飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2011/01/05

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2011/1/6  第538号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞESEグルメをよろしくお願い致します。
皆様にとって幸多き一年でありますように・・・。

というわけで今年も福岡の外食生活向上と真面目な飲食店救済のために
頑張ります!

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

堀辰雄 「美しい村」

小説にも様々なスタイルがあります。とにかくストーリー重視で面白さを追
求するもの、世間一般に対して何かを訴えようとするもの、芸術性を・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「エルヘルメス」

どんな国の料理でも食べられるようになった昨今の日本ではインド料理のお
店を探すのは容易いことです。そういったお店が”本場の味を再現”・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

12月5日(日)晴れ

昨日の夜8時に部屋に戻った。見違えるようにきれいになっていた。やれや
れだ。そして今日の午後にやらかした担当者と課長が損賠賠償金と始末書を
持参して謝罪に来た。社長の署名捺印入りで社長が持ってこいと伝えておい
たのに課長の署名捺印で持って来たのでまたキレかかったが、課長が土下座
したし、自分のところで止めようとしている姿勢に、サラリーマン時代にク
レーム対応ばかりやらされてた頃の自分が重なって、今回はこれで許すこと
にした。「社長を出せ」と客に言われて「はい、これがうちの社長です」と
簡単に出す会社はダメな会社だ。現場は盾になれとよく教わったもんだった。
そういう意味では課長の対応は適切だったと思う。

クレームは言うほうも聞くほうも疲れるもんだ。今回の事件もこのへんで終
わりにしよう。ちなみに我が家では今回の事件を「226事件」ならぬ「121事
件」と命名した。

「謝罪」

謝罪する 姿は過去の 我なりき
 


12月6日(月)晴れ

旅行から引越しとバタバタしてる間の2週間、トレーニングを休んでたので
今日から再開した。やはり気分がすっきりする。これから時間を作って白水
公園を走るようにしよう。
昨日ようやく本を本棚に入れたが、我ながらその多さに驚いた。入れても入
れてもダンボールが減らない。推理小説と海外文学が以外に多くてかなり棚
を占領された。入りきらない全集類はピアノの下で防音のために働いてもら
おう。
明日はCDを棚に戻すかな。これがまた多いんだな・・・。

まだなんとなく長い長い旅行に来ているような気がする。あるいはリアルな
夢の中にいるような。那珂川に住んでいるという自覚がはっきりとするのは
まだもうちょっと先かな。

とりあえずは仮住まいも一段落なので、次なる夢に向って準備を始めよう。
理想の家を建てるためにまずは土地探しだ。
 
「那珂川町」

人口を 二人増やして 市に貢献
 


12月8日(水)雨

かなり久しぶりの福山出張。日記で調べると前回は2008年の春だった。前回
のシステムは順調に動いているようでトラブルの電話一つない。そのおかげ
か今回また新しいシステムのお声がかかった。
朝、博多南駅から新幹線に乗るのでそのまま福山まで行けるかなと思ったが
やはり甘かった。のぞみは乗りかえないといけないらしい。だが同じホーム
だから少し待つだけでよかった。
福山といえどわずか1時間半。到着すると社員さんが車でお出迎え。前回も
そうだったがここは送迎・食事付、交通費先方負担でシステムを発注してく
れる。なんとありがたい話だ。あまりの厚遇に恐縮してしまう。
お客さんは従業員150人ほど抱える、地場でも有名な会社。システム屋は福
山にもたくさんいるだろうにわざわざ九州のワシに発注してくれるんだから
嬉しい話だ。感謝感謝。
今回もいっちょ気合入れて作らにゃなるめぇ。

結構遅くまで福山にいたので福岡に戻ったのは19時だった。今日は晩飯がな
い日なので「源じい」に寄ってハンバーグを食べた。ここのハンバーグは今
のところワシにとってナンバー1。今日も期待を裏切らないうまさに感動し
た。
客はワシしかいなかったので大将とパートの人と3人でたっぷり1時間半くら
い話し込んでしまった。大将の身の上話は小説にしたいほど面白かった。10
代から料理一筋でもうすぐ60歳らしい。料理が好きだったので苦労はしても
苦しいと思ったことはないらしい。50年もの間ぶれないで一つの道を極める
なんて大したもんだ。ふらふらしてるワシからすればまったく頭が下がる。
ここは新居からも近いし、ワシの行きつけにしよう。
 
「五十年」

思いきめ 板場に立って 五十年
極めざらんや 究極の味
 


12月11日(土)曇り

リカちゃんもさすがに23万キロを突破して先行きが不安なので「太田自動車
鈑金」の太田さんに次の車を探してもらっていたが、今日ついに「いいのが
ありましたよ」との電話を受けた。それがたまたま久留米に行ってた時で、
太田さんが電話してきたのが鳥栖のUSSの会場からだったので急遽現物を見に
行った。今のところワシが欲しいと思う手頃なスポーツカーがないのでとり
あえずワンボックスでつなごうと思い、マツダのMPVをお願いしておいたが、
見せてもらうとなかなかいい状態だった。何より一目見た時になんとなく、
「あ、この車だ」と思える縁を感じたので即購入を決めた。
車というのは購入を決めると納車が待ち遠しいものだが、同時にリカちゃん
への名残も感じる。なにせワシが乗り始めてからでも地球5周分はともに旅
してきたわけだから惜別のつらさもあろうというもの。こんないい車にはな
かなか出会えないと思う。本当に太田さんには感謝している。
それにしてもUSSの会場には驚いた!見渡す限り車、車、車・・・ここで競
りにかけられるわけだな。車の築地みたいなもんだな。いやぁすごいもんだ。

「赤兎馬」

我にとり 命預けし 赤兎馬に
今こそ献ず 深謝の思い
 


12月12日(日)曇り

15年前に家を建てた時、いろんな家具やカーテン、絨毯などを「アートハウ
ス21」という店でまとめ買いした。その頃のワシらはブリティッシュトラッ
ドの世界に魅せられていたので「アートハウス21」の世界がまさにワシらの
理想だった。今回ちょっとした用があったので実に15年ぶりに立ち寄ってみ
たら、当時の担当者に遭遇!しかもなんと社長になっていてビックリ!ワシ
らのこともしっかり覚えててくれてちょっと感動した。お茶などご馳走にな
りながらいろいろと話ができたのもよかった。次回の家について貴重なアド
バイスも貰えた。
あぁ思えばあれから15年たったのか。早いもんだな。「お互い年とりました
ねー!」と言われた。然り。もう42。家建てた頃の若造ではありませぬ。

「月日」

過ぐ月日 人の肩書き 我が齢
 
蔵  

12月14日(火)曇りのち晴れ

「当世源氏物語」(谷崎潤一郎訳 源氏物語風)
 


「住まいのイシダ」様にお伺いした時のことでございます。ちょうどお昼時
でございましたので店長の后様も女官のF井もお食事の最中でございました。
「ごちそうさまでございました。しんぐ様、今お茶を入れます」
「いえ、どうぞお気遣いなく」
店長の后様は早々と食べ終えられて、わたくしのためにお茶を入れに行かれ
ました。その姿を眺めつつF井はずるずるとらーめんをすすっておりました。
店長の后様は戻って来られて言われました。
「まだ食べているのですか」
「はい・・・」
「びっぐなどを食べるからです。あれほどすもーるにしなさいと言ったでは
ありませぬか」
「いつも行く店にすもーるがないのでございます」
そう言いつつもF井はびっぐのかっぷぬーどるの他におにぎりを二つ食べて
おりました。

おにぎりを ふたつも食し ぬーどるも
びっぐさいずや 無敵のF井

言い訳に説得力のないF井でございました。



「らーめん」

らーめんを すする姿の にあふ人
女官のF井 たくましきかな
 


12月16日(木)雪のち曇り

昨日も6件、今日も6件。さすがに師走だからか慌しい。一日があっという間
に終わる。

水曜日にようやく自宅のインターネットの工事が終わって普通に使えるよう
になった。今回はフレッツにしたんだが、どうだろうこのケーブルの多さ!
無線のルーターもつなぐので見るのも嫌な状態。数年前に、これからはブル
ートゥースの普及でケーブルがなくなるなんて言ってたけど現実なかなかそ
うはいかないらしい。なんとかうまく隠す方法はないものか。

それにしてもマンションというのは暖かいもんだ。外に出るまでその日の気
温がわからない。これはなかなか癖になりそうだ。だがおそらく夏は暑いだ
ろう。夏に戸建、冬にマンションなんて生活が理想かもしれん。

さてと。明日は星野村だ。

「移動」

逆向きに 東へ走る 不思議さよ
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                   http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。