飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/11/18

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/11/19 第487号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

早いもので今年もあと1ヶ月と10日ぐらいになってしまいました。なんだか
月日の経過が早く感じてしょうがないのは年齢のせいでしょうか?
そろそろ年賀状のデザインのアイディアを練らなければいけません。いつ
もその年に流行った映画のパロディをデザインにしていますが、今年は特
にこれ!っていうのがなくて悩んでます。何かいいアイディアないですか?

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

池波正太郎 「真田太平記」

池波正太郎の作品の特徴はなんといっても「文句なしに面白い」ということ
です。エンターテイメント性が豊かで、読み手の心理を完全にとらえ・・・

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

「練」

このお店を紹介するときっと多くのグルメの方に恨まれることでしょう。
「あのお店は私だけのとっておきのお店で、誰にも教えたくなかった・・・

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

11月9日(月)曇りのち晴れ

昨日のマラソンの疲れを「中国鍼灸院」さんで癒してもらった。
 
呉先生:「えしぇ蔵が博多弁に訳した孔明の詩を読んだ人が感動したと言っ
てたヨ」
ワシ:「そうですか。うれしいですね」
呉先生:「その人は、私は志しがはっきりしてなかったからダメだったんだ
と後悔してたヨ」
ワシ:「あははは」
呉先生:「博多弁はおもしろいね。孔明の詩を子どもに教える時は博多弁の
ほうが覚えるかも」
ワシ:「中国の方言て外国語みたいに違うんでしょ?ウォアイニーとかも
うんですか?」
呉先生:「中国ではウォアイニーとは言わないヨ。あれはI love youに合わ
せて無理に表現しただけ。日本人も愛してるとはあまり言わないでしょ?つ
いてこいとか、面倒みてやるとか、遠回しに言うでしょ?」
ワシ:「あははは!たしかに」
呉先生:「そういう時は、喜歓(シーホワン)と言うヨ。好きという意味ネ
。軽く言うネ。シーホワン何々で何々が好き。あなたが好きはシーホワンニ
ーだけど、直接あなたとは言わないネ。あなたが持ってる何々が好きとか、
遠回しに言うネ。日本人と同じヨ」
ワシ:「なるほどなるほど(笑)」
呉先生:「好きじゃないは、不喜歓(プーシーホワン)」
ワシ:「プーシーホワン」
呉先生:「日本では美人じゃない人をブスというね。中国で是(スー)はイ
エス、肯定してるネ。不是(ブスー)はノー、否定してるネ。どこかでつな
がってるかも」
ワシ:「へー!そうかもしれませんね!」

「半端」
 
何事も 半端な自分が プーシーホワン
 


11月10日(火)曇りのち雨

今夜は姫が遅いので自分で料理。ワインも買ってきたことだしワインにあい
そうなものを2品。豚肉とキャベツをチャビーで蒸したやつとポテトチーズ。
このポテトチーズはめっちゃ簡単。塩茹でしたポテトを輪切りにしてフライ
パンに並べ、ピザ用チーズを乗せて蒸し焼きにするだけ。これがワインがい
けるんだな。ぐいぐい飲んでしまう。
一人で飲む時はめったに見ないテレビを見る。ワシはリモコンの操作もよく
わからないぐらいテレビを見ないのでだらだらと見るのはかなり久しぶり。
日本映画専門チャンネルで三島由紀夫主演の「からっ風野郎」をやってた。
動いてる三島由紀夫が見れて感動・・・だが演技はなんともひどいもんだっ
た。まぁ本職じゃないんだし一生懸命さは伝わってきたからまぁよろしいの
ではないかと。そういえばもうすぐ憂国忌だな。三島由紀夫の「檄」を「名
文集」に追加しておこう。こんなに熱い生き方をした男がいたというのに、
ワシはなんてザマだろう・・・。
 
「憂国」
 
人として 母なる国を 憂うるに
一言半句の 理屈も要せず
 


11月12日(木)晴れ



「You take my breath away」 Queen

Look into my eyes and you'll see I'm the only one 
You've captured my love stolen my heart 
Changed my life 
Every time you make a move you destroy my mind 
And the way you touch 
I lose control and shiver deep inside 
You take my breath away

You can reduce me to tears with a single sigh 
Ev'ry breath that you take 
Any sound that you make is a whisper in my ear 
I could give up all my life for just one kiss 
I would surely die if you dismiss me from your love 
You take my breath away

So please don't go 
Don't leave me here all by myself 
I get ever so lonely from time to time 
I will find you anywhere you go 
I'll be right behind you 
Right until the ends of the earth 
Ill get no sleep until I find you 
To tell you that you just take my breath away

I will find you anywhere you go 
Right until the ends of the earth 
I'll get no sleep until I find you 
To tell you when Ive found you 
I love you 

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

あたしの目ばよぉーっと見らんね。あたししかおらんてわかるけん。
あんたは私の愛ば捕まえたばい。心ば盗んだばい。人生ば変えたばい。
あんたが動くたんびにあたしゃめろめろばい。
あんたの触り方は身体の奥のほうまでびりびり〜ってさせてから
もうどげんしていいからわからんごとなるばい。
あんたはあたしをはっ!とさせるばい。
 
あんたが一回ため息するだけであたしゃ泣くばい。
あんたがする息は、あんたがおこす音は、あたしの耳へのささやきばい。
たった一回のちゅーのために人生ば全部あきらめてんよかばい。
あんたの愛がなけらにゃあたしゃ間違いなく死ぬばい。
あんたはあたしをはっ!とさせるばい。

だけん、行かんどって。
ここに一人で置いて行かんで。
時々そげん感じるばい。
あんたがどこに行こうが見つけだすばい。
すぐ後ろにおるばい。
世界のはしっこまででん行くばい。
見つけ出してから「あんたはあたしをはっ!とさせるばい。」て
あんたに言うまで寝らんばい。

あんたがどこに行こうが見つけだすばい。
すぐ後ろにおるばい。
世界のはしっこまででん行くばい。
見つけ出してから「愛しとぉばい。」て
あんたに言うまで寝らんばい。
 

せつなく、激しく、官能的で熱い。フレディの名作だ。この歌大好きなんだ
な。でも博多弁にするとなんでユーモラスになるのか?意味は同じなのに。
 
夕べは御用達中華の「福来家」に行って、おきまりの天津飯を食べた。あぁ
もうほんとたまらんな。この一皿のために人生はあきらめられんけど、ちょ
っとした用事くらいはあきらめられるかも。
 
「名作」
 
名作は 心揺らせて なんぼかな
 


11月14日(土)晴れ

午前中は「不動産のトーカイ」さん、午後から八女の「江田建設」さんと星
野村の「星香園」さんとまわり、夕方は「ブライダルミュージアム ビッビ
」さんへ。読む本がなくなったのでちょいとブックオフに寄ったので帰宅は
7時過ぎ。
「江田建設」さんではいつも専務に写真撮られるので今日はワシも撮ってき
た。お互い、隙を見せると撮られるのだ。油断できないのだ。
 
いい天気だが明日九重登れるかな?姫の体調がいいといいけど。最近いつも
姫がへたばるから楽勝登山ばかりだ。いかんなぁ。もうちょっと”きつかっ
たなぁ〜”という登山がしたい。山に魅せられた男はみんな一人で登るが、
それは連れ合いにペースを乱されずにすむからだろうな。わかる気がする。
でも頂上に立った時、一人だときっと「この眺めを姫にも見せたいなぁ」と
思うだろうな。
 
「干し柿」
 
軒先の 干し柿に見る 八女の冬
 


11月15日(日)曇りのち晴れ


 
日曜日だというのに早起きして7時には家を出た。目指すは九重。今回はぐ
るっと竹田側までまわり、赤川登山口から久住山を目指した。このコースは
2時間で久住山頂に行けるが急な道を這うように登って一気に高度を上げる
ので結構きつい。そのせいか同じコースをとる登山者にはめったに出会わな
かった。
10時過ぎに赤川登山口に到着。家を出る時は曇りで、長者原近辺を通過する
時にも雨が落ちそうな気配だったので、今回はちょいとつらい山行になるか
なと思っていたが、峠を越えて反対側に来ると陽がさしており、登り始める
頃にはすっかり晴れて思わぬ絶好のコンディションになった。
とにかく急な登りなので、時には這って登るような場所もあった。だがその
疲れも時折見下ろす絶景にすっと癒される。これだから山はやめられない。
 
頂上に着くと一挙に気温が下がった。ガスも出ており風が猛烈に強かった。
寒さに震えながらふと下界を見ると、なんと雲のじゅうたんが眼下に広がっ
ており、まるで飛行機から見るような光景をほんのしばらくの間だったが見
ることができた。この光景には感動した。
 
それにしても風が強いのには驚いた。昼食をとるためにバーナーに火を着け
ても風ですぐに消されてしまう。しょうがないから少し下山してから昼食を
とることにした。
30分ほど下山すると、少し広くなった場所が見つかったのでそこでお湯をわ
かし、カップラーメンを二人でずるずる。熱いコーヒーも飲んですっかり身
体は温まった。カップラーメンなどふだんは見向きもしないが、こういう時
には便利でいいもんだ。
下山してから、登山口のところにある赤川温泉で汗を流した。やはり山の後
は温泉。これに限る。
こうして今回もまたいい登山ができた。九重ももう何回目だろう?やはりワ
シは九重が好きだな。小さい自分を包んでくれるあの雄大さと四季を通じて
見せる様々な表情。何度来ても飽きない。九重に別荘が欲しい〜。
 
「道」
 
踏みしめて 踏みしめてまた 登りゆく
山に教わる 人の道かな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                         2009/11/19 第487号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。