飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/02/02

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/2/3  第541号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

この1年は夏は猛暑だったし冬はこの寒さで、なんだか極端ですね。その季
節らしいというのはいいことでしょうけどちょっと極端なような気がします。
この1月の寒さは本当に異常ですね。ここ数年は暖冬になれていたのでこん
なにしっかりと寒いとこたえますね。インフルエンザも流行ってるようです
し皆さん体調管理には気をつけて下さい。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

斎藤茂吉 「寒雲」

「近代日本資本主義の父」と言われるあの偉大な渋沢栄一の生涯を描いた作
品です。日本人ならこの人の功績を知らずにいては論外です。今の日・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「Sushi Den」

飲食店の経営をビジネスの一形態としてのみ認識している飲食店オーナーが
どんどん増えつつあるのを見て本当に悲しいものがあるなと思うえし・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

1月5日(水)曇り時々雨

今日まで休みだが、銀行行ったり買物したりデスクワークもあったりであっ
という間に一日が終わった。夜は姫の帰りが遅いのでえしぇ蔵クッキング。

年末から読み始めた山岡荘八の「小説太平洋戦争」が面白くてやめられない。
全9巻のうち既に5巻目に突入してしまった。今まで曖昧だった全体の流れが
きっちり理解できて嬉しい。先祖が避けられなかった悲劇の時代を後世のワ
シらは正確に学んで戒めとしなければならないと個人的には思うんだが、今
の日本を見てるとあと20年もすれば戦争したことすら忘れてしまうのではな
いだろうか?
それにしてもよくまぁここまで調べるもんだな。さすがだ。歴史小説を書く
作家の模範だな。山岡荘八歴史文庫は全100冊だがいづれ全部集めようと思
う。

「悲劇の軌跡」

文豪の 筆にて学ぶ 先人の
苦難の道程 悲劇の軌跡
 


1月6日(木)曇り時々雪

今年の仕事始め!那珂川に引っ越したので今年からお客さん訪問のスケジュ
ールを少し変更させてもらった。これから水曜日が飯塚・粕屋day、木曜日
が新宮・古賀day、土曜日が筑後day、あとは筑紫day。だいぶ移動距離が減
ると思う。ガソリンもレギュラーになったし、どれだけ経費削減になるか
楽しみだ。
 
「雷山千如寺」さんは雪ですごいことになってるらしい。和尚さんが写真を
送って下さった。

(写真はホームページ参照)

同じ雪も風光明媚な場所に降れば芸術になる。なんと美しい光景だろう。現
地にいればきっと寒さも忘れてその美の前に呆然と立ち尽くすだろうな。

「白き花」

粉雪や 白き花咲く 大楓
 


1月9日(日)曇り

「当世源氏物語」(谷崎潤一郎訳 源氏物語風)
 


「住まいのイシダ」様にお伺いした時のことでございます。女官のF井は正
月から快調でございました。
「しんぐ様、先日わたくし祖母にいたく傷つくことを言われましてございま
す」
「どのやうなことでしょう」
「あなたはまるでだれかのやうじゃと仰せられるのでわたくしはだれでせう
、柳原加奈子でございますか、渡辺直美でございますか、と伺いましたら、
ちがうと仰せられます」
「だれだったのでせうか」
「マツコデラックスでございました」
わたくしは失礼とは知りつつ、どうしても笑いを止めることができませんで
した。
「ついにマツコまで来られましたか」
「はい。もはや例えが女ではなくなりました」
「それは大変悲しいことでせう」
女官のF井はそこで何かを思い出したようでございました。
「そうそう、わたくし服を買いに行きました折、大変おもしろいものを見つ
けましてございます」
「どのやうなお店に行かれるのですか?まさかあの大きなサイズのお店では
・・・」
「そうでございます。LLから置いてあるお店でございます」
「LLが最初でございますか」
「はい。わたくしが見つけましたのはそのお店に置いてあるまねきんでござ
います」
「まねきんがどうかされましたか?」
「まねきんも太っておりました」
「そ、それはそれは・・・」
大きなサイズのお店のまねきんは太っているというのはわたくしも初耳でご
ざいました。

音に聞く LLサイズが最小の
店のマネキン 肥え太りけり
 
まねきんはいつもすたいるがよいとは限らないものと知りましてございます。


お客さんによっては年末年始にその会社独自の恒例の行事がある。「コスモ
不動産」さんでは最後の営業日に餅をついて関係者にふるまうし、「大新住
宅」さんでは松の内を過ぎると会長が鏡餅を使って善哉を作る。今日の最後
のお客さんが「大新住宅」さんで、ちょうどタイミングがよかったので善哉
をご馳走になった。善哉は難しいらしいが会長のはなかなかにうまい。K本
さんが裏の給湯室で食べて下さいと用意してくれたので行ってみると、なん
と丼になみなみとつがれていた。しかも餅が3つも入ってるし!K本さんの勢
いに押されて全部食べたがかなり腹いっぱいになった。

今日は4社まわったが、各社まだなんとなく正月明けの余韻が残っているの
か、ゆっくりした雰囲気があった。

「善哉」

善哉で 過ぎ行くを知る 松の内
 


1月11日(火)曇り

「センチュリー21 小笠原」のS田さんと「アルファホーム」のU部さんが飲
みに行きましょうと誘ってくれたので、「ミドリエステート」のF島さんも
呼んで4人でS田さん推薦の井尻のお店に飲みに行った。「住まいのイシダ」
の女官のF井さんと「ウイルホーム」のダンディH永さんも誘ったけど残念な
がら参加できないということだった。なんかどっぷり不動産業界の中に浸か
っていることを感じる今日この頃。しかし伏字にする必要あるかね?バレバ
レやな。
F島さんを筆頭にS田さんもU部さんもグルメなので飲みに行くにもしょうも
ない店には行かない。それなりの実力のある店を選ぶのでどこに飲みに行く
かはワシが下手に選ぶよりも任せておいたほうが安心。今日のお店も”わか
る客だけ来て欲しい”的な頑固おやじの店で、なるほどいい仕事をされてい
た。
チリのカベルネ・ソーヴィニヨン飲みながら大将の料理を堪能。なんだかん
だと話も盛り上がって実に楽しかった。
F島さんは自転車で転んで肋骨を骨折しコルセットをはめているというのに
この寒風吹きすさぶ中わざわざ参加された。大笑いした時には、「わははは
!いててて!」と不思議なもがき方をしていた。きっとアルコールの麻酔が
切れる明日は痛いことだろう。それにしてもここ数年でワシの周りで肋骨を
折る人の多いこと!なぜに?次はお前だと言われているような気がして不気
味だ。
その店を出てからワシは帰ったが、3人はすぐ近くのバーらしき店に消えて
いった。何時まで飲んだのだろう?チョイ悪軍団の夜は長い・・・。

「肋骨」

肋骨に しみるワインと 寒風と
それでも飲みたい 飲まずにおれない
 


F島さんに捧げます。

1月12日(水)雪

飯塚dayはこれから米の山がメインのルートになる。雪はちらほら落ちてい
たが大したことはないと思い、吉木から米の山へ上がって行くと頂上付近は
かなり降っていた。さらに峠を越すとそこは白銀の別世界!これは甘かった
と思ったがもう遅い。ブレーキをかけないようにロウギアのままゆっくりゆ
っくり降りて行った。1回だけハンドルをとられて反対車線に行きそうにな
ったがなんとか持ちこたえた。無事に平地にたどり着いた時は正直ホッとし
た。帰りは八木山峠だったがこっちは白銀とはいえ道の状態はよく問題なか
った。これから雪の日は冷水までまわったほうが無難かもしれない。
 
午後、「日栄」さんにお邪魔した。社長の運転する軽トラックに乗ってリフ
ォームの現場の写真を撮りに行った。それがまた豪邸でビックリ。結構大き
な会社の社長さんだそうだが旧家でもあるらしくそれは豪壮な日本建築だっ
た。立派な鬼瓦と日本庭園には目を奪われてしまった。
それにしても寒かった!

「チェーン」

飯塚に 冬に来るたび おもふこと
今年は買うか 来年買うか
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。