飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2010/06/02

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2010/6/3  第513号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

今、三島由紀夫の遺作「豊穣の海」四部作を読んでいます。もう本当に完璧
です。かなりすごい作品というのは予想していたので、人生最後に読む本と
決めていたのですが、ついに誘惑に負けて読み始めました。言葉に表せない
ほどの圧倒的な実力を見せつけられました。三島由紀夫は一体どんな脳みそ
を持っていたのでしょうか?
いづれ「蔵書」で紹介しますが、皆さんも是非ご一読を。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

国木田独歩 「忘れえぬ人々」

えしぇ蔵は大学生の頃とにかく時間を持て余していたので、その有効活用の
ために何かチャレンジしようと思いたち、有名な日本の文学作品を・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「つるや」

「つるや」は八女の人にとっては聞きなれた名前だと思います。実際八女で
知らない人は少ないのではないでしょうか?それほど地元で名を轟かす・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

5月25日(火)曇り

ナフコに行くとワクワクする。いろんな便利なものがあって、それを使って
何かを修理したり作ったりというのが楽しい。今日は固いネジでもまわせる
ドライバーを買った。実際に固くてどうしようもなかったネジに試してみた
らまわった!そこで一人で感動・・・。そんなささやかなナフコライフ。

「住まいのイシダ」さんで女官のF井さんにキャリーの写真を増やすように
頼まれたので久しぶりに数枚追加した。

でぶネコのくせにえらく人気がある。みんなが「かわいい」というのでちょ
っと調子に乗ってるかもしれない。それにしてもちょっと痩せんとマズイよ
な。

「きゃりの海」
 
食べて寝て ただそれだけで 人気者
 


5月27日(木)曇り

なんで今になって寒い?どーゆーこと?姫はヒーターをつけている。季節め
ちゃくちゃや。
 
家がすぐ売れると思ったからそれまでは本を買わずに姫の海外文学の蔵書を
読むことにしていたが、家が売れないからとうとうそれも全部読んでしまっ
た。しょうがないから虎の子の「豊穣の海」を読むことにする。これは人生
で最後に読む本と決めていたが、もう読んでしまおう。他に読むものないし。
死に際まで待てんし。これが終わるまでに家売れんかいな。まぁ無理だな。
それにしてもここ数ヶ月でたっぷり海外文学に親しむことができた。トルス
トイ、ドストエフスキー、ヘミングウェイ、モーム、オーウェル、ブロンテ、
モンゴメリ、バーネット、シェイクスピア、スタインベック、シュート、ホ
イットマン、モラヴィア・・・世の中広いな。いろんな名作があるもんだ。

「アルファホーム」さんの熱帯魚が死んでしまったそうな。もう熱帯魚は飼
わないそうで大きな水槽を引き取ってくれる人を捜しているらしい。

「寒い」
 
寒いかも 寝る前悩む ここ数日
 


5月28日(金)曇り

それにしても今日はビックリしたなぁ。なにげにリカちゃん走らせてて、ふ
と温度計を見るとHで振り切ってるし!慌ててコンビニの駐車場に止めた。
「太田自動車鈑金」さんに電話して指示を仰いだ。とりあえずは近くのスタ
ンドでラジエーターを見てもらったが、水はちゃんと入ってる。どうも大ご
との予感。温度を上げないようにだましながら走ってトヨタカローラへ。ど
うもウォーターポンプが怪しいとのこと。修理見積を貰ってその金額にビッ
クリ。なんとしてでも太田さんに頼まなければ!
やっぱりなぁ。217,000kmも走ってりゃどこか壊れるわなぁ。そろそろお別
れなのかなぁ。走りは極めて快調なんだがなぁ。
 
「赤兎馬」
 
6速の 赤兎馬もはや 我が相棒
 


5月30日(日)晴れ

(三島由紀夫風)

 安寧と静寂の拠り所である心地よき我が家も、五月の晴れた日曜日には怠
惰の気を漲らせた座敷牢に感じられたので、私は妻を誘い人生の行き着く涯、
終の棲家の候補地でもあるうきはへと出かけることにした。
 それならばと妻は普段から贔屓にしている「正島工房」に寄るために電話
で確認をしていたが、連絡がとれなかったようだった。
 「正島工房さん、お休みみたいよ。つまんないわ」
 私は出かける時には常に携行するPENTAXを準備しながら「それは残念だね」
と答えた。
 「あなたと出かけるといつもお店が臨時で休みになるわ。不思議ね」
 「それも僕の責任かい」
 「だっていつもそうよ」
 彼女にとっては固くて開かない瓶の蓋から天候の急変まで私の責任だった。
 昨日洗車してモスグリーンの輝きを取り戻した車で古賀インターから高速
に入りうきはへと向った。鳥栖インターから大分方面へと曲がると広大なパ
ノラマが開ける。空の青さは夏のそれほど濃くはなく、下へいくほど徐々に
白を含みながら最後はうきはと久留米の背に立てまわされた六曲一双の屏風
のごとき耳納連山の稜線に吸い込まれて終わっていた。わずかな雲はパノラ
マの端に履き寄せられ、些か強さの増した日差しがふんだんに地に降り注ぐ
のを阻んではいなかった。あちこちで乾いた麦の穂がまだ冷たさを残す風に
物憂げに揺れていた。
 杷木インターで高速を下りると、吉井から合所ダムの方角へ山道を登り、
覆いかぶさるような様々な濃淡の緑の中をしばらく走った。かなり山奥へと
入り込んだところで目的の店「ムスビ」を見つけ、そこで心身ともに癒され
る昼餉の時を過した。
 その後、更に山奥へと進み、スペイン風のハムやソーセージで福岡に名を
馳せた「イビサ」で買物をし、吉井の街並みへと戻った。

 次に私はケーキ屋「ル・シュクル」に車を止めた。ここで新商品のケーキ
の撮影と味見をし、コーヒーを飲んでしばし憩いの時を持った。新商品のい
ちごをふんだんに使ったケーキはスポンジとクリームといちごの淡い色の競
演が美しく、感嘆のため息を薄く彩色して重ねたような趣きがあった。
 妻はショーウィンドーを眺めながらふと小首をかしげた。
 「ね、なめらかプリンとミルクプリンはどう違うの?」
 もとより私にわかるはずはないので諧謔をもって回答するにしくはないと
 「そりゃあなめらかプリンはなめらかで、ミルクプリンはミルクが多いの
さ」
 と答えると、彼女は「ふふふ、そうね」と端からあてにしてはいないとい
う表情で唇の端に笑みを浮かべた。
 「ル・シュクル」を出て「耳納の里」で買物をした後、高速で帰路につい
た。妻は疲れたのか後部座席で横になっていた。あたかも一人旅のような私
の思考は今日の日記の文末に記す一句をひねり出すために、一人薄青い五月
の空の光の中へ創造の翼を広げて羽ばたいていった。
 
「うきは」
 
緑ます うきはの山の 力かな
 


5月31日(月)晴れ

「中国鍼灸院」さんで今日頂いた漢詩二つ。

「洞山」

呉炳宇

古傳誓矢穿山過、(古より伝わる誓いの矢は山を穿ちて過ぎ、)
今見洞山在芦屋。(今洞山は芦屋に在るを見る。)
千年歳月逐波逝、(千年の歳月は波を逐いて逝き、)
鬼斧神工奇景出。(鬼斧神工は奇景を出づ。)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

誓いばこめた矢が山に穴ば開けたていう古か伝説があるげな
今それが仙洞いうて芦屋にあるげな
千年もかけて波はずーっとぶつかっていってくさ
鬼の斧や神様の技が作ったごとある珍しい景色ば作るとたい



「笑容」

呉炳宇

雨中新竹吐嫩緑、(雨中に新竹は嫩き緑を吐き、)
庭内青梅呑日紅。(庭内に青梅は日を呑んで紅なり。)
不覚東瀛又入夏、(東瀛又夏に入るを覚えず、)
仕我両忘常楽容。(仕我ともに忘れれば常に楽容なり。)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

雨ん中で新しい竹は若い緑ば吐いて
庭ん中で青梅は日光ば呑んで紅になるばい
いつんまにかまた日本は夏に入ってしまうばい
仕事も我が都合もどっちも忘れたらいつも笑顔でおれるとたい。


いつもながら深いねぇ。それにしても芦屋にあるこの洞山って見てみたいな。

「千年の波」
 
誓いの矢 島を穿つと 伝え聞く
我が意通せる 千年の波
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。