飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/11/25

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/11/26 第488号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

その昔、えしぇ蔵世代が子どもの頃は母親は買物かごを持って買物に行き、
肉は肉屋へ、魚は魚屋へ、野菜は八百屋、米は米屋とあちこちまわって買物
していました。それぞれでお店の人や他の客との会話があり、安くしてもら
ったり、おまけしてもらったり、楽しい雰囲気があったものでした。
今はスーパーに行ってもコンビニに行っても目を合わさない挨拶が飛んでき
ます。「こんにちはぁ」と言われるのでそっちを見てこっちも挨拶しようと
すると声だけ出してこっちは見ていません。駐車場の自動支払機と同じです。
レジでの会話もなし。お金と商品の交換のみ。ジュースの自動販売機と同じ
です。味も素っ気もありません。
楽しい買物というのが経験できなくなりつつあるのは悲しくありませんか?

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

中島敦 「山月記」

一般によく知られている有名な作家の中には、自らが日本文学史に不動の
地位を築き、名は日本中に広がり、作品は多くの人に愛されている・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「POP COFFEES」

福岡にも自家焙煎でコーヒー豆を販売してくれるお店が増えました。それら
のお店はほとんどが小規模経営で奮闘されていますが、そういう・・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

11月17日(火)雨

昨日、ブックオフで久しぶりに筑摩の全集を1冊買ってきた。「武田麟太郎・
島木健作・織田作之助」集。読んだことない作品が入ってるかな?とチェッ
クしてみたらほとんど読んだことあるものばかりだった。でもまぁいいや。
今度は筑摩で全部集めようかな。
 
http://www.youtube.com/watch?v=JJ3-32OS-Vk

「I will」 The Beatles
 
Who knows how long I've loved you
You know I love you still
Will I wait a lonely lifetime
If you want me to, I willFor if I ever saw you
I didn't catch your name
But it never really mattered
I will always feel the same

Love you forever and forever
Love you with all my heart
Love you whenever we're together
Love you when we're apart

And when at last I find you
Your song will fill the air
Sing it loud so I can hear you
Make it easy to be near you
For the things you do endear you to me
Ah, you know I will
I will
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
どんだけなごぅあんたば愛しとったか誰も知らんばい
今も愛しとるばい
一生、寂しゅう待っとかないけんちゃろか?
あんたがそげーせれて言うなら
そげんするばい
 
あんたを見た時は
名前も知らんかったばい
ばってん、そげなこたどーでんよか
あたしの気持ちは変わらんと
 
あんたばずーっと愛しとぉばい
あたしの心ば全部捧げるばい
一緒におる時はいつでん愛しとぉばい
離れとってん愛しとぉばい
 
そしてあんたがあたしを見つけた時は
あんたの歌でそこらじゅういっぱいになるばい
あたしに聞こえるように大きい声で歌うてくれんね
あんたのそばにおれるようにしてくれんね
あんたがすることはほんにいとしかけん
あぁ そげんするばい
そげんするばい
 

八女弁とか肥後弁でやるともっと面白くなるかもしれん。鹿児島弁は言うに
及ばず。方言は面白いやね。
 
「なすべきこと」
 
なすべきは ありてもおもふ われほかに
われをいざなう ものはなきかと
 


11月19日(木)晴れ

武田麟太郎の短編をいくつか読んだ。圧倒的なレベルの高さだ。その後に自
分の作品などとても読めたもんじゃない。どうすればこういうのが書けるの
だろう?要するに人生の修行がたらんのだろうな。まだまだ人間が浅いのだ。
テレビで鑑定団をやってた。宮沢賢治の手紙もろもろ1億8千万円という評価
額だった。この人はついに己の成功を知らずに終わったが、この金額をどう
いう想いで見るだろうか。
しかしこれぞ文学者の真の存在意義かもしれない。生きている間に不滅の作
品を書く。名声も富も追わない。此岸はつかの間、彼岸は永遠か。作品が主
役であって、書き手は裏方でなければならない。
 
今夜は一人酒なのでチャビーで湯豆腐を作った。熱燗を三合ほど。
 
「夢」
 
人の世に 夢を残して 去りゆかん
永久に生くるは 憂き身にあらず
 


11月20日(金)晴れ

「雷山千如寺」さんの大楓は今月上旬に季節はずれの強い雨が数日続いたの
でせっかくの紅葉がおおかた散ってしまった。今年は寒暖差が激しいので見
事に染まりつつあったのだが、自然のタイミングというのはなかなうまいこ
といかないもんだ。
今日は和尚さんと早々と年賀状を作成した。昨冬の大雪で見事に純白に染ま
った大楓の写真を使った。本当にこの樹はいろんな衣裳で楽しませてくれる。
 
さて、読む本がなくなった。次は何を読もうか。
 
「大楓」
 
くれないも 常には見せぬ 大楓
幾年(いくとせ)待たん 山のきまぐれ
 


11月21日(土)曇り

仕事を終えて帰宅しても姫はまだ帰ってなかった。しばらくしてメールが来
た。またしても「ベジキッチン」のゴトー先生同伴&ご馳走持参で帰るとの
こと。ならばいいワインでも開けましょうぞ。「松島商店」さんセレクトの
「VdTルージュ キュヴェSG2008」と「イルラフォルジュ・シャルドネ」。ゴ
トー先生1品、姫2品、ワシ1品と例のごとく作っては飲み、作っては飲み・
・・なんとも楽しい宴になった。
 
ゴトー先生がプログレ好きということが発覚!クリムゾンやフロイドの話で
盛り上がった。どうもワシの今まで見てきた経験から言うと、優れた料理人
は芸術好きが多い。ゴトー先生もまたしかり。料理には絶対に芸術的センス
は必要だと思う。ワンランクもツーランクも上にいる人たちはそのへんが違
うのかもしれない。
 
「白河夜船」
 
シャルドネと チャビーの料理と プログレと
白河夜船の ゴトー先生
 


11月22日(日)曇り時々雨

全く何の予定もない日曜日は何ヶ月ぶりだろうか?朝のゴミ出しに行き、午
前中に「コスモ不動産」さんが案内してきた家族に家を見せた後は昼までデ
スクワーク。午後からは小雨の中少し庭仕事。雨が強くなりそうだったので
中断してからは映画を見たり昼寝をしたり。のんびり日曜日。たまにはいい
もんだ。
それにしても寒い一日だった。
 
見た映画は「ワルキューレ」。第二次世界大戦のドイツで実際に起こったヒ
トラー暗殺及びクーデター作戦をほぼ史実に沿った形で映画化したもので、
実に面白かった。史実の調査が非常に細かい部分までなされており、見事な
脚本に仕上がっていた。そして命がけの作戦に極度の緊張をもって挑む軍人
たちを演じた俳優陣の演技も良かった。当時、本当にドイツを救うため、ヨ
ーロッパを救うため、命を賭けてクーデターを起こそうとした人たちがいた
ということをもっと多くの人が知るべきだと思った。ヒトラーの暗殺計画は
大きなものだけでも実に15回もトライされたが、それだけ勇敢な人々が悲し
く散っていったということになる。
映画の主人公のフォン・シュタウフェンベルクはドイツの英雄として崇めら
れている。シュタウフェンベルク街という街まであるらしい。その名を永遠
に残したわけだ。実に見事な男の生き方だ。
 
「シュタウフェンベルク」
 
欧州の 平和を求め 身を捨てて
名は永遠に 街に残らん
 


11月23日(月)晴れ

見事に晴れた休日に何もしないわけがない。高速に乗っていざ広島の宮島へ。
片道2時間半、250kmの行程。ちょいと疲れるが天気がいいせいか快適なドラ
イブでそれほど気にならなかった。
だがしかし!大野ICを下りるところから渋滞。さらに宮島口周辺でまた渋滞。
これは予想外のひどさだった。1時間以上ここでロスした。
ようやく空いてる駐車場に車を止めて、まずは腹ごしらえ。もちろん広島風
お好み焼き。やっぱどっちかというと広島風が好きかもしれんな。食べた後
がすっきりするからいい。ワシはうどん入り肉玉にした。やはり本場の味は
いいもんだ。
腹が出来たら早速船着場へ。15分間隔で出るフェリーに乗って宮島へ。船か
ら鳥居や五重塔を眺めながら、なんと美しい島だろうと思った。本来、宮島
というのは通称で、正式には厳島という。毛利元就と陶晴方が対戦した厳島
の合戦はここが舞台。島影を見ながら、毛利の本体はどのへんから上陸した
ろう?陶晴方が自刃したのはあのへんだろうか?と古のドラマに想いを馳せ
た。
それにしてもすごい観光客だった。初詣じゃないんだからといいたいほど。
休日で、高速1,000円で、紅葉時期とあればさもありなんというところか。
団体客をよけつつまずは厳島神社へ。あぁなんと美しいベンガラ。水面が反
射する光で一際鮮やかだ。遠くに見える五重塔と見事に黄色く染まった大き
な銀杏。沖には大鳥居。背景の砂浜と松林。実に美しい。さすが日本三景の
一つと言われるだけのことはある。写真におさめたい構図が多すぎて迷うほ
ど。
その後、紅葉谷へとまわった。紅葉は少し時期を過ぎていたが、遅れて染ま
るものもありそれなりに楽しめた。
遠く福岡から来たのでそれほどゆっくりはしていられない。名残惜しいもの
はあったが、再びフェリーへ。
ワシは宮島は2回目だが、前回は15年ほど前で友人たちとワイワイ騒ぎなが
らだったせいか、あまり宮島の美しさが印象に残っていなかった。そのせい
か今回は初めてのように感動できた。同じ場所もどういう心持で行くかで印
象が変わるもんだな。
 
「厳島」
 
紅葉に 染まりし島も いにしえに
血に染まりける ときもありしか
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         2009/11/26 第488号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。