワシ:「そうそう(笑)」
ワカガシーラ坂本さん:「もう2月も終わろうとしていますが?」
ワシ:「このペースじゃ年に6回になりますね。めちゃめちゃリピート率悪
!(笑)」
ワカガシーラ坂本さん:「今日はどんなふうにしますか?」
ワシ:「増やして下さい(笑)」
ワカガシーラ坂本さん:「はははは!」
ワシ:「え〜っと、いつも通りでいいです」
ワカガシーラ坂本さん:「そうそう、うちも4月には増員しますよ」
ワシ:「お、新人来ますか。今度は大丈夫ですかね?今の若い人、教育が終
わってさぁこれからっていう時にやめますからね」
ワカガシーラ坂本さん:「そうそう。もったいないんですよ」
ワシ:「私が最初に就職した会社は教育がめっちゃすごかったんですよ」
ワカガシーラ坂本さん:「へー」
ワシ:「入社して半年間は勉強ばっかり」
ワカガシーラ坂本さん:「それで給料貰うんですか?」
ワシ:「そうです。いいでしょ?」
ワカガシーラ坂本さん:「いいすねー」
ワシ:「それで何年かしたら辞める人が結構いてですね、他の会社から人材
派遣会社て言われてました」
ワカガシーラ坂本さん:「はははは」
ワシ:「ヘッドハンティングとか来てましたからね」
ワカガシーラ坂本さん:「うちに来ませんか?みたいな感じで?」
ワシ:「そう。喫茶店とかに呼ばれて、どうですか?みたいな感じでね」
ワカガシーラ坂本さん:「実は会社への忠誠心を試す罠やったりして(笑)」
ワシ:「ひっかかったなー!みたいなね(笑)」
ワカガシーラ坂本さん:「はははは」
ワシ:「ルパンみたいに顔がぺりぺり〜ってはげてね」
ワカガシーラ坂本さん:「それが自分の上司なんでしょ?(笑)」
ワシ:「そうそう。お前は減給じゃ〜!ってね」

こういう非生産的な会話も好き。
 
「散髪」
 
膝上に 散らばる髪の 名残惜し
 


2月25日(金)晴れ

なんと暖かい一日。車の窓を開けて走らないと暑いほどだった。江田専務の
事務所の近くで今年初の菜の花を見た!来てる来てる。もうすぐだ。
 
「江田建設」の江田専務に見せて頂いた「トイレの神様」。
(写真はホームページ参照)

なんでも加賀には昔からあったらしい。それがあの歌のヒットで急に脚光を
浴びて注文が例年の100倍になったそうな。加賀なら姫が知ってるかと思っ
て訊いたら「知らん」の一言だった。

ジェーン・オースティンの「自負と偏見」を読了。よくまぁこんなにきっち
り人間のエゴを描けるもんだ。確か数年前に映画になってたが、一体どんな
ふうに映像化したのか興味ある。ちょっと借りてくるかな。
 
「菜の花」
 
八女微風 菜の花揺れて ぬっかにゃ(訳:暖かいね)
 


2月26日(土)晴れ

「スマイルホーム」さんで留守番をしてる時(とにかくいろんな会社の留守
番を頼まれる)に、いつも遊びに来るIさんがふらっとやって来て、「あれ
?社長おらんと?そこに菜の花が咲いとったけん持って来た」と言って自分
で紙コップに水入れてほんのわずかな菜の花をテーブルに飾って、「そいじ
ゃ」と帰って行った。Iさんは朴訥なおじさんだ。いい光景だと思った。

今日は都市高速の野芥〜福重間が開通する日。たまたま久留米の「尾道屋」
さんから糸島の「雷山千如寺」さんへの移動があったので早速使ってみた。
ほとんど利用者がいなくて野芥から先はワシ以外に一台しかいなかった。ス
イスイと快適だ。室見川を渡り、福重まで来るとそのまま西九州自動車道へ
と繋がっている。なんと「尾道屋」さんから「雷山千如寺」さんまで1時間
かからなかった。かなりゆっくり走ったのに!なんて便利な世の中だ。ちな
みに都市高速が完全に繋がってぐるぐる回れるようになるのはまだ1年先ら
しい。
 
「花」
 
こころうち 花ありてこそ 花贈る
 


2月27日(日)晴れ

姫とランチでお出かけしたついでに、今時の新築マンションのモデルルーム
を冷やかしに行ってみようということになった。電話でアポイントをとって、
マンションギャラリーに到着すると・・・名前を告げても反応がイマイチ。
「え?」みたいな顔をされたのでおかしいなとは思いつつ、周りをよく観察
すると・・・あれ?マンション名が違う!でも確かに場所はここのはず・・
・と思ったらなんとワシがアポイントをとったところが2軒隣にあった。二
人して「スイマセン、間違えました・・・」と恐縮しつつ退散。なんてトン
マなことを・・・。
申し訳ないことしたから次回そこの物件も見てみようと思う。
 
それにしても今時のマンションは本当にすごい。いたれりつくせりだ。営業
マンの人には今の住宅取得控除についても詳しく教わって、かなり勉強にな
った。感謝感謝。

帰りに「博多南聖書バプテスト教会」の礼拝に参加。ここでも大いに得るも
のがあった。感謝感謝。
 
「マンション」
 
マンションも いつのまにやら 選択肢
 


2月28日(月)雨のち曇り

月曜日に雨となると道が混む。今朝は「中国鍼灸院」さんにお邪魔したが、
5分しか時間がなくてちょっとだけ鍼をしてもらった。いつも腰と肩をやっ
てもらうが、ここしばらくは腰痛に悩まされることもないし、肩こりなんて
全然ない。こんな仕事してるのにどこも故障なくいられるのは恐らく先生の
鍼のおかげだろうと思う。
 
「孔孟家訓」
 
呉炳宇
 
良薬、苦口益病。(良薬、口に苦くして病に益あり。)
忠言、逆耳利行。(忠言、耳に逆にして行ないに利あり。)
家犬悪、主人過。(家犬悪きは、主人の過ち)
妻不賢、夫之過。(妻の不賢は、夫の過ち)
子不孝、母之過。(子の不孝は、母の過ち)
教不厳、師之過。(教え厳しからずは、師の過ち)
学不勤、徒之過。(学に勤めずは、徒の過ち)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
よか薬は苦いばってん、病気にはよぉ効くと。
よかアドバイスは耳が痛かばってん、あとで得すると
家の犬がかわいげないとは、飼い主が悪かと。
嫁さんがさばけんとは、旦那が悪いと。
子がわるそーばっかするとは、おかんが悪いと。
厳しゅう教えんとは、先生が悪かと。
しゃんと勉強せんとは、生徒が悪かと。
 

人を責める前にまず自分を省みること。あぁこれこそ今のワシには良薬であ
り忠言だ。思い上がってはいけない。ホンモノと呼ばれる人々は常に謙虚だ。
見習うべし。
 
「忠言」
 
利ありとて 得られてこその 忠言や
常なる教え ありがたきかな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。