飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/05/27

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/5/28 第468号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

「継続は力なり」という言葉がありますが、最近それをしみじみ実感したの
がストレッチです。毎日風呂上りに10分ほどストレッチをするようになって
2ヶ月くらい経過しましたが、背中に木刀でも入っているかのように固かっ
た身体がだいぶ柔らかくなってきました。こうしてわずかでも結果が出てく
ると半年後は?1年後は?10年後は?と想像するとやめられなくなりますね。
夢は前後に180度開脚です。20年くらいかかるかな?

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

安部公房 「砂の女」

彼の奇妙な作品世界に入ったら抜け出せません。

島崎藤村 「破戒」

日本の文学史上に燦然と輝く記念碑的名作です。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

和菓子 「和菓子処 つくし庵」

カフェオレ大福は見事なまでの和洋折衷です。

和食 「山菜料理 惣助」

情緒ある焼き物の里の田舎料理のお店です。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

5月16日(土)曇り時々雨

The Platters

本日は筑後方面巡回。星野村の「星香園」さん、八女市の「江田建設」さん、
久留米市の「尾道屋」さんとまわった。
 
「星香園」さんでの会話。
 
牛島さん:「もうちょとでゴールドやったとに、こないだ携帯でやられまし
た」
ワシ:「つかまりましたか。携帯の時ってどんなふうにしてつかまるんです
か?」
牛島さん:「普通に後ろからパドランプつけて近づいてきて『前の車止まり
なさーい』って」
ワシ:「『電話してましたね?』みたいな感じで?」
牛島さん:「そうです。急いで携帯を車の中のゴミ箱に捨てたとですけどね」
ワシ:「でも遅かった」
牛島さん:「とぼけたけど、さっきまで電話で話しよったおっさんの声がゴ
ミ箱の中から、『もしもーし!』『おーい!』とか叫びよるんです」
ワシ:「はははは!」

もうちょっとでゴールドっていう時につかまる話はよく聞く。ワシも今トラ
イ中だがまだ先は長い・・・。
 
「星香園」さんでは新茶が続々登場!

今日は「江田建設」さんで作業がなにかと忙しかったが、その間ずっと専務
に写真撮られまくった。一体どのショットが載ったのだろうか?
 
「麦の穂」
 
麦の穂 揺れて やわらかき
ふわふわ 揺れて やわらかき
 


5月18日(月)晴れ

The Drifters

今週のスタートは「中国鍼灸院」さんで鍼をうってから。今日も詩を2首頂
いた。
 
「新芽」
 
呉 炳宇
 
君看枯葉、(君枯葉をみる)
微風徐落、(微風徐に落とす)
新芽又生、(新芽また生きる)
緑緑青青、(緑緑青青)
失之勿追、(これ失いても追うなかれ)
追之難回、(これ追いても回し難し)
窮追不捨、(窮し追いて捨てざるは)
存者也没、(あるものも没す)
恋人物事、(人物事を恋うるは)
亦復如是、(またかくのごとし)
惜今重縁、(今を惜しみて縁を重ねれば)
喜慶双全。(全て喜びとなる)
 
枯葉を見ると
微風が徐々に落としている
そしてまた新しい芽が出てくる
また緑になる また青になる
失ったものを追ってはいけない
追っても戻ってはこない
追い続けてあきらめないなら
今持っているものまで失う
人や物事を恋することも
これと同じ
今を惜しんで縁を重ねれば
全ては喜びになる
 
(訳:えしぇ蔵)
 
呉先生は笹の葉が枯れて落ちるのを見てこの詩を作ったそうな。ご自分でも
気に入っておられるとのこと。確かにこれはいい。わかりやすくて奥が深い
。これ呉先生に書にしてもらおうかな。飾っておきたい詩や。
 
 
氣功密傳(2)
 
呉 炳宇
 
両呼一吸、
息正気帰臍。
風巻残雪、
星馳月行斗不移。
 
ワシ:「先生、これの意味は?」
呉先生:「両呼一吸は2回はいて1回吸うこと」
ワシ:「ハーハー、スー」
呉先生:「そう。前回と逆ネ。1回吸う時は強く吸う。ハーハー、スー!」
ワシ:「ハーハー、スー!」
呉先生:「2回はくとからっぽになるから次の1回を強くすうと息が身体の奥
のほうまで届くネ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「息正気帰臍。強くすった息はへそに届くヨ」
ワシ:「はい」
呉先生:「風巻残雪。風が雪を吹き飛ばすのと同じ。へそに届いた息は悪い
もの吹き飛ばすヨ」
ワシ:「はい」
呉先生:「星馳月行斗不移。星や月は動いても北斗星は真ん中で動かないネ
。へそは人間の中心にあって動かないネ。へそを北斗星に例えてるネ」
ワシ:「なーるほど!」
 
ハーハー、スー!
 
「コスモ不動産」さんにお邪魔した後、筑紫野市の物件を見に行ったがそこ
でうっかりしてリカちゃんの左前輪を脱輪させてしまった。車体が傾いてな
んともお手上げ状態。通りすがりのおっちゃんも「こりゃジャッキで上げて
なんかを挟んでせんとダメばい」と言っていた。あ〜こりゃ困ったなと思っ
てるところへ山登りに行くおばちゃんが来て、「向こうの公園に男の人がい
っぱいおるけん呼んで来ましょうか?」と言うと返事する間もなくすぐに呼
びに行ってくれた。そしてラグビー選手のようなごっつい兄ちゃんを5人ぐ
らい連れてきてくれて、その人たちが抱えてくれてあっさりと脱出成功。関
係各位に鄭重に御礼言上してその場を後にした。ありがたいなぁ。一人で解
決できないことも何人か集まれば解決する。思わず学ばされたな。今日受け
た恩をどこか別の機会に別の人に返して、それがまわりまわってあの人たち
のなんらかの恵みにつながればいいなと思う。
 
「優しさ」
 
名も知らぬ 人より受けし 優しさに
かへすすべなく 見送る背中
 



5月19日(火)晴れ

Yes
 
今夜は姫がいないから自分で肉じゃが作って焼酎を飲んだ。パソコンに保存
している「七人の侍」を見ながら。これはワシの宝物だ。日本の映画の最高
傑作だ。こんなに面白くて無駄のない脚本は世界でも数少ないのではないだ
ろうか?
 
ワシが個人的に好きなシーンは、
1.志村喬が侍を集めている時にかつての家来の加藤大介に再会し、志村喬
が「金にも出世にもならぬ戦があるがついてくるか?」と言われ迷わず「は
い」と答え、「死ぬかもしれんぞ?」と言われてにやっと笑うシーン。加藤
大介の強い眼差しにしびれる。
2.三船敏郎が百姓の赤ちゃんを抱いて「これは俺だ!」と叫ぶシーン。じ
ーんとくる。
3.宮口精二が単身命がけで敵陣に挑んで種子島(鉄砲)を奪ってきた後、
全く誇ることなく平然としているところへ木村功 が来て「あなたは素晴ら
しい人です。私は前からそれが言いたかったのです」と言うシーン。人が嫌
がる仕事をやりとげて少しも誇らない。男はこれだなと思う。
4.土砂降りの中の戦いの場面で志村喬が弓矢を構えるシーン。めちゃめち
ゃかっこいい。
 
あぁ映画は芸術だな、喜びだな、と思わせてくれる作品だ。
 
「七つの手本」
 
生き方を 学ぶ 七つの手本かな
 


5月20日(水)曇り

U2

「新郷商会」の源太さんのぎっくり腰はだいぶ回復されたそうな。ワシがか
つて2度ぎっくり腰になった時にお世話になった駅前の「清水整骨院」を紹
介したが、そこに3回通ってよくなったとのこと。先週のつらそうな源太さ
んを見てるとかつての自分を思い出した。”あの靴下もはけない”自分を。
人間はどんなささいな動きにも腰の筋肉を使っていたんだと知って驚いたっ
けなぁ。1回目はジムでベンチプレスをしてた時。2回目は家で新聞を拾おう
とした時。2回目が笑うよな。ほんのちょっとした動きでなるんだよな。怖
い怖い・・・。
 
「三開発」さん、「太田自動車鈑金」さん、「田川のお客さん」と筑豊方面
を巡回した後、小倉へ移動。「行徳クリニック」さんにお邪魔してパソコン
の入れ替え作業。ついでにプラセンタ注射もお願いした。これってほんと不
思議だ。めっちゃ元気になる。
福岡に戻ってから「まつむら」で行徳先生と飲んだ。実は先週の土曜日も
「粕屋のお客さん」とここで飲んだばかり。たいがい御用達やな。しかしい
つも期待を裏切らない。ほんとにいい店だ。今日はいつになく行徳先生と他
愛のない話で盛り上がって、いつもとは違う楽しさがあった。
 
「麦」
 
麦の穂の においにむせて 糸田町
 


5月22日(金)曇り

なし

「ウイルホーム」さん、「Rプランニング」さんとまわった後、飯塚へ。
「質みよし」さんで着物の撮影。
今日撮影した着物の中に、柳の模様のものがあった。そこで「最近は柳の木
を見なくなった」という話になった。言われてみればそうだ。かつて町の中
に川が流れていれば必ずどこかに柳があったような気がする。そもそもなぜ
川の渕には柳が多かったのだろうか?ちょっと調べてみた。
「柳は水に強く根がしっかりとはるので川岸の地盤を強くするのに適してい
た」
・・・ということらしい。要するに今は護岸工事がバッチリできてるから柳
は用済みというわけなんだな。なるほど。かつての役目がなくなったとはい
え、柳も日本を象徴する木の一つだから消えていくのはやはり寂しいものが
あるな。
 
「柳」
 
おもひでの 背後にゆれる 柳かな
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/5/28 第468号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。