飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2010/07/07

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2010/7/8  第518号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

やれTwitterだの、Facebookだの、ipadだの、新しいテクノロジーが次々に
登場するので追いつく側としてもちょっと息切れ気味です。この仕事してな
ければ完全に置いていかれていると思います。こんなに急激な進歩でも若い
人は楽についていくんでしょうね。あぁやっぱ古い型の人間になってしまっ
たかなぁ・・・。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

山本有三 「路傍の石」

小説には様々なタイプがありますが、皆さん”教養小説”というものをご存
知でしょうか?これはドイツにおいて確立されたスタイルで主人公が・・・

http://zosho.blog19.fc2.com/

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「K’S kitchen」

ハンバーグは他の料理に比べて個性を出しやすいのではないかと個人的に思
います。きちんと作ってます、工夫して作ってます、というのが伝わ・・・

http://www.s-harvest.com/ese/db/

…… 連載小説「吉雄君行状記」 ………………………………………………

第14回

吉雄君は兄貴の影響でミリタリーおたくの道に足を踏み入れてしまいます。

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=62961

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

6月25日(金)雨

まさかこんなにきっちりと勝つとは思わなかった。うまくいって1対0か、も
しくはドローと思っていたがいい意味で裏切られて本当によかった。今回の
ワールドカップの日本代表ほど評価が急変したチームも珍しいのではないか
?下馬評ではボロクソに評価していたヨーロッパメディアが今日から掌を返
したように褒めちぎっている。メディアってのは軽いなぁとつくづく思う。
マラドーナが怒るのもわかる。
さぁ次はパラグアイか。勝てない相手ではないゾ。ワクワクするな。

それにしてもみんな夜中にちゃんと観戦したんだな。みんな眠そうにしてい
た。きっちり寝て早朝に結果だけチェックするワシは非国民かもしれない。
パラグアイ戦は見るばい。

「青き侍」

大いなる 足跡となる 名試合
語りつがれん 青き侍
 


6月26日(土)雨

午前中は「不動産のトーカイ」さんにお邪魔して、午後から高速で八女へ移
動したが大変な土砂降りで前が見えずヒヤヒヤものだった。前の車のテール
ランプを見失わないようにするのに必死だった。

今月は「江田建設」さんで打ち合わせ中に、しっかり専務の写真を撮ってき
た。

専務の「専務日記」の更新頻度には脱帽だ。しかも専務は他にもいくつかブ
ログを書いてるからさらに脱帽だ。

星野村の「星香園」さんでまたまた牛島さんと「牛島さんはワシにコンサル
料を払う」「ワシはお茶を買う」「ならば差し引きどっちがどっちにいくら
払えばよいのか?」で頭が混乱して、あやうくワシはかなりのぼったくりを
して帰るところだった。二人とも暗算苦手なのであーでもない、こーでもな
いと毎回の大混乱。2週間分くらい大笑いして帰った。

今日は故郷(くに)のおっかさんの誕生日。いかがお過ごしですかおっかさ
ん。愚息はなんとか糊口をしのいでおりやす。後顧の憂いは子に預け、どう
ぞ気を楽にお持ち下せぇぇぇ。 (よ!えしぇ蔵屋!)

「憂いを背負う」

せめてなり 老いたる父母の 憂いをば
かはりて負える ものとなりたし



6月28日(月)雨

例によって今日も「中国鍼灸院」の呉先生に漢詩を頂いたが、今回はなんと
英語訳と博多弁訳まで呉先生自ら作って下さった。ワシなにもすることない
し。

「静心園」

呉炳宇

赤蟹横幽径、(赤蟹幽径を横にいき)
緑蛙枝上眠。(緑蛙枝上に眠る)
梅熟醸新酒、(梅熟して新酒を醸し)
竹動清風園。(竹動きて園に清風あり)

[The garden where the heart becomes peaceful]

The crab goes by the path,
The frog is sleeping on the branch.
Golden wine is distilled with a plum.
When the bamboo moved, the wind also came to the garden.

(以下、呉先生的博多弁訳)

赤か蟹が静かな小道ば横に行きよる
緑ん蛙は枝の上で眠っとる
梅がよう熟れたけん 新しか酒ば作ったばい
竹が動いて澄み切った風も園に来よるばい


実に素晴らしい。


「夢」
 
意にそわぬ ことどもあまた くりかへす
いつか果たさん 夢にすがりて
 


6月29日(火)雨

今週は月曜日からツイッターで現在地を随時発信中。お客さんのWEBアドレ
スをあわせて入れるので宣伝になるかなと。完全にワシの行動パターンがバ
レてしまうな。

「住まいのイシダ」さんにいる時、帰る5分前くらいにアイスクリームを出
されたのでそれを食べて帰ろうとしたら、食べ終わったところで女官のF井
さんに「それ、残業代ですから」と言われ、10分延長させられた。恐るべし
F井の罠。

今夜、「東部ハウジング」さんはみんなでイカ釣りに行くと言ってたが、こ
の悪天候で本当に行ったのだろうか?船酔いは必至だが。

夜中まで起きて日本対パラグアイ戦を見た。惜しいかなPKで負けたが、素晴
らしい戦いぶりだった。今回のワールドカップにおける日本代表の健闘は賞
賛に値すると思う。今後の成長が楽しみになった。ワシが生きている間にも
しかするとワールドカップ優勝が見れるかもしれない??

「誇れ」

侍よ 涙をふいて 上を向け
残した歴史に その胸をはれ
 


7月1日(木)晴れのち曇り

http://www.youtube.com/watch?v=sPr-Zx3pnCY

「Wondrous Stories」 Yes

I awoke this morning
love laid me down by a river.
Drifting I turned on upstream
Bound for my forgiver.
In the giving of my eyes to see your face.
Sound did silence me
leaving no trace.
I beg to leave, to hear your wondrous stories.
Beg to hear your wondrous stories.
He spoke of lands not far
or lands they were in his mind.
Of fusion captured high
where reason captured his time.
In no time at all he took me to the gate.
In haste I quickly checked the time.
if I was late I had to leave to hear your wondrous stories.
Had to hear your wondrous stories.
Hearing
Hearing
Hearing your wondrous stories.
Hearing your wondrous stories.
It is no lie I can see deeply into the future.
Imagine everything
You're close
and were you there to stand
so cautiously at first and then so high.
As he spoke my spirit climbed into the sky.
I bid it to return
to hear your wondrous stories.
Return to hear your wondrous stories.
Hearing,
Hearing,

あゝ YESなしには生きられない・・・。
なんと美しい旋律だろう。なんと深い歌詞だろう。これだからYESはやめら
れない。

I awoke this morning
love laid me down by a river.
Drifting I turned on upstream
Bound for my forgiver.
In the giving of my eyes to see your face.
Sound did silence me
leaving no trace.
I beg to leave, to hear your wondrous stories.

こんな詩が書ける感性とはどんなものなのだろうか?

今日は久しぶりに晴れて暑かった。まだ梅雨明けはしてないよな?今年も
もうすぐ夏がやってくる。42回目の夏か。夢のある夏になりますように。

I had to leave to hear your wondrous stories.

「夏」

夏がくる おもひでつれて 夏がくる
淡い憂いと 夢したがへて 



--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。