飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/12/16

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/12/17 第491号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

クリスマスツリーをあちこちで見かけます。どこもまぁ派手に飾り付けて
あるもんですね。ここでちょっと疑問に思うこと一つ。生きている街路樹
などにビッシリ電球をまきつけるのはどんなもんでしょうか?おそらく樹
は熱くてしょうがないと思います。毎年12月になるとあんなもんつけられ
て熱い思いするのはうんざりなのでははいでしょうか?生きた樹に電飾す
るのやめませんか?そんなこと考えるのえしぇ蔵だけですかね?

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

小林多喜二 「蟹工船」 

蟹工船ってどんな船かわかりますか?遠い北洋まで蟹をとるための長い航海
に出て、そこでとれた蟹を缶詰にするという作業をやっています・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「春日 豆づか山」

ESEグルメへの掲載は店主の人柄で選んでいるのか?という質問を受けるこ
とがたまにあります。決してそういうつもりはないのですが・・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

12月6日(日)曇り

午前中にM島さんと「マツノデザイン店舗建築」さんを訪問し、午後から部屋
の片付け。そしてまたしてもいらないものをオフハウスへ。今回はエクササ
イズマシンと電子ピアノ。エクササイズマシンは値段がつかないのでひきと
ってもらうだけだったが、電子ピアノは高校生の頃に親に買ってもらった宝
物。古いとはいえ多少は値がつくと思っていたら・・・なんと!500円げな!
ショックで顔がひきつった。
500円とはいえど、ワシには思い出深いものだった。高校や大学の頃はよくこ
れで曲を作ったりしてた。懐かしき青春の日々だ。一度だけ人生やり直せる
とすれば、やはり高校1年からだろうな。そこからなら夢を持続する熱意と弛
まぬ努力でどうにでもなれるはずだ。今更だが狭き道を行くべきだった。安
易に広い道を選ぶからこんなことになる。
 
「夢のあと」
 
我が夢の あとは買取 500円
 


12月7日(月)晴れ

昨日、重いものを運んだので腰に鍼をしてもらうため、「中国鍼灸院」さん
に行った。呉先生は先日ワシが書いた漢詩をえらく誉めてくれた。内容に深
く感動してくれたらしい。自分が書いたもので人が感動するなんて、物書き
の最大の喜びだな。先生はその詩の中国語の発音を教えてくれた。
 
「訪師家」

秋 夜 訪 師 家 (秋の夜に師の家を訪ね)
Qiu Ye Fang Shi Jia
酒 満 涙 双 頬 (酒を満たし双頬に涙す)
Jio Man Lei Suang Xia
癒 我 傷 心 処 (我心傷つくところを癒し)
Yu Wo Shang Xin Chu
感 謝 誓 再 話 (感謝して再話を誓う)
Gan Xie Shi Zai Hua
 

 
漢詩は中国語で聞くとやはり美しい。先生に誉められたので俄然やる気が出
た。漢詩をもっと書いてみようと思った。
 
今日はBGMが The Beatles で、しかも先日博多弁に訳した「I will」だった
。「中国鍼灸院」さんの患者さんはえしぇ蔵日記を読んでいる人が多いが、
あの博多弁訳は大いに好評らしい。それで先生が原曲を聞かせてあげると喜
ぶそうな。ご年配の患者さんが多いが、そういう人ほどあの訳は心に響くの
かもしれない。
 

「今夜はハコベジで料理教室やけど、お酒持ち寄りやし、先生がチャビーの
使い方説明するだけやけ、飲み会みたいなもんよ。参加してみたら?」とい
う姫の言葉に騙されて、「そんなら行ってみるか」と仕事を終えてから電車
でハコベジに行ってみると、あ〜た、ちゃんとした料理教室やがな。プリン
トと筆記用具を姫に渡されて、「ほら、メモして」とか言われるし。くそぉ
、やられたなと思ったがもはやどうしようもない。見渡す限り男性はいない
し。どうもやりにくいので端っこのほうでじっとしてようと思ったら、今度
はゴトー先生が「ハンバーグ捏ねてください」とか言うし!みんなが見てる
前でせっせと捏ねるハンバーグ。なんでこんなことになったんだろうと思い
ながら・・・。
チャビーを使った料理が次々に出来上がる。それぞれ持ち寄ったお酒を飲み
ながら料理する。いろいろ勉強になったし楽しく飲めたし、いつのまにか最
初のとまどいは忘れていた。赤ワイン、白ワイン、日本酒、マッコリと飲ん
だので結構酔いもまわった。うぃ〜覚えたこと全部忘れちまうぜ。
 
チャビーで蒸した魚をみんなで「おいしい〜!」とつついた後、骨に残って
いる身を「まぁもったいない」とゴトー先生が独りで食べていた姿に哀愁を
感じたので一句捧げることにした。
 
「魚の身」
 
ハコベジや 食べ残された 魚の身
背中丸めて つつく先生
 


12月8日(火)晴れ

夕方、「やひめ」さんにお邪魔したら橋本社長が仁侠映画の「人生劇場」の
画像をフォトショップでいじっていた。
 
ワシ:「その画像どうするんですか?」
橋本社長:「これ?これでね、年賀状作ろうと思って」
ワシ:「おー!いいですねー」
橋本社長:「人生劇場。映画見たことある?」
ワシ:「ないです」
橋本社長:「え?ないの?」
ワシ:「だって時代が違いますよ(笑)」
橋本社長:「これは今まで何回も映画になってるよ」
ワシ:「社長はどれが好きなんですか?」
橋本社長:「鶴田浩二が飛車角でさ、辰巳柳太郎が吉良常でさ、高倉健とか
藤純子とかが出ててさ・・・」
ワシ:「ネットで調べてみましょうか・・・・・・え〜と、それは昭和43年
ですね。私が生まれた年ですよ」
橋本社長:「えー!そうなの?」
ワシ:「あははは!見れませんよ」
橋本社長:「昔のねぇ、便所の臭いがするようなきったない映画館でさ、ア
ンパンと牛乳買ってさ、なぜか昔はアンパンと牛乳なんだよな、それでさ、
スピーカーの音なんか割れちゃっててさ、そんなとこで見てたんだよ」
ワシ:「へー」
橋本社長:「これがさ、きれいな映画館で見ると気分でないんだよ」
ワシ:「なるほど。場末の映画館じゃないとね」
橋本社長:「そうそう」

社長がポスターの顔をフォトショップで自分の顔に変えてくれというので作
ってあげた。これが非常にウケがよかったので許可を貰ってホームページに
掲載。
 
「人生劇場」
 
生まれきて 演じ続ける 舞台上
下りるに下りれぬ 人生劇場
 


12月10日(木)曇り時々雨

http://www.youtube.com/watch?v=DN4ZDjFGUB0&feature=related

「My Love」 Paul McCartney & Wings
 
And When I Go Away
I Know My Heart Can Stay With My Love
It's Understood
It's In The Hands Of My Love
And My Love Does It Good
My Love Does It Good

And When The Cupboards Bare
I'll Still Find Something There With My Love
It's Understood
It's Everywhere With My Love
And My Love Does It Good
My Love Does It Good

I Love ......My Love
Only My Love Holds The Other Key To Me
My Love ...My Love
Only My Love Does It Good To Me

My Love Does It Good

Don't Ever Ask Me Why
I Never Say Goodbye To My Love
It's Understood
It's Everywhere With My Love
And My Love Does It Good
My Love Does It Good
My Love ...My Love
Only My Love Does It Good To Me


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
「おれのよか人」
 
そして離れとぉ時にでんくさ
心はおれのよか人と一緒におるとばい
わかっとぉくさ
おれのよか人の手ん中にあるとたい
そしておれのよか人がよかごつしてくれる
よかごつしてくれる
 
そして戸棚が空っぽでんくさ
そこにおれのよか人のなんかば見つけるとたい
わかっとぉくさ
おれのよか人はどこにでんおるとたい
そしておれのよか人がよかごつしてくれる
よかごつしてくれる

愛しとるばい
おれのよか人だけがおれの心のも一つの鍵ば
持っとぉとたい
愛しとるばい
おれのよか人がよかごつしてくれる
 
なしかとか言うたらつまらんと
おれは絶対にどこも行きゃせんけん
わかっとぉくさ
おれのよか人はどこにでんおるとたい
そしておれのよか人がよかごつしてくれる
よかごつしてくれる
 

「師走」
 
とりあえず また生きのびて 師走かな
 


12月11日(金)曇り時々雨

「これでもかっていうぐらい人生を楽しんでありますね」と言われた。そう
か。そう見えるのか。ふぅん。こんな人生、熨斗つけて進呈しまっせ。なに
ほどの価値もない。思えばワシは内心の不安をごまかすために時の隙間を詰
めているだけなのかもしれない。
先日、わき腹を刺されて死ぬ夢を見たが、人生が終わる悲しみなどは微塵も
感じず、「これで意識が遠くなったら全て終わるんだ。あぁこれでやっと楽
になれる・・・」と安らぎを感じている自分がいた。これは何を意味するの
だろうか?おそらく自分が思うよりもかなりストレスが蓄積しているのかも
しれない。いつか楽になる日が来るとかいな・・・。
 
http://www.youtube.com/watch?v=ATg8CdRD68E
 
「Without You」 Harry Nilsson
 
No, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes
You always smile but in your eyes your sorrow shows
Yes, it shows

No, I can't forget tomorrorow
When I think of all my sorrows
When I had you there but then I let you go
And now it's only fair that I should let you know
What you should know

I can't live if living is without you
I can't live, I can't give any more
Can't live if living is without you
I can't give, I can't give any more

No, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes
You always smile but in your eyes your sorrow shows
Yes, it shows

Can't live if living is without you
I can't live, I can't give anymore
I can't live if living is without you
Can't live, I can't give anymore
 
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
「おまえがおらな」
 
今夜のこつは忘れられんばい
おまえが帰る時の顔も
ばってん、そげんなるごとなっとぉちゃろうな
おまえが笑う時はいつも目はさびしそーにしとったもんな
うん しとったばい
 
明日を忘れられんばい
おれの全部の悲しみば考えたらの
せっかくおまえはおれのそばにおったとに、おれがおまえを手離した時をの
だけん、今おまえに知っとってほしかこつがあるとたい
おまえが知っとかないけんこつが
 
おまえがおらん人生やら生きていけんばい
生きていけんばい どげんもこげんもならんばい
おまえがおらん人生やら生きていけんばい
生きていけんばい どげんもこげんもならんばい
 
今夜のこつは忘れられんばい
おまえが帰る時の顔も
ばってん、そげんなるごとなっとぉちゃろうな
おまえが笑う時はいつも目はさびしそーにしとったもんな
たしかにしとった
 
おまえがおらん人生やら生きていけんばい
生きていけんばい どげんもこげんもならんばい
おまえがおらん人生やら生きていけんばい
生きていけんばい どげんもこげんもならんばい
 

「四十路」
 
進むしか 今はすべなし 四十路かな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         2009/12/17 第491号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。