飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/05/21

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/5/21 第467号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

ここ10年ほどの飲食店の移り変わりの激しさには驚いてしまいます。中には
開店から3ヶ月も持たないようなお店まであります。1年以内はざらにありま
す。投資の回収の見込みがないと早めに判断しているのかどうかわかりませ
んが、個人的にはどんな商売でも3年から5年は貧乏しても続けるべきではな
いかなと思います。成功までに時間がかかるほうがその後が磐石になるケー
スも多いです。神様が成功の前においてもう1年やってみる、もう半年やって
みるという粘りがあるかどうかを試しているのかもしれません。人生の勝負
はあきらめなければ負けにはなりません。もっと頑張って欲しいなと思った
りするわけです。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

山本周五郎 「樅ノ木は残った」

感動のクライマックスは何度も読み返しました。

尾崎紅葉 「金色夜叉」

月夜の熱海の浜での名セリフにはしびれましたね。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

そば・うどん 「温人」

自然を満喫しながらそばをすするのもいいもんです。

和菓子 「菊屋」

どら焼き食べながら古い町並をぶらぶらしませんか?

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

5月5日(火)晴れ

Queen

昨日の雨がうそのように晴れ渡ったところで今日は山登り。大根地山にチャ
レンジした。米の山峠に向かう道沿いにある竜岩自然の家の駐車場に車を止
めて登山開始。それにしてもこんないい公園があるとは今まで知らなんだ。
ちょいとドライブして弁当食べに来るには最適だな。ここからのコースは登
山というより散策に近い。ぶらぶら歩いているうちに山頂に行ける。大根地
神社を通りすぎて頂上に行くとあまりの見晴らしの良さに感動した。絶景に
見とれつつ木陰でおにぎりを食べる。うまいねぇ。山で食べるものってなん
でこんなにうまいのか?
かなりゆっくり登っても1時間半かからない山だから下りは1時間かからない
。楽勝の山だった。そして登山の後のお約束はお風呂。汗を流しに筑紫野ア
マンディへ。あ〜いいもんだねぇ〜初夏の昼間っから入る風呂ってのは。ワ
シ結構このアマンディお気に入り。
夜は姫のインドネシア料理を食べつつアルザスのゲヴュルツトラミネールを
飲んだ。インドネシア料理のおいしさに開眼。こりゃいいね。ゲヴュルツト
ラミネールとの相性もよかった。パイナップルをくりぬいた器に盛られてる
のを見ると気分は南の島だな。夏に食べるともっと気分でるかも。
 
「握り飯」
 
握り飯 おかずは大根地の 景色かな
 


5月7日(木)晴れ

Yes

The moments seemed lost in all the noise
a snow storm a stimulating voice
of warmth of the sky of warmth when you die
were we ever warmer on that day a million miles away
we seemed for all of eternity
 
あぁ・・・Yesなしには生きられない・・・。
「South Side Of The Sky」はもはや歌ではない。至高の芸術だ。いや、そ
れ以上だ。
耳から入って身体の中心の感性の源を揺すぶり、そこから全身にくまなく快
感の信号が送られる。そして恍惚に浸る。それが名曲だ。
 
今日から通常業務に復帰。「ヘアーショップ ムーヴ」さんにいる時にボス
が朝礼で言われてたことに感銘を覚えた。”三日坊主を克服するためには、
毎日「今日から始める」と思えばいい・・・”なるほどと思った。それなら
何度でもやりなおしてるようで結果的には継続していることになる。こりゃ
いいこと聞いたなと思った。
 
いつもながら木曜日はめいっぱい働いた感じがする。「ヘアーショップ ム
ーヴ」さん、「あおば不動産」さん、「アルファホーム」さん、「センチュ
リー21 小笠原」さん、「大新住宅」さん。隙のないスケジュール。夕方帰
宅する時の充実感がいいやね。
 
「優しさ」
 
優しさの 意味悟りしも はや四十路
今更だれに 与ふものかな
 


5月8日(金)晴れ

なし

しかし暑いなぁ。リカちゃんの窓は全開だ。だが冷房はまだ入れない。そこ
は踏ん張ってる。
 
休み明けの2日目で、朝一番が「ウイルホーム」さんだからどうも火曜日の
ような気がしてしょうがない。思わず昼から「住まいのイシダ」さんに行っ
てしまいそうになる。違う違う、「Rプランニング」さんだ。
その次は「シューポート」さん、そして最後は「雷山千如寺」さん。
 
南へ西へ走り回り、適度に疲労して帰宅。今夜は姫が遅いので一人で宴だ!
つまみはしめ鯖、明太子、そして買ってきた雷山豆腐と塩辛。これにとって
おきの日本酒でもうバッチリ。今日は音楽に浸りながらではなくテレビを見
ながら。ちょうどヒストリーチャンネルでチェ・ゲバラの特集番組をやって
たのでそれを肴に。番組の内容は、チェ・ゲバラと友人が学生時代に旅をし
たルートを、二人が使用した同じバイクに乗ってレポーターが旅をするとい
うもの。非常に面白い企画だった。あぁ偉大なるチェ・ゲバラ・・・世界中
に崇拝者を作るなんて、一体どんな人だったのだろう?伝説の革命家。永久
に人の記憶に残るなんてすごい話だ。ワシなんて死んで30年もすれば誰も覚
えてないやろうな。
 
「チェ・ゲバラ」
 
チェ・ゲバラ 勇姿偲んで 手酌かな
 


5月9日(土)晴れ

KISS

午前中は「粕屋のお客さん」へ。奥様が還暦祝いということだったのでその
お祝いの会場として「浮岳茶寮」さんを推薦しておいたが、連休中に行かれ
て大変喜んでもらえてほっとした。さすが女将さんだ。あぁランチ食べに行
きたいな・・・。
 
午後からは数軒取材した後、「ル・シュクル」さんへ。今日食べた新作は
「セビリア」。
 
まぁいつものことだがこれまたうまいんだな。5個ぐらい食ってみたいやね。
いろいろチャレンジされる林田さん。カステラも作ったそうな。カステラっ
て和菓子なんだろうか?洋菓子なんだろうか?
それにしても林田さんの腕はどこまで進化していくのだろう?
 
今日も暑かった。ついに我慢できずにリカちゃんの冷房を入れた。
 
「パティシエ」
 
福岡に 無双のパティシエ 冴え渡る
技を示して ただ静かなり
 


5月10日(日)晴れ

Yardbirds

本日は5月の恒例行事の「雷山千如寺」さんの「御経会」。天気もいいし若
葉は境内を緑に染めて美しかった。ワシは例によってカメラマン。あっちに
行き、こっちに行き、アングル見つけるのに苦労した。今回は和尚さんの次
男さんが「御経会」デビューということで次男さんの写真もたくさん撮った
。天気がよかったので護摩道場でもいい写真がとれた。美しい新緑、心地よ
い風、真摯に祈る人々・・・今日は心を洗えたような気がした。
  
「雷山千如寺」さんは奈良時代からの歴史を誇るので数え切れないほどの歴
史的エピソードを残しているが、昭和7年1月にはあの種田山頭火が参拝して
一首残している。
 
山寺の 山柿の うれたまま
 
山頭火
 
いかにも山頭火らしい自由律の俳句だ。山頭火ならずともここに来れば一首
残したくなるわな。
 
「新緑」
 
新緑に 染まるは 境内のみならず
そよ吹く風も 人のこころも
 


5月12日(火)晴れのち雨

King Climson

夏のように暑い一日だった。
 
「当世源氏物語」(谷崎潤一郎訳 源氏物語風)
 
事故
 
「住まいのイシダ」様にお伺いした時のことでございます。今日は女官のF
井の誕生日ということでございましたが、そのやうなめでたき日の朝にF井
はスクーターでマンションの前の生垣に激突したそうにございます。
 
めでたき日 迎へし朝の 生垣に
残るバイクの 突っ込みしあと
 
「腰がいとうございます」
「激突した後に倒れたのでございますか」
「スクーターが横倒しになりまして、腰を打ちましてございます」
「なんともはや、このやうなめでたき日の朝に」
F井はシップを取り出しまして、その匂いを私に嗅がせようとなさいます。
「なにをなさるのですか、臭いではありませぬか」
「臭いと申されましたな、臭いと」
「そのやうな意地悪き所業をなぜなさいますか」
そしてF井は雪隠にこもりてシップを貼り、わざとわたくしのまわりを逍遥
し、匂いを撒き散らしておりました。

誕生日に事故を起こすなど、まことにF井らしきことにございます。
 
 
「東部ハウジング」さんでの会話。
 
N嶋さん:「あれ?今日はO君入社してちょうど1年やない?」
Oさん:「そうです。四川大地震の日でした」
A貞さん:「おー、早いすねー!」
Oさん:「じゃぁ、今日は中洲でも・・・」
Kさん:「中洲ですか(笑)」
ワシ:「もうこんなに大きくなって。最初入って来た時はまだこんなに小さ
かったとに」
Oさん:「はい。やっと1歳になりました」
Kさん:「あはははは」
N嶋さん:「しんぐさんていつから来てますかね?」
ワシ:「いつかいな?日記見たらわかります。え〜と・・・2006年8月から
です。もうすぐ3年ですね」
A貞さん:「もうそんなになりますか」
N嶋さん:「3周年記念のお祝いせんといかんですね(笑)」
ワシ:「お祝いですか(笑)」
N嶋さん:「『漁り火』はどうですか?あそこは酒も飲めますか?」
ワシ:「飲めますよ」
N嶋さん:「日本酒飲んだ後にそばでしめるってしてみたい」
A貞さん:「おー!いいすね!いいすね!行きましょう!」(←ものすごい
食いつき)
ワシ:「よし、じゃぁみんなで行きましょう」
A貞さん:「前倒しして来月行きましょう!」(←待ちきれない)
  
「やひめ」さんでの会話
 
橋本社長:「連休はどっか行ったの?」
ワシ:「九重に登ったりしました」
橋本社長:「おぉ九重ね。九重のどの山?」
ワシ:「平治岳です」
橋本社長:「あ〜、あそこはミヤマキリシマがきれいだね」
ワシ:「はい。だから来月また行こうかなと思います」
橋本社長:「時間かかるの?」
ワシ:「ゆっくり歩いて片道3時間くらいですかね」
橋本社長:「3時間か・・・登れねぇなぁ・・・」
ワシ:「ゆっくり登れば大丈夫ですよ」
橋本社長:「だって、家の階段だって登れねぇんだよ?」
ワシ:「マジですか(笑)」
橋本社長:「こないださ、東京でさ、地下鉄乗ろうとしてもさ、階段急いで
下りれなくてさ、乗り遅れちゃったんだよ。なっさけないよなぁ」
ワシ:「あははは」
橋本社長:「東京に行く時とかさ、事前に準備しとくんだよ。そのへん散歩
したりしてさ(笑)」

そんな橋本社長もかつては遭難騒ぎを起こしたこともある山男だった・・。
 
「夜半の雨」
 
夜半の雨 草木喜ぶ 声すなり
 


5月13日(水)晴れ

Yes

本を読み始めると夢中になって他のことができなくなるという人の話をたま
に聞く。ワシの場合そこまで夢中にはならないなと思っていたが、最近読み
始めた山岡荘八の「徳川家康」には本当にハマってしまった。まさに寸刻惜
しんで貪り読むほどの勢い。先が気になって仕方がない。それに山岡荘八の
場合は歴史ものといえど、文学小説と言っていいほど表現が素晴らしい。こ
れほど飽きない本は久しぶりだ。他のことができなくなるという人の気持ち
がわかった。
 
今日は「新郷商会」さんの後は筑豊めぐり。「三開発」さん、「太田自動車
鈑金」さん、「日栄」さん、「田川のお客さん」。帰宅は7時半。めいっぱ
い働いた感じ。
源太さんのぎっくり腰大丈夫かいな・・・??
 
夜、何気にテレビをつけたら「バッファロー66」をやってた。これってほん
と傑作だと思う。見るたびに味わいが増してくる。ラストシーンに流れる
Yesの「Heart of the sunrise」のかっこよさ!これがきっかけでYesにはま
ったからYesと出会わせてくれた映画でもあるわけだ。本当にいいものとい
うのは時代が変わっても色褪せないもんだ。
 
「心奪いしもの」
 
なにものか 心奪いし ものありて
色をそへしか 日々の営み
 


5月14日(木)晴れ

Modern Jazz Quartet

今朝は4時に起きた。いくらなんでも早すぎるよな。でももう寝れなかった
。宅建の勉強してから読書。だいぶ進んだ。
 
今日はすごかった。「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「ブライダルミュー
ジアム ビッビ」さん、「あおば不動産」さん、「アルファホーム」さん、
「センチュリー21 小笠原」さん、「大新住宅」さん、「粕屋のお客さん」
。7社げな!帰宅は8時。ちかっぱ働いた充実感がある。いいもんだ。
 
歴史上の謎を自分なりに調査して仮説をたてるのが好きだったりする。今調
べてみたいと思うのが「石川数正はなぜ徳川家康を裏切ったのか?」という
こと。家康の忠実な側近だった石川数正は小牧・長久手の戦いの後に突如出
奔、豊臣秀吉の幕下に入る。その理由については諸説あるが、真相はわかっ
ていない。なんで?なんでなん?そう思い始めたら調べずにはいられない。
それにしても歴史というのはこういう謎を残してくれるから興味がつきない。
 
「謎」
 
先人は 謎を残して 去りゆきて
 


5月15日(金)曇り

なし

「Rプランニング」さんで作業してたら、アサさんがアイスコーヒーを持っ
て来てくれた。
 
アサさん:「しんぐさんってブラックがよかったんでしたっけ?」
ワシ:「ええ。でも今日はシロップ下さい」
アサさん:「はい。じゃぁミルクも置いときますね」
ぶーしさん:「そのミルク大丈夫ですかね?」
アサさん:「え?悪くなってるとか?」
ぶーしさん:「どうでしょう?しんぐさん、ちょっと入れてみて下さい
(笑)」
ワシ:「意味わからんし!(笑)」

とりあえずミルクはやめといた。
「あ〜る日記」は相変わらず絶好調。
 
「ウイルホーム」さん、「Rプランニング」さん、「シューポート」さんと
まわって、帰りにアプライドで「行徳クリニック」さんから依頼されたパソ
コンを買ってから帰った。
 
「5時」
 
人生の半ば 5時起き 癖になり
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/5/21 第467号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。