飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/06/25

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/6/25 第471号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

サーバーの引越しを機会に、大幅リニューアルの作業中です。新規紹介の
再会までもうしばらくお待ち下さい。
リニューアルの主な目的は、グルメ情報のページのブログ化です。それに
伴い全掲載店の見直しもあわせて行っています。
今回削除するお店は、

・閉店もしくは移転したお店
・業態変更を行ったお店
・紹介文が短い、もしくは古いお店
・掲載店として不適格と判断したお店

・・・です。
一時的に削除はされてもまた復活するお店もありますので、ご注意下さい。
また、引き続き閉店情報などを募集しておりますのでよろしかったらお寄せ
下さい。よろしくお願いします。

なんせ800店近くありますのでなかなか終わりません。
どうぞ気長にお待ち下さい・・・。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

6月7日(日)曇り

なし

姫が梅酒を作るということで、「ベジキッチン」のゴトー先生の実家へ梅を
頂きに行った。姫と猿のように木にしがみついてとるわとるわ。どっさり頂
いたのにその後お茶までご馳走になった。そーとーあつかましいな。
 
曇天の下、終の棲家を探しに不動産屋さんと糸島郡をうろうろした。不動産
屋さんの車に乗せてもらってある物件を見た後にたまたま行ってみたいパン
屋の看板を見つけ、姫が「すいません!ちょっとパン屋に寄ってもらってい
いですか?」と足代わりにつかってしまった。そーとーあつかましいな。
 
今日見た中でなかなかいい物件もあったが、理想に一致するものはそう容易
には見つからない。いかにそれに近づけるかが問題だな。仕事が続けられる
こと、自然の恵み豊かな地であること、広い土地が確保できること・・・も
ろもろの条件を満たす地はやはり西の方角ということになるかもしれない。
さて、どうなることか。いよいよ動き出したぞ・・・。
 
「青梅」
 
老木の しなひて実る 青梅かな
 


6月8日(月)晴れ

KISS

なんだか毎週月曜日の朝に「中国鍼灸院」さんに詩を習いに行ってるような
状態になっていることにふと気付いた。
 
「敗因」
 
呉 炳宇
 
守株待兎勿笑、(株を守りて兎を待つことを笑うなかれ)
縁木求魚不少。(木に魚を求める縁は少なからず)
敗者本非欠智、(敗者本より智に欠けるにあらず)
利令智昏失巧。(利に令され智に昏くなり巧を失う)
 
切り株に兎がぶつかるのを待つ人を笑ってはいけない、
木に登って魚をとろうとしている人は少なくないのだ。
敗者は智恵がないから負けるのではない、
利益に捕らわれるから智恵がくもって失敗するのだ。
 
(訳:えしぇ蔵)
 
こういう詩を呉先生は裏紙とかに筆ペンで書いてくれるが、これが非常に見
事な手跡だから余計にすごい詩に見える。
 
 
「活」
 
呉 炳宇
 
水昇湧泉肌(月へんに夫)嫩、(湧泉より水昇れば肌嫩り)
火降(労のツの部分が草冠)宮肢体暖。(宮より火降れば肢体暖なり)
舌下水甜添活力、(舌下に水甜ければ活力を添え)
氣功健身家密傳。(氣功で身健やかなるは家の密傳なり)
 
湧泉というツボ(足の裏にある)から水が昇れば肌は若返る。、
宮というツボ(手のひらにある)へ火が降れば体は暖まる。
舌下の水が甘ければ活力を得ることができる。
氣功で健康を保つことは家の秘伝である。
 
 (訳:えしぇ蔵)
 
呉先生:「呼吸する時に湧泉というツボから体の中を水が昇ってくるように
イメージする」
ワシ:「はい」
呉先生:「そして今度は宮というツボに体の熱が下りていくようにイメージ
する」
ワシ:「はい」
呉先生:「舌の下にある水が甘く感じられると元気が出るヨ」
ワシ:「へー」
呉先生:「人間、水が足らないと枯れてしまうけど、多すぎてもだめネ。熱
も高すぎても低すぎてもだめ。鍼を使って氣を流し、この水と火を調整すれ
ば、病気は治るヨ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「それと食事が大事。普通の薬は飲まないで食事で治す。食事は薬
と同じネ。昔は医学と食事は同じと考えられていたヨ」
ワシ:「医食同源ですね?」
呉先生:「そう。食事はとても大事」

今日は小説に関するアドバイスも頂いた。
 
呉先生:「誰かに何かを伝える時に、人は例えば・・・の話をするネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「小説も同じネ。自分の言いたいことをそのまま書いても誰も読ん
でくれないけど、物語にするとおもしろいからみんな読むネ。その中に自分
の言いたいことを隠しておくヨ」
ワシ:「そうですね」
呉先生:「そして全部説明しないで終わること。後は読む人に考えさせる。
わかる人にはわかるし、わからない人にはわからない。それでいいヨ」
ワシ:「はい。そう思います。ありがとうございます」
 
いつも呉先生のところにいるのはわずか30分足らずだが、この短い時間に学
ぶことは非常に多い。もう完全にワシの人生の師だな。「子曰く・・・」で
先生の言行録を作るといいかもしれない。
 
「兎待つ者」
 
切株を 守りて兎待つ者の
少なからずや この国の今
 


6月10日(水)晴れ

AC/DC

かつて経営者の集まりの会に参加していた際に知り合ったある人の会社が潰
れた。当時は日の出の勢いで、インターネットへの取組みが早かったことが
成功の理由だと経営の薀蓄をあちこちで披露していた。一度ワシにも一緒に
仕事をしようと声がかかり、その時は直感的に「肌が合わない」と感じたの
で断ったが今思えば賢明な判断だった。ホームページで月に数百万円も売り
上げがあることを自慢していたのに、今では自己破産のていたらく。栄枯盛
衰か。ちょっと天狗になってたからな。驕れるものは久しからずだ。成功し
た人の多くが忘れがちなことは成功の中には必ず”たまたまそうなった”と
いう運と”誰かのおかげ”という恩が含まれているということ。それを自分
の力で成し遂げたと思うからこういうことになる。多少成功したくらいでセ
ミナーの壇上で経営を語るなんてやめとけって。明日はどうなるかわからん
のに。成功した時に必要なことは、それまで以上に気合を入れることと、あ
らゆる他力に感謝すること。驕慢、忘恩、豪奢などもってのほか。人間、必
要以上の金や地位を持った時に本性が現れる。己を律することができるかど
うかが問題だ。特に経営者は多くの人の人生を背負っているわけだからより
人間を磨く必要がある。日々努力、日々反省、日々感謝。
 
「メッキ」
 
持たぬもの 持って剥がれる メッキかな
 


6月12日(金)曇り

Nirverna

ESEグルメのリニューアル作業で帰宅してからも忙しい。今は800店もあるが
おそらくかなり減ることになりそう。閉店はもとより質の低下しているお店
もありそうだし、コメント文が古過ぎて再調査必要な店もある。ここでいっ
ちょ思い切ってスリム化するか。そして更に更に磨きをかけていこう。
 
「馬稷を切る」
 
10年の 月日で残る 800店
今こそ泣いて 馬稷を切らん
 


6月13日(土)晴れ

Aerosmith

一人で「ターミネーター4」を見に行った。めっちゃ面白かった。芸術系の
映画はもちろんだが、こういうエンターテイメント系の映画も好きだ。それ
に「ターミネーター」シリーズにはちょっと思い入れがある。高校の頃に友
達と初めて借りて来たレンタルビデオが「ターミネーター」だった。あれか
ら24年か。白髪も増えるわな。
 
最近、姫がフランス料理の教室に通ってる。そこで習ったのを今日復習する
というから楽しみにしていたが、本人曰く失敗らしい。だがワシに言わせれ
ばめっちゃめちゃうまかった!これが失敗なら成功はどんなんよ?と言いた
いくらい。求めるもののレベルが全然違う。えしぇ蔵クッキングなんざちゃ
んちゃらおかしいやね。
 
「舌肥えて」
 
舌肥えて わかる己の 腕のなさ
 


6月14日(日)晴れ



The Beatles

早朝からM島さんが庭木の剪定に来て下さった。M島さんはプロについてきち
んと講習を受けてあるのでさすがに仕事がきっちりとして素晴らしい仕上が
りだった。おかげで庭木が甦った感じがする。ワシは少しでもノウハウを盗
もうと見学しながら手伝った。今日はうまいこと晴れてくれたが気温が高い
のにはまいった。M島さんかなりお疲れになったろうと思う。(M島さん、本
当にありがとうございました!)
 
昼から姫を迎えに行ったついでに箱崎の骨董市をのぞいてみた。思ったより
も店も多く結構楽しかった。毎月やってるそうだから時々行ってみるかな。
 
夕方からえしぇ蔵クッキングでバタバタ。今日は煮物の水の分量を間違えて
えらいことになった。なんとか食えるレベルにまではなたが、評価の対象に
はなりえない。昨日のフレンチに比べてこのざまだ。全く情けない・・・。
 
「剪定」
 
剪定後 よく見えしかな お隣さん
 


6月15日(月)晴れ

U2

というわけで月曜の朝は「中国鍼灸院」さん。今日の詩はこれ。
 
「Easy : 易」
 
呉 炳宇
 
十年植樹成林易、(十年樹植えれば林成り易く、)
一生画樹成材難。(一生樹画けば材成り難し。)
難中行易易更易、(難中に易行えば易更に易、)
捨易求難難上難。(易を捨て難求めれば難の上に難。)
画少天下樹仍緑、(画少なくとも天下の樹なお緑、)
樹尽人間生存難。(樹尽きれば人間生存し難し。)
 
十年樹を植え続ければ林に成りやすいけど、
一生樹の画を描いてばかりでは材に成りにくい。(計画をたてるばかりでは
結果は残らない)
状況が難しくとも易しいところから取り組めば、どんどんうまくいくが、、
易しいところではなく難しい部分から取り組めば、余計に難しくなる。
画がなくても世の中の樹は緑のままだが、(計画がなくとも悪い状況にはな
らないが)
樹がなくなると人間は生きていけない。(結果がないと話にならない)
 
要は行動に移さなければ、どんな綿密な計画も意味がないということ。
今日は呉先生がこの詩を中国語で発音して下さったが、実にきれいな音だっ
た。あ〜やっぱ漢詩は音も楽しまないとその魅力の全てに触れたことにはな
らないよな。中国語話せたら漢詩は楽しいだろうなぁ。
 
 
「システムハウス」さんに家の屋根と外壁のメンテの見積りを出してもらい
今日打ち合わせしてきた。ハウスメーカーが出した見積りと比べると嘘のよ
うな安さ。しかも社長自ら担当してくださるというので恐縮千万恐悦至極・
・・。リフォーム業者ほど良し悪しの見極めが難しい業種はないが、「シス
テムハウス」さんと知り合えたことは本当に幸運だった。仕上がりが楽しみ
・・・。
 
「自戒」
 
ことばなく 自戒の日々を 踏みしめて
いづこへ歩む 罪深きわれ
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/6/25 第471号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。